汚らわしいものの話

――――(ここから)――――

 1週間ほど前にチョウバエを見かけて、それから毎日見かけます。その1週間ほど前に、トイレのチョウバエをすべて退治したはずなので、特に何もしませんでした。そしたら週末の文化祭から帰ってきたら、部屋に次々とチョウバエが現れます。膝が痛いにもかかわらず、天井にとびかかったりしてつぶしてもつぶしてもどこかから発生して、100匹ぐらいはつぶしたのではないでしょうか。そこでトイレを開けたら、何百匹ものチョウバエがいます。この短い期間にこれだけ繁殖したのか。

――――(ここまで)――――

 3日ほど前、それまでまったくいなかったチョウバエを部屋で急に見るようになりました。そしてトイレの臭いがします。気温が急激に上がったからでしょうか。それでトイレを見たら、100や200で済まないような数がいます。数十分かけてすべてつぶしました。少し前は一切いなくて便器の水も確認したのですが。

 ビデオデッキのハードディスクの空きを作るために、昨年11月3日の「ホンマでっか!?TV」を見ました。40代後半以降になっても独身の男性タレントが集められています。その中に、木下ほうかがいるのです。さんまに対して、次々と女性とつき合ってうらやましいみたいなことを言うのですが、今になって見るととんでもないことです。そして、独身だと将来が不安というテーマで、この職業はいつ自分の仕事がなくなるかわからないと言っています。これから半年もたたずに本当に仕事が完全に断たれるとは、人生は一寸先は闇です。

| | コメント (0)

行政だからこんなことをする

 資源ごみで「都営住宅入居者募集のご案内」という冊子があって、拾って読んだら、一般の住戸の募集とともに、居室内で病死や自殺があった住宅という枠があるんですね。事故物件を堂々と明記した上で、ここなら競争率も下がるだろと募集するのは、民間ではあり得なくて東京都ならではという感じがします。一般住戸と事故物件の併願はできなくて、家賃は一切変わりません。

 昨日の朝10時ごろ、新宿駅に最近できた東西自由通路を通ったら、テーブルがあって「内閣官房」というのぼりが立っています。ウイルスのモニタリング検査と書いてあります。何か相談しているっぽい。新宿のど真ん中ですが、客が列を作っているような状態でもありません。ものすごく気になるのですが、10時半までに職場に行かないといけません。もしかして無料でPCR検査が受けられるんじゃないのか? 後で検索したら、なかなか情報が出てこないのですが、どうやらその通りで、ここでPCR検査のキットをもらってアプリに登録して、調査に協力するというもののようです。そして人が集まらないように、いつどこでこれをやるのかは一切公開していないそうです。夕方に新宿駅に戻ったらもういませんでしたし、今日新宿駅に行ってもやっていませんでした。

| | コメント (0)

ビデオデッキ故障(その7)

 今日も用事で朝日新聞社に行ったのですが、書店のGALACがなくなっていました。誰かここを読んでるのか?

 さて、ビデオデッキです。先週月曜日に、ハードディスクを交換するという電話がかかってきて、修理をキャンセルしました。そして、木曜日に店から、ビデオデッキが戻ってきたという電話がありました。木曜日の夜に行ったらすでに店が閉まっていて、改めて土曜日の朝に行きました。修理は見積もりだけでも結構な金を取られるはずですが、今回払うのは、最初の2200円だけだそうです。書類に「付属品」としてB-CASカードとBD-REと書かれているので、中を開けたことはわかります。そしてブルーレイは本体と別に梱包されていました。

 戻ってきたビデオデッキを電源につないで、ブルーレイディスクを開けるスイッチを入れます。しかし何も動きません。中を開けたんだったら、絆創膏を取り出して、それで済むかもしれないのに。ところが、設置するために傾けたところ、突然ディスクが開いて、絆創膏が飛び出しました。やはり単に絆創膏が引っかかっていただけなのです。こちらは店で「絆創膏が入って」と言っているのに、ばあさんは修理依頼書に一切書こうとせず、工場で中を開けているのにディスクのエラーとかチェックしていながらブルーレイは取り出しているのに絆創膏は取り出していないのです。これ、最初に動かなくなったときにちょっと傾けていたらそれで終わっていたということです。

| | コメント (0)

ビデオデッキ故障(その6)

 今回のセンバツは、奈良対奈良の決勝になるかと期待したのですが。

 さて、いよいよビデオデッキ故障の続報です。前回書いたのは3月21日でした。

――――(ここから)――――

 火曜日の朝、パナソニックの店にディーガを持って行きます。ここの受け付けをするおばさんが、どうも製品のことがよくわかっていないように思えます。症状の説明をちゃんと聞きません。ハードディスクのバックアップをとっておけ、ハードディスクを全部消すことに了承するいうのにチェックしないといけません。今回の修理でハードディスクをいじることはないと思いますが、バックアップがとれないからここに持ってきてるんだろ。2200円払いましたが、いまだに修理完了の連絡はありません。

