社情研NHK関係者

 4630万円で昨日の毎日新聞の報道が、振込対象者が銀行口座のコード順になっていたので、容疑者が先頭になっていたということでした。記事には直接書いてありませんが、容疑者の口座はみずほ銀行と思われます(他の多くの対象者は地元信用金庫)。県内の他のところから移住してきたということは、みずほの山口支店かな。小野文恵と同じじゃないか。あの人も、全国に支店がある銀行&初任地ということで指定されたっぽい。

――――(ここから)――――

新文芸坐 @shin_bungeiza
監督・脚本・主演:#勝新。ほぼ全編アドリブのセリフ、当時はまだ珍しい同時録音など、勝新太郎の意欲的な試みが随所に見られる伝説のTVシリーズ「#警視K」。
下記日程にて全13話を約12時間にわたり、怒涛のマラソン上映!

・6/12(日)10:00~(22:40)
・6/18(土)AN 19:00~(翌朝7:20)

――――(ここまで)――――

 このツイートを引用リツイートしているのが、

――――(ここから)――――

沢田太陽(Hard To Explain) @_HTE_

これ、見たいなあ〜。

大学の時にマスコミ学の授業で日テレの編成の人が講師だったんだけど、「警視K」について「テレビと映画の違いをわからずに作って意味不明だった」って散々ディスってて(笑)。そういうの、放送的には大失敗なんだけど、カルチャー的には長く面白がられるんだよね。

――――(ここまで)――――

 この授業って社情研のことか。この講師の力で、「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!」の収録を見に行きました。警視Kは、リアリティを追求して刑事が声を張り上げないとかで、セリフが全然聞き取れないらしいですね。そういえば沢田太陽はブラジル在住らしいですね。どういう仕事なのかわかりませんが(音楽評論家なんだろうが)、池袋の新文芸坐には行けません。

| | コメント (3)

テレビのやり方の曲がり角

 4630万円は、人間が突然ああいう状況になったら気が狂うということを見せてくれている点で壮大なドラマです。今朝のサンデーモーニングで青木理は、感染症対策の予備費の11兆円が使徒不明になっていることを報道していないのに、このくらいの金額のことに全番組が集中しているのはおかしいということを言っていて、これはネットではずっと言われていることですが、これって結局視聴者には4630万円の方がおもしろいからです。マスメディアも欲望にしたがって動いている点で容疑者と変わりません。

 一昨日の夜と昨日の朝、ツイッターで「マナー講師」がそれぞれトレンド入りしていました。「チコちゃんに叱られる!」で平林都が、マナーを押し付ける割には態度が最悪ということで大炎上しているようですね。不思議なのは、平林が最近になってメディアに出てきたわけではなく、ちょっと調べたら先日の「ノブナカなんなん?」でも追跡取材されていますが、なんで今さらということです。NHKとしては初めてあんな演出で登場して、多くの視聴者が今気づいたということでしょうか。もうテレビでこういうことをやる時代ではなくなっているのでしょう。

| | コメント (0)

テレビから消えていく

――――(ここから)――――

 うちの全録ビデオはNHK総合がときどき深夜に消えますが、民放に比べて残る期間がやたら長い。特に何か設定したわけではないのに。それで油断していて、「日本人のおなまえ」の年内最後の放送とその週の「チコちゃんに叱られる!」を保存するのを忘れました。

 今日、番組保存の作業をしていて、4月23日の「チコちゃんに叱られる!」の再放送を保存していなかったことに気づきました(この前も書いたが、本放送は保存していない)。見たら、「ちむどんどん」の終わり近くまで消えています。危なかった。あと1~2分遅かったらアウトだった、と思って保存ボタンを押したら、保存できていません。先に保存ボタンを押した別の番組が終わるまで操作されなくて、その間に冒頭が消えて保存できなくなったのです。

――――(ここまで)――――

 4月30日の「チコちゃんに叱られる!」も保存を忘れて消えていました。わざとやっているわけでもないのに、3週連続でまったく同じミスです。過去にこの番組でそんなことをやっていないし他の番組でも頻発しているわけでもないのに、なぜここでだけ。

 河村亮の死去は、私には上島竜兵よりもインパクトが大きい。ちょうど就職活動しているときに日本テレビの新人アナウンサーとして説明会などに出ていたのが河村なので、そんな人が急死するような年齢になったのかと思いました。それでいうと、藤井恒久がアナウンサーから異動しましたけど、私が就職活動しているとき、全部の局のアナウンサーに合格している藤井というヤツがいるとか、日テレは今年はスポーツアナウンサーしか採用しないと言っていたのに合格したのはバラエティ系の藤井というヤツだったといううわさが流れてきていました。それだけ鳴り物入りでキー局のアナウンサーになったものの、そんなに活躍したというわけでもなく結局異動になるという、人生は簡単ではありません。

| | コメント (1)

