オンデマンドで気づくこと

 NHKオンデマンドで、9月30日の「あさイチ」を見ました。ダーニングという特集がありました。服のシミや穴のところを刺繍して敢えて目立たせることで修復するという手法です。番組のエンディングで視聴者の質問を紹介します。破れの補修で刺繍したとき、糸のはじめと終わりに玉結びは必要かというものです。これに対する答えが「糸はほどけないので玉結びは必要ない。玉結びがあると結んだところが肌に当たって着心地が悪くなる」というものです。この「たまむすびは必要ない」というところで博多大吉がアップになるのです。大吉は、ここで関東ローカルのラジオのことをつっこんでもややこしくなるので敢えて黙っていたそうです。

 先日このようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 例によってNHKオンデマンドの配信停止のお知らせが出ました。「龍馬伝」と「白洲次郎」はともかくとして、震災5年のNHKスペシャルも消滅します。これのナレーターが伊勢谷友介だったのか。

――――(ここまで)――――

 「配信再開のお知らせ」というのが出ました。震災5年Nスぺが見られるというのです。よくそんなことが実現できたなと思って見てみたら、ナレーターが豊原謙二郎に代わっているではないか! 豊原にナレーションを全編録音し直させているのです。最後のスタッフロールも作り直されています。豊原はスポーツアナウンサーですが、なぜか政治系のNHKスペシャルでは必ずナレーションをします。しかし今回、いつもの豊原のしゃべりではなく、明らかに伊勢谷友介の元のナレーションに寄せていっています。それにしても、オンデマンドでの配信のためだけにそんなことができるのか。NHKが配信をそんなに重視するようになっているとは知りませんでした。

| | コメント (0)

新しい店を開拓

 今日の午後に重要な用事が入って、それを前に、髪が非常に汚くなっていることが昨日気になりました。今日の午前中しか散髪できないが、月曜日に開いているところを探すのは難しい。東大のKITADOKOの予約サイトを見ると、12時以降しか空いていません(それ以前は「TEL」となっているが、電話したら空いてないと言われるパターンだろう)。
 それでふと思いついたのが、毎日新聞のビルにある理髪店です。ここは日曜は閉鎖なので月曜にやっているでしょう。毎日新聞時代、一度も入ったことがありませんが、行ってみました。

 中は病院みたいな感じになっていました。混んでいましたが、12時までにできないと困ると言って、20分ぐらいの待ち時間でできました。
 頭皮に炎症ができていると言われます。これは自覚していて、なんかかさぶたのようになっています。それで、シャンプーをしばらく使わない方がいいと言われました。「シャンプーを使わなければいけないというのは化粧品会社に思い込まされてるだけだから」。私はすでに、3週間ぐらいシャンプーを使っていないのですが。そして、店員が私の頭を洗うときにシャンプーを使っているのですが、これはどうなのかは聞けませんでした。とにかく、理髪店でこういうアドバイスを受けたのは初めてです。

 さらに、私は毛量が非常に多いので、もみあげは長めの方がいいと言われました。この歳でこんなに髪の毛があるって、筑紫哲也みたいです。
 最終的な髪型は、昭和のスターみたいな感じにされました。高齢者の店員だけでやっているのだろうというのがわかります。そして料金はKITADOKOに匹敵するくらいでした。

| | コメント (0)

地下鉄のキャラクター展開

 都営地下鉄に乗っていたら、みんくるの新たなキャラクターグッズの広告が出ていましたが、それが「お薬手帳カバー」というものです。これは、都バスの主要な利用者層がどういうものかわかっている、非常に考え抜かれた商品ではないか。

 東京メトロに乗っていると、ジャムムというキャラクターの広告が出ていますね。これってもともと、メトロの系列の広告会社が、何の宣伝目的もなく掲示するようになったものだそうですね。しかし非常にかわいいので、キャラクターグッズの動きは当然出てきて、この春から一気に販売されるようになりました。ICカードケースになっているぬいぐるみが欲しい。それで先日のクイズ大会を廊下からのぞいた帰りに、新宿のアニメイトに行ってきました(販売店は、最近できたジャムム公式サイトに載っている)。
 ぬいぐるみは5種類あって、本がついています。ジャムムの生まれた秘密がストーリー化されていて、これまで車内広告で断片的に掲示されてきた絵はその一部だということがわかります。ところで、私のお気に入りのぴーなっつクリームムがメスだということを初めて知りました。これまで性別の概念は考えたことがありませんでした。

| | コメント (0)

