テレビのやり方の曲がり角

 4630万円は、人間が突然ああいう状況になったら気が狂うということを見せてくれている点で壮大なドラマです。今朝のサンデーモーニングで青木理は、感染症対策の予備費の11兆円が使徒不明になっていることを報道していないのに、このくらいの金額のことに全番組が集中しているのはおかしいということを言っていて、これはネットではずっと言われていることですが、これって結局視聴者には4630万円の方がおもしろいからです。マスメディアも欲望にしたがって動いている点で容疑者と変わりません。

 一昨日の夜と昨日の朝、ツイッターで「マナー講師」がそれぞれトレンド入りしていました。「チコちゃんに叱られる!」で平林都が、マナーを押し付ける割には態度が最悪ということで大炎上しているようですね。不思議なのは、平林が最近になってメディアに出てきたわけではなく、ちょっと調べたら先日の「ノブナカなんなん?」でも追跡取材されていますが、なんで今さらということです。NHKとしては初めてあんな演出で登場して、多くの視聴者が今気づいたということでしょうか。もうテレビでこういうことをやる時代ではなくなっているのでしょう。

| | コメント (0)

東京の内側に向かう

――――(ここから)――――

 ダイヤ改正といえば、今日、森下から新宿へ行く用事があって、都営新宿線の急行に乗ろうと思ったら、これまで日中は1時間に3本あったのが、1日4~5本になっているではないか。30分近く待てば急行がありましたが、もちろんそのころには普通が新宿に着くので、使いませんでした。それにしても、昨年の段階の報道では「新宿線の急行の一部を普通にする」となっていましたが、実際は急行の全廃のようなものではないか。私は以前は小川町へ通っていて、急行が邪魔だと思っていましたが、逆に必要になったとき消えている。

――――(ここまで)――――

 今日、笹塚から曙橋へ急いで行かないといけない用事があって、都営新宿線に乗ろうとしたら、急行ではないか! なんでこんなときに限って来る。1本前の急行から6時間以上たっています。乗っても意味がありません。

 昨日から、国立国会図書館で、絶版になった数百万の資料がネットで見られるようになったというニュースが流れてきました。それで昨日、会員登録に行ってきました。私が国会図書館に行ったのは学生のころで、昔のクイズ本を見たりしていましたが、当時は入館手続きが面倒で、その後まったく行っていませんでした。国会図書館も普通の図書館のように入館証を持てるようになったらしいということを聞いていましたが、申し込むきっかけがありませんでした。登録するならこの機会しかないということで、17時ごろに急遽永田町に向かいました。

 運転免許証さえあれば申し込めるようなので、特に準備も必要ありません。登録を申し込むのは本館の隣の別館でした。時間がかかるかと思ったら、ほとんど人がいません。申込書を書いて(なぜか元号ではなくすべて西暦で記入するようになっていた)、窓口に出したら、あっという間に名前の入ったプラスチック製の入館証が発行されました。

 周囲の道にはやたらと警察官が立っています。この辺に来るのは逮捕のときだけなので(荒井の会社のときは中央省庁に取材に来ていたが)、その感覚が戻ってきます。

| | コメント (0)

店が移転消滅

 東京地裁の地下の食堂が2つともなくなったことがわかりました。あんな安定経営の場所でも成り立たないのか。代わりに別のカフェみたいなのができましたが、まったく使えません。

 東京地裁のそばの内幸町のところを歩いていたら、開店前のドコモショップがあります。そして、新橋駅近くのドコモショップが先週までで営業を終了していることがわかりました。先ほどのところに来週移転するのですが、今は休みjです。その移転先について、なくなったドコモショップに掲示してあるのですが、

Docomoshop

 よくソフトバンクをこんなに堂々と載せますね。

| | コメント (0)

奈良の鉄道の動き

――――(ここから)――――

 そういえば、JR奈良駅のビルにある大きな書店も1月につぶれていたことがわかりました。書店のあったスペースが壁で封鎖されていました。

――――(ここまで)――――

 ツイッターで流れてきた情報によると、このスペースでマツモトキヨシのアルバイト募集の掲示が出たようです。

――――(ここから)――――

 近鉄が終夜運転で団体専用列車を走らせたことを書きましたが、また新たな発表がありました。三が日と今週末の3連休に、大阪上本町発信貴山口行きの準急を走らせるというのです。近鉄信貴線は大阪線の河内山本から分岐する2駅だけの線で、信貴山のふもとのケーブル乗り場につながります。これまで大阪線との直通列車なんて聞いたことがありません。信貴山の朝護孫子寺は寅をまつっているので、この新年に詣でるための12年に1回の臨時列車?と近鉄では謳っています。信貴線は2両編成しか入れないので、上本町からも2両で走ります。これも普段は決して見られません。

