奈良の鉄道の動き

――――(ここから)――――

 そういえば、JR奈良駅のビルにある大きな書店も1月につぶれていたことがわかりました。書店のあったスペースが壁で封鎖されていました。

――――(ここまで)――――

 ツイッターで流れてきた情報によると、このスペースでマツモトキヨシのアルバイト募集の掲示が出たようです。

――――(ここから)――――

 近鉄が終夜運転で団体専用列車を走らせたことを書きましたが、また新たな発表がありました。三が日と今週末の3連休に、大阪上本町発信貴山口行きの準急を走らせるというのです。近鉄信貴線は大阪線の河内山本から分岐する2駅だけの線で、信貴山のふもとのケーブル乗り場につながります。これまで大阪線との直通列車なんて聞いたことがありません。信貴山の朝護孫子寺は寅をまつっているので、この新年に詣でるための12年に1回の臨時列車?と近鉄では謳っています。信貴線は2両編成しか入れないので、上本町からも2両で走ります。これも普段は決して見られません。

――――(ここまで)――――

 今週月曜日に、信貴山の反対側である近鉄生駒線で、開業100周年の直通臨時急行が大阪上本町から王寺まで運行されたことを、当日になって知りました。生駒線に奈良線との直通列車が走るのは、これまで一度も聞いたことがありません。事前にわかっていれば行けたのに。

| | コメント (0)

今日も鉄道三昧

 昨日、近鉄の団体列車に乗って、その帰りに今日は静岡のグランシップトレインフェスタに行きました。昨年こういうことを書いています。

――――(ここから)――――

 今回、事前に土・日の午前・午後をネットで予約しないといけません。これまでは建物の外にもいろいろなイベントがあったのに今回はまったくないので(駅弁販売は外だったが、雨が降りそうなので今日は屋内に変わった)、非常に寂しい。

 私は日曜の13時から入ったので、駅弁はほとんど売り切れていました。ここまでなくなっていたのは過去にありません。すでに半額になっていたから揚げを買って帰りました。

――――(ここまで)――――

 今年は、土曜日か日曜日をネットで予約します。日曜の12時ごろに着きましたが、駅弁は本当にあったのかというくらい、駅弁業者のブースだけが並んでいて完全に無人になっています。一つだけ売っていた(駅弁ではない)業者も、チュロスとフライドポテトしかありません。

――――(ここから)――――

 巨大なスペースで鉄道模型団体が集結しているのなどはいつもと同じなのですが、なんか盛り上がらない感じがします。久野・南田だけでなくステージイベントがないというのも大きい。

――――(ここまで)――――

 いつにも増して、鉄道模型レイアウトの展示ばかりだった気がします。そんな中で久野知美と南田裕介のステージは復活です。久野がホリプロを辞めて、もうタレントとマネージャーの関係ではありません。

――――(ここから)――――

 天竜浜名湖鉄道のブースにシン・エヴァンゲリオンのポスターが張ってあります。見ていないとその意味がわかりません。

――――(ここまで)――――

 シン・エヴァンゲリオンに明らかに天竜二俣駅である場所が出てきましたが、今年もエヴァグッズを売っていました(第3村の駅名標とか)。しかしこの駅で交わる遠州鉄道の方がエヴァを前面に出していました。車両をエヴァラッピングして、「人類乗車計画」というクリアファイルを売っていましたが、高いので買うのを思いとどまりました。

| | コメント (0)

近鉄特急の日

 NHKラジオの「鉄旅・音旅 出発進行!」。今日のオープニングでも「スタジオは消毒して我々の間にアクリル板も設置、マスクも着用して感染予防対策をしながらお届けしております」。この番組は毎回、いかに感染対策しているかをしつこく言うのですが、そんなのリスナーには何の関係もないだろ。こいつら濃厚接触してるとかいう抗議電話をかけてくるやつがいるのか。ところが今日は続けて、瀧野由美子は感染による療養中で休みと言います。感染対策が生きてないじゃないか。