小島小野

 「噂の!東京マガジン」で小島奈津子が、キウイフルーツアレルギーで何十年も食べていないと言っていました。小野文恵と同じではないか。あの学年の女子アナはみんなキウイにアレルギーなのか。

 月曜日の「ごごナマ」のゲストは徳光和夫でしたが、紅白歌合戦の司会に憧れたことがあったが結局かなわなかった。しかし後輩のみのもんたと古舘伊知郎が実現させたのでくやしいと言っていました。すると、阿部渉も十数年前に紅白の司会をやっていたという写真が出ます。それを見た徳光が、阿部ではなく「小野文恵さんこんな髪型してたの?」。髪が兵藤ゆきかと思うような立ち方をしている小野です。30代の小野は、ためしてガッテンでも毎週髪型が変わっていました。

 「ネプリーグ」はいつの間にか小島慶子が準レギュラーになっていますが、今週、漢字を書くやつで小島は最終問題で失敗していました。これに対し林修が「『残酷』『傲慢』は書けるけど『カマトト』が書けないというのが小島さんらしいですよね」。

| | コメント (0)

あの駅にこんなところで

 以前、都営新宿線の馬喰横山駅の乗り換えるところで、鼻毛脱毛の店というのが出ていて、こんなもの誰が使うんだと思っていたのですが、今夜の「たけしのニッポンのミカタ」を見たら、あの場所で年商1300万円だそうです。

 今日、銀座を道に迷いながら歩いていたら、いきなり大阪メトロのマークが目に入りました。なんでこんなところにと思ったら、このビルで、このマークをデザインした人の展覧会をやっているということがわかりました。正式には、第21回亀倉雄策賞受賞記念色部義昭展「目印と矢印」といいます。開催期間は4月4日から5月21日までなのですが、平日の昼しかやっていなくて、ゴールデンウィークはすべて休みです。
 入ったら、猪苗代だとか各地の建物の案内表示をデザインしたらしくて、それをそのまま再現しているのです。写真撮影自由でネットに上げてもいいのですが、会場中に写真撮影禁止のマークが(作品として)表示されているため、一瞬勘違いします。
 そんな中、私の実家の(JRの)最寄り駅の看板が出ているのです。2年前に駅前広場の大改装が行われて非常に変わったデザインになったのですが、この人が関わっていたのか。
 会場でアンケートに答えると、缶バッジがもらえます。デザインは6種類ぐらいあって、すべて矢印です。この人が手がけた各地の施設の案内板の矢印なのですが、上記の駅の矢印があったので、迷わず選びました。

| | コメント (0)

過去のものが変わる

 「にっぽん縦断こころ旅」は、放送されていない期間に「ディレクターズカット」として、過去の回を45分に編集し直したものを放送しますが、最新のものは、学校の校歌について調べていたら地元民に「探偵!ナイトスクープか」と聞かれて「もうちょっとええ番組や」と答えた回でした。それをわざわざ長くして流すか。

――――(ここから)――――

 その一方で、駅前のミスタードーナツがなくなっていました。実は9月に閉店になっていて、それ以後に通っているはずなのに気づいていませんでした。ここは私が小学校に入る前に引っ越して来たときからありました。逆に、よくずっとつぶれないものだと思っていました。

――――(ここまで)――――

 実家最寄りのイオンにあるミスタードーナツに一本化するのだと思っていたら、そちらのミスタードーナツもなくなっているのを発見しました。調べたら3月末でつぶれたようです。

 驚いたといえば、実家最寄りのユニクロが、セルフレジに変わっていました。一応店員が1人配置されていますが、老人の客も使っています。商品を入れたかごを置くとすべて自動で認識する仕組みがわかりません。

| | コメント (0)

今日も行ってみる

 大阪市交通局の地下鉄が4月から大阪メトロになりましたが、車内の路線図とか車両自体にも大阪市交通局のマークが結構残っています。東京だと一気に消しそうに思いますが、文化の違いか。

――――(ここから)――――

 さて、今日は折りたたみ傘を入手するために中央林間に行きました。で、今回も3階の傘を売っているところを目指したら、建物が「中央林間東急スクエア」というものに改装されています。各階に入っている店もおしゃれなものに変わっていて、折りたたみ傘はあるものの、私が使うようなタイプのデザインではありません。結局、何も買わずに帰りました。