商品は変化していく

 「鎌倉殿の13人」について、番組名の「13」が漢数字でないことが、時代劇の概念を壊すというアピールだと思うのですが、そういう言説を見かけたことがありません。

――――(ここから)――――

 私はよく、東静岡駅のところの快活CLUBを使うのですが、隣が24時間営業のマックスバリュであるということに最近まで気づいていませんでした。先日、時間が変に余ったので、初めてマックスバリュに入ってみました。そしたら、カップヌードルリフィルを売っているではないか。私はここ10年ぐらいでカップヌードルリフィルの詰め替え用を見た店は全国でここしかありません。

――――(ここまで)――――

 昨日、グランシップトレインフェスタに行ったので、徒歩で行けるこのマックスバリュも確認してきました。カップヌードルリフィルがなくなっていました。

 あと、昔こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今朝、東大の生協に行こうと思いました。コンビニに置いていないものが結構あるのです。例えば、缶入りの粉の紅茶とか。で、現地に来て、センター試験で全面閉鎖されていることに気づきました。

――――(ここまで)――――

 マックスバリュで探したところ、どうやらメジャーなメーカーのものは缶がなくなってプラスチックの袋に置き換えられたようですね。

| | コメント (0)

近鉄特急の日

 NHKラジオの「鉄旅・音旅 出発進行!」。今日のオープニングでも「スタジオは消毒して我々の間にアクリル板も設置、マスクも着用して感染予防対策をしながらお届けしております」。この番組は毎回、いかに感染対策しているかをしつこく言うのですが、そんなのリスナーには何の関係もないだろ。こいつら濃厚接触してるとかいう抗議電話をかけてくるやつがいるのか。ところが今日は続けて、瀧野由美子は感染による療養中で休みと言います。感染対策が生きてないじゃないか。

 今日の鉄旅・音旅は近鉄特急の特集でしたが、大みそかにこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 今夜は国技館へさだまさしのカウントダウンコンサートを見に行って、引き続き小野文恵が出ると思われる「年の初めはさだまさし」を見るのですが、2、3日前になって、近鉄が今夜の終夜運転で、団体専用列車にしか使わない車両を誰でも予約なしで乗れる列車として走らせることを発表しました。この車両が一般の旅客列車として走るのは史上初だと思いますし、私は一度も乗ったことがありません。しまった! さだのチケットを捨ててそちらに行くべきだったか

――――(ここまで)――――

 この車両がゴールデンウィークに臨時列車として走ることがわかりました。4月末から5月15日までの休日に大阪上本町と賢島の間を1往復します。これは乗らなければいけません。しかし列車に乗る券が、近鉄の一部の駅の特急券売り場でしか買えません。乗れるかどうかわかりませんが、一番可能性がありそうな、5月14日の賢島発を狙うことにしました。

 朝一番で東京を出るつもりだったのですが、仕事が終わるのが午前5時を回って、予定より相当遅くなりました。普通列車で名古屋まで行って、切符が取れて、もう賢島は無理なので特急で鳥羽に行って折り返します。

 いざ乗ったらガラガラでした。設備は非常にいい。両側の先頭車の階下はカーペットのスペースになっています。そして先頭部分は展望スペースです。電源もWi-Fiも完備です。しかも特急扱いでなくて、特急料金でなく400円しかかかりません。近鉄の広報が不十分で、これだけの列車に気づかれていないのか。大みそかの深夜に運転したときは、多くの客が乗り切れなかったらしいですが。

| | コメント (0)

東京のプロジェクトの終焉

 先日、BSプレミアムで「パラレルニッポン」という番組をやっていて、NHKオンデマンドで見ました。幻の第二山手線プロジェクトというので、今の環七のあたりに鉄道を通す計画が戦前に進んでいたという内容ですが、東京中心部のやたら細かい地名しか出てきません。私はすべてわかりますけど、全国で見ている人はおもしろいのか? 司会が宇賀なつみとおぎやはぎなのも、3人とも東京23区の出身だからか(宇賀を初めてNHKで見た)。民放の情報番組が東京に住んでいないと意味がないことを垂れ流すのと同じです。

――――(ここから)――――

 みずほ銀行のある支店に行ったら、通帳更新機にキティ通帳の写真が張ってあって、「このお通帳をお持ちの方は、お繰り越し可能になりました」と書いてありました。もしかして、オリンピックが終わるまではオリンピック通帳を優先して、ハローキティ通帳が更新できなくなっていたのだろうか。

 ハローキティ通帳を、ATMを見るたびに何円かずつ預金するなど無意味な取引を繰り返して、再びいっぱいになったところで、みずほの普通預金通帳は五輪デザインになったと書いてある通帳更新機に入れたところ、出てきたのはハローキティ通帳でした。これで普通預金と通帳がハローキティの普通預金は区別されていることが確認できました。

――――(ここまで)――――

 今日、みずほ銀行で通帳記帳機を使おうとしたら、前のおじいさんが通帳更新で、オリンピック通帳を入れています。出てきたのが普通のデザインの通帳で、オリンピックが正式になくなったのが確認できました。ちなみにその前の人はハローキティ通帳を入れたらハローキティ通帳が出ていました。

| | コメント (0)