――――(ここまで)――――

 その翌日の月曜日、店から電話がかかってきました。修理完了の連絡かと思ったら、おばさんの声で、「ハードディスクを消しました」。はあ? ブルーレイのトレイが開かないだけでなんでハードディスクを消す必要があるんだ。そしたらそれは間違いでした。電話がおじさんに代わります。「ブルーレイのドライブとハードディスクにエラーがあるということなので、工場で新品に交換するが、それでいいか」というのです。いいわけがありません。ブルーレイだけ交換してもらえばいい。ブルーレイドライブが使えなくてバックアップが取れないのにハードディスクを消されたらたまったものではありません。
 ところが、ブルーレイとハードディスクは一体で扱われるので、そういうことはできないというのです。それで、それなら一切修理をするなと強めに言いました。ビデオデッキはそのまま戻ってくることになります。ところで、当然中を開けていると思うので、ブルーレイディスクは取り出した状態で戻ってくるんだろうな。中に入っている絆創膏さえ取ってくれればいいのに。次回、意外な結末。

| | コメント (0)

ビデオデッキ故障(その5)

 先日のみずほだけでなく、三菱UFJでもキャッシュカードでこういうことがありました。

――――(ここから)――――

 6月末に三菱東京UFJ銀行のキャッシュカートの再発行を申し込んだことを書きましたが、それが届きません。で、手紙が届いて、簡易書留が届かなくて返送された。セキュリティのためこのキャッシュカードは廃棄した。必要なら再発行を申請しろと書いてあるのです。それで昨日、大阪の堂島支店に直接行ってみることにしました。

――――(ここまで)――――

 この堂島支店が7月に廃止されることがわかりました。梅田周辺の店舗が軒並みなくなって1店になるようです。

 さて、月曜日の深夜に全録ビデオを設置しました。ブルーレイを再生すると、その間の一部のチャンネルの録画が止まることがわかりました。実家のではそんなことはなかったのに。しかし再生し終わってしばらくすると、その間の番組も録画できていました。同じディーガでも新しくなるごとに微妙に仕様が違います。

 火曜日の朝、パナソニックの店にディーガを持って行きます。ここの受け付けをするおばさんが、どうも製品のことがよくわかっていないように思えます。症状の説明をちゃんと聞きません。ハードディスクのバックアップをとっておけ、ハードディスクを全部消すことに了承するいうのにチェックしないといけません。今回の修理でハードディスクをいじることはないと思いますが、バックアップがとれないからここに持ってきてるんだろ。2200円払いましたが、いまだに修理完了の連絡はありません。したがってこの話はどうなるのかわかりません。

| | コメント (0)

ビデオデッキ故障(その3)

 財布の中を見ると、何か違和感があります。硬貨の色と形が合いません。よく見たら、ギザ10が3枚も入っていたのです。1枚でも珍しいのに3枚同時とは。

 さて、日曜日は東京カルチャーカルチャーでイベントに行った後、一度帰ってから19時過ぎに根津の吉野家に行きました。唐揚げを扱っていることがわかったからです。根津駅から東大に通っていた時代には一度も使ったことがないのに。そこから日比谷へ行って、有楽町のビックカメラに向かいます。ここは緊急事態宣言中は20時で閉店するようになっていて、15分ほど前に着きました。全録のディーガを買おうとしましたが、店員がまったく通りません。もう閉店準備で、売る気がないのか。

 あきらめて秋葉原へ向かいました。ヨドバシカメラは22時までやっています。同じ製品がビックカメラより200円高い。あと、ビックカメラの方は金額に線が引いてあって相談とか書いてあったので、もう少し金額差が広がるはずですが、こちらで買います。しかしこの日の夜は設置しませんでした。翌日の「鶴瓶の家族に乾杯」を録画してからにします。家族に乾杯は昔から録画しているので、継続性のためにDVD-RAMにダビングしているのですが、新しい機械でダビングをするとその間は全録が止まることが予想されます(全録のチャンネルをフルに使った場合。実家のビデオデッキはそうなってる)。この判断で新たな問題が発生することになります。

| | コメント (0)

ビデオデッキ故障(その2)

――――(ここから)――――

 品川駅の新幹線改札内の売店も閉店していることを確認しました。新横浜以西の駅では新幹線の売店もやってるんですけどね。

――――(ここまで)――――

 新横浜駅もホームの売店は閉店していました。

 さて、故障したディーガですが、パナソニックの店では修理を受け付けるそうです。ここで修理をするのではなく、パナソニックに送ります。修理代は1万円ぐらいかかるのではないかと言われました。ちなみにここで修理を申し込むと、内金として2200円払わないといけません。

 ところで、ブルーレイのトレーが開かないだけで、録画は普通にできます。ただ、ハードディスクに録画したものをブルーレイに移せないので、空きが作れません。修理に出すタイミングが問題になります。実は、そろそろ東京でも全録ビデオを買おうかと思って、ちょうど量販店で確認してカタログも持ってきたところでした。今、最も安いのが7万円ほどで買えます。これを前倒しで導入するか。日曜日の夜に、先日来た有楽町のビックカメラに行きます。

| | コメント (0)

ビデオデッキ故障(その1)