 今日の鉄旅・音旅は近鉄特急の特集でしたが、大みそかにこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 今夜は国技館へさだまさしのカウントダウンコンサートを見に行って、引き続き小野文恵が出ると思われる「年の初めはさだまさし」を見るのですが、2、3日前になって、近鉄が今夜の終夜運転で、団体専用列車にしか使わない車両を誰でも予約なしで乗れる列車として走らせることを発表しました。この車両が一般の旅客列車として走るのは史上初だと思いますし、私は一度も乗ったことがありません。しまった! さだのチケットを捨ててそちらに行くべきだったか

――――(ここまで)――――

 この車両がゴールデンウィークに臨時列車として走ることがわかりました。4月末から5月15日までの休日に大阪上本町と賢島の間を1往復します。これは乗らなければいけません。しかし列車に乗る券が、近鉄の一部の駅の特急券売り場でしか買えません。乗れるかどうかわかりませんが、一番可能性がありそうな、5月14日の賢島発を狙うことにしました。

 朝一番で東京を出るつもりだったのですが、仕事が終わるのが午前5時を回って、予定より相当遅くなりました。普通列車で名古屋まで行って、切符が取れて、もう賢島は無理なので特急で鳥羽に行って折り返します。

 いざ乗ったらガラガラでした。設備は非常にいい。両側の先頭車の階下はカーペットのスペースになっています。そして先頭部分は展望スペースです。電源もWi-Fiも完備です。しかも特急扱いでなくて、特急料金でなく400円しかかかりません。近鉄の広報が不十分で、これだけの列車に気づかれていないのか。大みそかの深夜に運転したときは、多くの客が乗り切れなかったらしいですが。

| | コメント (0)

マニアフェスタとクイズ

 今日はニコニコ超会議に行きました。目的は「マニアフェスタ」とクイズ企画です。マニアフェスタには過去に秋葉原と大阪で行きました。今日はマニアフェスタに例の電線マニアの美人女優もいるそうです。クイズは13時から始まるはずなのでその前にマニアフェスタを見ておこうと思います。11時半入場の入場券を買いましたが、海浜幕張駅に着いたのは12時過ぎです。

 ところが、駅から40分以上歩いても、マニアフェスタの場所にたどり着けないのです。大混雑を想定した動線で、遠回りに遠回りを重ねています。最短距離なら10分もあれば行けるでしょう。しかもCOCOAをインストールしないと入場できないのです。あの役に立たないアプリを。というか、スマホを持っていない人が知らずに来たら追い返されるのか? 係員に画面を見せたら速攻で削除しました。

 クイズに間に合わないので、マニアフェスタのある棟へ行くのを途中で引き返して、もう一つの棟へ向かいます。しかしN高などのブースに行っても、他の日時ではクイズがありますが、13時からのクイズはありません。重大な勘違いをしていて、私が見ようとしていたクイズはマニアフェスタの会場で行われるものだったのです。

 マニアが有名クイズ作家集団に自分の話をして、途中でいきなりクイズを出すというものです。結局、開始に5分ぐらい間に合いませんでした。途中で音声だけ聞きながらブースを見て回ります。今回おもしろかったのは「魔女っ子おもちゃマニア」と「なかよし全プレマニア」(雑誌「なかよし」で、切手を入れて応募したら全員もらえるやつ)です。

 ジェットコースターマニアの人に何か告知があるかと聞いています、すると「5月5日にTBSラジオで赤江珠緒さんと共演します」。来週のたまむすびのゲストがこの人って、番組ではまだ告知されていないと思います。土屋礼央の名前がまったく出ない。

| | コメント (0)

長く続くとわからない

 たまむすび10周年で、秋に武道館でイベントをやることが今週発表されましたが、私は今月1日の金曜日にイベントがあって、感染状況をみて直前まで発表しないのではないかと思って予定を空けていました(初回放送が10年前の4月2日だったので)。秋だと執行猶予が明けるピエール瀧が来るかどうか。