そういう組み合わせ

 文化放送の大竹まことは来週の小島慶子の日に堀井美香がゲストで来るようです。早くもTBSを辞めた同期が集結。堀井はたまむすびの代理を何回もやっているのに。

 吉野家で、ねぎ塩から揚げ(丼・定食)という新メニューが出たというので、ねぎ塩から揚げ丼を注文しました。そしたら、伝票の値段が高い。よく見たら、から牛ではないか。間違って、ねぎ塩のから揚げと牛肉が載った丼が出てきたのです。別にこれでもいいので作り直せとは言いませんでしたが、逆にねぎ塩から揚げと牛の丼というメニューもあるのかと思って伝票を見たら、から牛にねぎ塩をトッピングして追加料金110円をとられているだけです。要するに、ねぎ塩新メニューって、既存のものに110円上乗せしてねぎ塩をかけているだけか。別にわざわざ食べなくてもよかった。

| | コメント (0)

消える消える消える

 書店の閉店が相次いでいますが、北千住駅の地下1階(東武のホームの下、千代田線連絡通路のところ)にあった書店が12月末でなくなったのが、別の書店が入っていました。しかし前よりスカスカした感じがして品ぞろえが少ないように思いました。

 自宅の全録ビデオ、番組表で目的の番組を選んで録画ボタンを押せば、その番組をハードディスクの保存部分にダビングするわけですが、昨日、4月23日の「新しいカギ」を保存しようとしたら、すでに「もしもツアーズ」のエンディング近くまで消えています。危ない危ない、と思ってダビングボタンを押したのですが、番組が前から消えていくスピードの方がダビングより速くて、保存できませんでした。
 今日、番組保存の作業をしていて、4月23日の「チコちゃんに叱られる!」の再放送を保存していなかったことに気づきました(この前も書いたが、本放送は保存していない)。見たら、「ちむどんどん」の終わり近くまで消えています。危なかった。あと1~2分遅かったらアウトだった、と思って保存ボタンを押したら、保存できていません。先に保存ボタンを押した別の番組が終わるまで操作されなくて、その間に冒頭が消えて保存できなくなったのです。

| | コメント (0)

NHKで消える続報

――――(ここから)――――

 自宅の全録ビデオでNHK総合だけ夜から翌朝にかけて止まる現象ですが、4月6日の「クローズアップ現代」の後から翌朝まで止まっていました。この間に何か見る番組があるか調べました。、「所さん!大変ですよ」の最終回の再放送と「ロコだけが知っている」の放送時間が拡大された初回を見ていないと思ったら、ここに入っていました。

 今度は4月19日の夜から翌朝にかけてNHKの録画が止まっていました。この期間には、小島慶子のNHKスペシャルの再放送が含まれています。しかしまだ本放送の方が消えていなくて助かりました。

――――(ここまで)――――

 4月23日の深夜から翌日の夕方までNHK総合の録画が止まっていました。ペースが上がってきています。でもいつもと時間がずれているので、夜中にやっていた「魔改造の夜」とかはセーフ。

――――(ここから)――――

 4月16日の「ブラタモリ」をNHKオンデマンドで見ていました。東京にあるこんぴらさんという神社が映るのですが、神社そのものよりも、設置してある自動販売機に、カメラが動くにに合わせてずっとボカシがかかっている方が気になってしまいました。最近NHKでも飲料自販機のボカシが増えてきました。そういうスポンサーへの配慮から自由なのがNHKではないのか。

――――(ここまで)――――

 今日たまたま、この現場を通りました。ぼかされている自販機は青でしたが、一つはサントリーなのに対し、もう一つは特定の飲料メーカーではないものでした。タモリってサントリーのCMに出てなかったっけと思ったら、今はキリンなのか。ちなみに伊藤園のCMに出ている鶴瓶は、家族に乾杯で他社の自販機と映っていてもあまりぼかされていません。あれは事務所の方針なのかメーカーの方針なのか。

| | コメント (0)

大きいのが新しくできる

――――(ここから)――――

 今日は神保町の三省堂書店の最終日だということに気づいて行ってきました。大学に入って東京に住むようになる前から来ていて、毎日新聞やこの前の荒井の会社のときは直近で休憩時間に来られました。

――――(ここまで)――――

 この建物ができたのは意外に新しくて、私が中学生になったころだったことがわかりました。当時、東京に巨大書店ができたと話題になったから私は知っていたのかもしれません。それ以前は、東京では八重洲ブックセンターに行こうと思っていた記憶があります。

――――(ここから)――――

 文化放送の大竹まことの番組が、光浦靖子が留学でいなくなったことで、今日からパートナーが小島慶子になりました。これまでも小島慶子は聴取率調査週間にはたびたびたまむすびの裏に出ていましたが、ついにレギュラーです。

 光浦の留学により、木曜は3人で回すことになって、番組ホームページでも5曜日分のパートナーが7人載っていますが、今週まで4週連続小島です。もう小島の番組です。

――――(ここまで)――――

 これから2年弱たって、今週から小島慶子が毎週火曜日になることが発表されました。ついでに武田砂鉄も一緒に出るようになります。青木理も他の曜日のレギュラーになります。青木は15時半からの番組も4月からレギュラーで、そこはバービーと一緒で、とにかくTBSラジオの人材をすべて利用する文化放送(武田が最初に出るようになったのは文化の方だと思うが)。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