 先週木曜日、悪いことが重なりました。そして家に帰ってから、ビデオデッキのハードディスクの番組をブルーレイに移していたら、一瞬ディスクをこすったみたいで、ブルーレイが読み込めなくなりました。すでにこのディスクに移した番組はどうなる。それで何回もビデオデッキに出し入れしていたら、トレーが閉まる瞬間に、救急絆創膏が落ちて絶妙なタイミングでその中に入り込んで、二度とディスクを取り出せなくなりました。午前3時のことです。

 パナソニック製品の修理は、ホームページを見ると、買った店に言えとなっていて、どうすればいいのか全然わかりません。以前はこんなに不親切だったっけ。私は過去に実家で、パナソニックの工場に連絡して、すぐに出張修理が来たことがあります。今回壊れたディーガは4年前に新宿のビックカメラで買ったことはここにも書きました。だから持って行ってもいいのですが、他にもヤマト運輸の宅急便で送る方法もあるようです(ちなみに宅急便は、来月からTポイントがつかなくなるそうですね)。そんな中、金曜日の朝に、別の荷物の引き取りで宅急便センターに行った帰りにたまたま、パナソニックの店を発見しました。これまでその前を何十回と歩いているのに、今まで一切気づいていませんでした。自分に必要ないときは目に入らないんですね。ここに持ち込んだら修理できるのか。しかしパナソニックのどの製品の説明書にも「買った店」としつこく書いてあります。聞いてみることにしました。

| | コメント (0)

年末の空き家侵入

 約4年前にこれを書いて、

――――(ここから)――――

 次に東大前から南北線で王子へ向かいます。以前住んでいた王子のアパートにまだ荷物が残っていて、それを引き取るめどがついたので大家に会いに行っているのですが、11月から何回か訪ねてもいません。前回見たときから郵便物も取り込まれていないようで、もしかしたら入院したか死んだかなのではないかと思っています。最後に大家を見たのは4年ぐらい前で、その当時の感じから考えると十分あり得ます。

――――(ここまで)――――

 昨年末にこれを書きました。

――――(ここから)――――

 今日、いろいろあってなぜか王子に来てしまって、それならということでアパートに行ったら鍵が開いています。以前は扉のところに釘が打ちつけてあったのに。大家が死んだ後に中を確認するためか。とにかく、9年間取り出せなかった荷物のうち特に重要なもの(過去のラジオ番組を録音した機械など)を持ち出すことができました。

――――(ここまで)――――

 今年を締めくくる用事として、再びここに行きました。まだ取り出さなければいけないものはいろいろあります。鍵はかかっていませんでした。使える延長コードなどがそのまま置いてありました。他に保存する雑誌とか、仮面ライダー555関係のフィギュアとか全部ここに置きっぱなしにしていることを知りませんでした。まだ、ハロゲンヒーターだとか、今回持って行けなかったものもあります。VHSのビデオデッキはもう使えないのでこの家を出るとき置いていったのですが、実家のVHSとHDDが両方ついているビデオデッキが壊れたので、ビデオテープ再生用に使えます。

 なお、隣の部屋に入居していた人がこの1年の間にいなくなっていたので(少なくとも30年近くは入居していたはず)、このアパートが完全に無人になって、いつ取り壊されるかわからないので、早く作業しないといけません。それと、北区役所前のセブンイレブンがなくなっていました。調べたら8月に閉店したらしい。私が王子を離れた後にできた店なので、営業期間は相当短いことになります。

| | コメント (0)

そんな数がの話

――――(ここから)――――

 駅のスタンプラリーというパンフレットがあるのに気づきました。JR東日本の東京周辺の駅のスタンプが全面的に新しくなりましたが、15駅のスタンプを集めて亀有駅など4カ所のNewDaysでSuicaで500円以上の買い物をすると、鉄道花札というのがもらえます。これは欲しい。

――――(ここまで)――――

 もらった鉄道花札はただの厚紙2枚でしたが(自分で切る)、鉄道花札の既製品は1400円もすることを知りました。

 3年前にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 4日前に部屋にチョウバエが1匹現れました。3日前にも1匹現れて2日前にも1匹現れて、昨日は3匹立て続けに現れました。それでトイレの扉を開けたら、100匹単位でいます。数日前は何ともなかったのに、便器の水が干上がったらこれです。

 昨日、チョウバエが現れました。そして今日、5匹ぐらい見かけました。一昨日の段階ではトイレにチョウバエがいなかったことを確認しています。今回は早い段階で処理しました。

――――(ここまで)――――

 1週間ほど前にチョウバエを見かけて、それから毎日見かけます。その1週間ほど前に、トイレのチョウバエをすべて退治したはずなので、特に何もしませんでした。そしたら週末の文化祭から帰ってきたら、部屋に次々とチョウバエが現れます。膝が痛いにもかかわらず、天井にとびかかったりしてつぶしてもつぶしてもどこかから発生して、100匹ぐらいはつぶしたのではないでしょうか。そこでトイレを開けたら、何百匹ものチョウバエがいます。この短い期間にこれだけ繁殖したのか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