 書くことがないので、ずっと書いていなかったことを書きます。少し前に、アタック25の復活について、クイズ雑誌の主催で編集長と有名クイズ作家と「てれびのスキマ」が出る配信がありましたが、クイズ作家が、昔のアタック25で誰もボタンを押さないときに流れる音楽が怖かったと言って(私にはその感覚がわからない。その代わり私が子どものころ最も怖かったのは朝日放送の5分ニュースのテーマ曲だったことを思い出した)。そのとき画面の両端に矢印のような表示が上がっていくが、あれは何の意味があったのかと言っていました。矢印は当時のスポンサーの東リのマークに決まっています。あれだけアタック25のマニアで徹底的に研究しているのに、それを知らないのか(同席の編集長を含め)。世代の違いとはそういうものか。

| | コメント (1)

いろいろな女の今月の動向

 昨日たまたま、東上線の鶴瀬駅で降りたら、長い棒を持った音鉄が、天井のスピーカーに録音機をくっつけています。後でわかったのが、この日から富士見市制50周年記念で発車メロディーがももクロになったんですね。まったく知らずに来るというのは、何か神に導かれているのだろうか。

 昨年4月に、MBSの「よんチャンTV」に赤江珠緒が出るようになったことを書きました。

――――(ここから)――――

 今日、赤江が出ていました。途中、赤江珠緒についての特集がありました。一般人に赤江について聞くのですが、MBSのアナウンサーにいそうなタイプという答えがあります。赤江はMBSが第1志望だったのに落ちたんですけどね。そして、大阪のアナウンス学校の生徒は、たまむすびで(私服なので)変な服ばかり着ている人ということを知っているのです。必ず引用される寿司のTシャツの写真が出ます。たまむすびはそこまで全国にとどろいているのか。 

――――(ここまで)――――

 今月から番組がリニューアルということで、何の告知もなく赤江が出演者から消されていました。

――――(ここから)――――

 SBSラジオで平日の13時から「内山絵里加のふくわうち」という番組をやっています(金曜日は出演者が違って「金のふくわうち」)。これは明らかに、たまむすびがもとになっていますが(局側もなんとなく認めている)、ウィキペディアを見ていて、内山が退職して今月からフリーアナウンサーになったことを知りました。それで今気になっているのが、浜松駅の在来線下りホームへの階段に出ているSBSラジオの「内山絵里加アナウンサー(浜松市出身)」という大きな広告がどうなったのかです。

――――(ここまで)――――

 「SBSアナウンサー」という広告がそのままであることを確認しました。

Uchiyama

| | コメント (0)

地下鉄のかかわるダイヤ変更

 ダイヤ改正といえば、今日、森下から新宿へ行く用事があって、都営新宿線の急行に乗ろうと思ったら、これまで日中は1時間に3本あったのが、1日4~5本になっているではないか。30分近く待てば急行がありましたが、もちろんそのころには普通が新宿に着くので、使いませんでした。それにしても、昨年の段階の報道では「新宿線の急行の一部を普通にする」となっていましたが、実際は急行の全廃のようなものではないか。私は以前は小川町へ通っていて、急行が邪魔だと思っていましたが、逆に必要になったとき消えている。

 昨日、仙台から臨時特急と普通を乗り継いで帰ってきて、ある掲示に気づきました。東武の竹ノ塚駅が高架になるので普通の運行が22時過ぎで終わる日ではないか! あわてて北千住に行って、日比谷線直通列車に乗ります。 このところ何回かこの区間を通っているのですが、高架になったらどういうルートになるのかはっきりわかりません。ただ、工事をやるためのものすごい数の保線職員が駅の前後の区間に集結しています。そして車内放送で、写真撮影禁止と繰り返しています。これだけ鉄道マニア排除を打ち出してくるのも珍しい。実際、竹ノ塚の地上ホームには撮り鉄はまったくいませんでした。

| | コメント (0)

急に乗りに行く

 東京方面から黒磯へ直通する列車が廃止されて10日もたっていないのに、地震で新幹線が動かなくなったことで、上野~黒磯の臨時快速が走ったそうですね。そして昨日流れてきた情報が、那須塩原~仙台を走る臨時快速がこの3連休に運行されるというものです。東北本線の在来線が完全に分断されて以降、新白河で降りなくていい、ましてや黒磯で降りなくていい列車なんて、いつ以来だ。夜行列車廃止以降、団体のイベント列車みたいなのを除けば、黒磯を通り抜けるというのは記憶にありません。これは乗りに行かなければいけません。