――――(ここまで)――――

 今週月曜日に、信貴山の反対側である近鉄生駒線で、開業100周年の直通臨時急行が大阪上本町から王寺まで運行されたことを、当日になって知りました。生駒線に奈良線との直通列車が走るのは、これまで一度も聞いたことがありません。事前にわかっていれば行けたのに。

| | コメント (0)

商品は変化していく

 「鎌倉殿の13人」について、番組名の「13」が漢数字でないことが、時代劇の概念を壊すというアピールだと思うのですが、そういう言説を見かけたことがありません。

――――(ここから)――――

 私はよく、東静岡駅のところの快活CLUBを使うのですが、隣が24時間営業のマックスバリュであるということに最近まで気づいていませんでした。先日、時間が変に余ったので、初めてマックスバリュに入ってみました。そしたら、カップヌードルリフィルを売っているではないか。私はここ10年ぐらいでカップヌードルリフィルの詰め替え用を見た店は全国でここしかありません。

――――(ここまで)――――

 昨日、グランシップトレインフェスタに行ったので、徒歩で行けるこのマックスバリュも確認してきました。カップヌードルリフィルがなくなっていました。

 あと、昔こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今朝、東大の生協に行こうと思いました。コンビニに置いていないものが結構あるのです。例えば、缶入りの粉の紅茶とか。で、現地に来て、センター試験で全面閉鎖されていることに気づきました。

――――(ここまで)――――

 マックスバリュで探したところ、どうやらメジャーなメーカーのものは缶がなくなってプラスチックの袋に置き換えられたようですね。

| | コメント (0)

東京のプロジェクトの終焉

 先日、BSプレミアムで「パラレルニッポン」という番組をやっていて、NHKオンデマンドで見ました。幻の第二山手線プロジェクトというので、今の環七のあたりに鉄道を通す計画が戦前に進んでいたという内容ですが、東京中心部のやたら細かい地名しか出てきません。私はすべてわかりますけど、全国で見ている人はおもしろいのか? 司会が宇賀なつみとおぎやはぎなのも、3人とも東京23区の出身だからか(宇賀を初めてNHKで見た)。民放の情報番組が東京に住んでいないと意味がないことを垂れ流すのと同じです。

――――(ここから)――――

 みずほ銀行のある支店に行ったら、通帳更新機にキティ通帳の写真が張ってあって、「このお通帳をお持ちの方は、お繰り越し可能になりました」と書いてありました。もしかして、オリンピックが終わるまではオリンピック通帳を優先して、ハローキティ通帳が更新できなくなっていたのだろうか。

 ハローキティ通帳を、ATMを見るたびに何円かずつ預金するなど無意味な取引を繰り返して、再びいっぱいになったところで、みずほの普通預金通帳は五輪デザインになったと書いてある通帳更新機に入れたところ、出てきたのはハローキティ通帳でした。これで普通預金と通帳がハローキティの普通預金は区別されていることが確認できました。

――――(ここまで)――――

 今日、みずほ銀行で通帳記帳機を使おうとしたら、前のおじいさんが通帳更新で、オリンピック通帳を入れています。出てきたのが普通のデザインの通帳で、オリンピックが正式になくなったのが確認できました。ちなみにその前の人はハローキティ通帳を入れたらハローキティ通帳が出ていました。

| | コメント (0)

NHKで消える続報

――――(ここから)――――

 自宅の全録ビデオでNHK総合だけ夜から翌朝にかけて止まる現象ですが、4月6日の「クローズアップ現代」の後から翌朝まで止まっていました。この間に何か見る番組があるか調べました。、「所さん!大変ですよ」の最終回の再放送と「ロコだけが知っている」の放送時間が拡大された初回を見ていないと思ったら、ここに入っていました。

 今度は4月19日の夜から翌朝にかけてNHKの録画が止まっていました。この期間には、小島慶子のNHKスペシャルの再放送が含まれています。しかしまだ本放送の方が消えていなくて助かりました。

――――(ここまで)――――

 4月23日の深夜から翌日の夕方までNHK総合の録画が止まっていました。ペースが上がってきています。でもいつもと時間がずれているので、夜中にやっていた「魔改造の夜」とかはセーフ。