 朝7時過ぎに東京を出ます。那須塩原で降りると、「いなほ」と書かれた、新潟からやってきた特急車両が止まっています(もともとは常磐線特急用)。本来の新幹線利用者と、マニアがどのくらい集まるかと思いましたが、大混雑です。たまたまタイミングよく座れましたが、通路までいっぱいです。新白河の車止めでないホームを通って先へ進むというのは久しぶりです。行けるようになってるんじゃないか。郡山で少し降りますがさらに混みます。福島で多少マシになります。停車駅は新幹線のある駅だけで(白石蔵王は白石)、もともと在来線の特急が止まった須賀川や二本松は通過します、

 そして、白石蔵王付近で新幹線と並行するところで、脱線した車両が見えるのです。さらに一部の河川柱が傾いています。それにしても、ここには書いていませんが、私はつい先日、仙台に行ったばかりで、地震前に行っておいてよかったと思ったのですが、まさかまた仙台に来ることになるとは。

| | コメント (0)

今日も廃止列車

 「ガッテン!」が2月初めに最終回になりましたが、これ以降、水曜15時台の再放送枠が3月末まですべてつぶれることがわかりました。他の曜日の15時台は再放送があったのに、水曜はオリンピック、パラリンピック、国会中継、大相撲、高校野球で一度も枠がありません。このため最終回も再放送できません。ガッテン!の存在を消したがっているように見えます。

 2年前にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 ここ数日、仕事の関係で、拝島から所沢に向けて西武鉄道に乗ったのですが、小川で降りて国分寺線に乗り換えて東村山から所沢に行きました。ところで、小川から東村山方面へはすべて東村山止まりで、所沢まで直通する列車がありません。あと1駅で所沢なんだからそこまで行けばいいのに。ところが、最新の西武時刻表を入手したところ、国分寺線のページは、本川越まで枠があって、それが単に空白になっているのです(西武園行きが早朝に1~2本あることがわかった)。これって以前は新宿線に乗り入れていたという意味ではないのか。それで調べたところ、1年前のダイヤ改正で廃止されたことがわかりました。

――――(ここまで)――――

 「早朝に1~2本あることがわかった」の国分寺~西武園の直通が、明日を最後に廃止されることがわかりました。それで乗ってきました、しかしこれに乗るためには自宅を朝4時台に出ないといけません。それで初めて知ったのが、総武線各駅停車の始発がとんでもなく混んでいることです。日中よりはるかに客が多い。いったい何の用事なんだ。終電後に乗れなかった人がこれだけたまっているということ? あと、夜には、これも明日まででなくなる京王の準特急にも乗ってきました。

| | コメント (0)

電車廃止2区間

 毎日新聞は先日からパラリンピックが1面に載らなくなりましたが、今朝はついに、1面に載っている各面の目次の部分にも、パラリンピックが載らなくなりました。昨日は日本が目立つような競技がなかったようで、読売などを見ても1面にパラリンピックがありませんでした。

 さて、今度のダイヤ改正はいろいろなくなる列車ばかりですが、東武鉄道から会津方面へ乗り入れる普通電車も廃止されます。野岩鉄道・会津鉄道では特急リバティ以外は電車がなくなります。それで乗ってきました。

 昔は浅草から直通快速で会津田島に行けましたが、今は、特急を使わないで行こうとすると曳舟で乗り換えて南栗橋で乗り換えて新栃木で乗り換えて下今市で乗り換えないといけません。ものすごく不便になっています。ここへきて今週末からはさらに減便です。

 そして、会津若松~喜多方間にも電車が走らなくなると聞いているので、会津田島からさらに北上します。今は郡山と喜多方を直通する電車が3本ほど残っていますが、今度のダイヤからは会津若松で完全に分離されるそうです。

 帰りは郡山から普通列車で南下で、またしても京浜東北線の最終が赤羽で止まる問題に直面します(今回はその前の列車に乗れる)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