――――(ここから)――――

 4月16日の「ブラタモリ」をNHKオンデマンドで見ていました。東京にあるこんぴらさんという神社が映るのですが、神社そのものよりも、設置してある自動販売機に、カメラが動くにに合わせてずっとボカシがかかっている方が気になってしまいました。最近NHKでも飲料自販機のボカシが増えてきました。そういうスポンサーへの配慮から自由なのがNHKではないのか。

――――(ここまで)――――

 今日たまたま、この現場を通りました。ぼかされている自販機は青でしたが、一つはサントリーなのに対し、もう一つは特定の飲料メーカーではないものでした。タモリってサントリーのCMに出てなかったっけと思ったら、今はキリンなのか。ちなみに伊藤園のCMに出ている鶴瓶は、家族に乾杯で他社の自販機と映っていてもあまりぼかされていません。あれは事務所の方針なのかメーカーの方針なのか。

| | コメント (0)

作品が残る話

 ロシアのラブロフが、ヒトラーにユダヤ人の血と言ったことについて、プーチンがイスラエルに謝罪したそうですが、世界のユダヤ人コミュニティは、「アドルフに告ぐ」についてどう考えているのか。あの漫画って簡単にいうと、ヒトラーがユダヤ人である証拠を入手した記者が命を狙われるというものです。日本のトップの漫画家があの作品を描いて、実際にあれが史実だと思っている人が結構いるというのをイスラエルが黙っているというのが不思議なのですが、気づいていないのか?

 NHKオンデマンドで「ロコだけが知っている」を見ていて、道後温泉のストリップ劇場が昼間はうどん屋になったという話をしていました。それで急に思い出したのですが、そういえば「ノーナレ」でストリップについての回があって、見ようと思っていたのに忘れていました。NHKオンデマンドはどうなったのかと思って調べたら、配信期間が2031年までになっていました。NHKオンデマンドは1週間で消える番組がある一方で、特定の番組は半永久的に残る。同じノーナレであっても、すぐ消えるのもあります。基準がわかりません。ちなみに、ノーナレの有名クイズ作家の回は現在も配信されていますが、10年は配信されません。

| | コメント (0)

あるまじきことの話

 ビデオデッキのハードディスクの空きをつくるために、正月の「プレバト!」の3時間スペシャルを見たら、千賀健永が、鼻の先にヒアルロン酸を入れていると言っていました。今や、ジャニーズが自分で整形のことを言ってもいいような時代になったのか。

 少し前にツイッターで、富士山グラスを安く販売するというプロモーションツイートが繰り返し流れていて、買うかどうか迷っていたのですが、ここにきて、詐欺だという記事が出ましたね。私はあのツイートが流れてくるたびにブックマークしていたのですが、今引用しようとしたら消えているようです。

――――(ここから)――――

 都バスに乗ったら、新しい「みんくるガイド」がありました。路線図ですね。折ったサイズが今までの倍ぐらいあります。持ち運びに不便になっています。2022年4月版なのに、東京駅~錦糸町駅のバスがそのまま載っているのです。どういうことだ。

――――(ここまで)――――

 みんくるガイドに紙がはさまっていることに気づきました。訂正がいくつもあるのです。中には昨年終わっているサービスがいまだに載っているというのもありました。

| | コメント (0)

メディアで取り上げられたのを拾う

 2日の読売新聞に保存しておきたい記事が載っていたことを日付が変わるころに知って、しかも朝まで店に行けないことも確定しているので、手に入れることができません。ところが翌日、トイレを使うためにあるアパホテルに入ったら、自由に取れる読売新聞に、前日のが2部だけ置いてあるではないか。こんなラッキーなこともあります。

 今日は白井智子がTBSラジオの荻上チキの番組に出ていました。ラジオで声だけ聞くと、完全におばあさんですね。かつて沖縄でフリースクールをやっていたのに、なんで放棄して大阪とか福島に移ったんだと思っていましたが、当時は不登校に対する偏見がはるかに大きくて、反対運動があって住民投票で追い出されたということを知りました。ところで、「ひるおび!」で白井の紹介テロップに、「東大法学部卒・松下政経塾出身」というパワーワードが使われていないのが不思議です。本人が拒否しているのでしょうか。あと、白井の経歴だと「プロフェッショナル」で取り上げてもおかしくないと思うのですがNHKは気づかないのか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