――――(ここまで)――――

 先日、毎日新聞の社会面に、台東区の傘屋が閉店するという記事がかなり大きく出ていました。みんなビニール傘など使うようになって太刀打ちできなくなったといいます。手作りで非常に質の高い傘を、閉店セールで1000円などで売っているそうです。
 それで今日、昼まで仕事した後、入谷に行ってきました。駅から広い道を数分歩くとありましたが、思ったよりかなり小さい店舗です。確かに傘がびっしり並んでいます。店のホームページによるとまだ相当在庫が残っているらしい。店の主人がとっつきにくそうです。客と話しています。私はこの後予定が詰まっているので、まだ当分閉店にはなりそうにないくらい傘があったので、出直すことにして帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフオク!落札2題

――――(ここから)――――

 昨夜、久しぶりにこれを使いました。今回は3人での争いになりましたが、向こうが一気に入札額を上げているにもかかわらず、こちらは5分ごとに10円ずつ入札額を上げて自動入札させることで、1時間近く終了を引き延ばして、最終的に勝ちました。

――――(ここまで)――――

 今日確認したら、同じ出品者が同じものを新たに2個出品していて、負けた相手が安く入札しています。すっかりだまされた形になりました。

 これとは別に先日、グレゴリーのリュックを落札しました。私は十数年前から、グレゴリーのタオスというモデルのリュックを使い続けています。最初は「BE-PAL」のシェルパ斉藤モデルとして小学館の通信販売で出たものだったと思いますが、その後市販もされて、私は壊れるたびに買い換えて、今のが5代目です。しかしかなり前に生産中止になっていて、現在使っているのは、ヤフオク!でショップがデッドストックを売っていたものでした。以後、ネットでもまったく出てきません。それが久しぶりにヤフオク!に出品されたのです。ただし今回は中古です。それでも落札しました。
 それが先週金曜日に佐川急便で届いたという不在通知が入っていました。しかし私は宅配便のために家で待つことはしたくない。そしたら、連絡したら営業所で受け取れることが書いてあります。私の住んでいるところから歩いて1分ぐらいのところに佐川の営業所があるのです。これは家で受け取るよりはるかに都合がいい。それで土曜日に関空から電話しました。ところが今日帰ってきたら、また不在通知が入っているではないか。こちらはドライバーの負担を減らそうとしているのに、内部の連絡がまったくなっていません。ただ、営業所に行ってみたら、すでにドライバーが持ち帰った後らしく、荷物を入手することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店についてのどうでもいい話

 東大生協の加入方法についての紙は、第2食堂のレジのところに積んでありました。そういえば、組合員かどうか聞かれなくなりました。もう組合員でないとわかったからか。

――――(ここから)――――

 ゴアテックス製の靴はそんなに売っていないので、このところ3足連続で、飯田橋と九段下の間にあるスポーツ用品店でスニーカーを買っています。サロモンのゴアテックスの黄色いかっこいい靴が、約17000円が約12000円に値下げされていて、しかも在庫が私の足のサイズのみです。しかし買うかどうか迷っていたら、今度は緑のも並びました。しかもこれも在庫が私の足のサイズのみです。結局、それから1カ月ほど迷って、先月末に黄色いのを買いました。

――――(ここまで)――――

 サロモンの黄色い靴も緑の靴も、昨日の大雪でも足がまったく濡れませんでした。

 話は変わって、東大の向かいの、サンクス時代は毎日新聞夕刊を置いてあったが、ファミリーマートになってからまったく買う気のしない店になったところについて昨年書きました。今日、コカ・コーラピーチを買いそびれて、どこかで売っているところがないかと考えたとき、あそこなら置いてあるのではないかと思いました。みんな買う気がしないということは品物が残るということですから。そしたら予想通り、ばっちり商品がそろっていました。伊右衛門の500ミリリットルペットボトルのおまけのカバーもついたのを売っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴアテックスの靴

 私はファッションには関心がありませんが、靴は必ずゴアテックスのものを買うようにしています。雨のときに足が濡れないことが最優先です。ゴアテックス製の靴はそんなに売っていないので、このところ3足連続で、飯田橋と九段下の間にあるスポーツ用品店でスニーカーを買っています。前回買ったのは、「笑っていいとも!」が終わると発表された翌日だったと記憶しています。さすがにボロボロで買い替えようと思って2月に店の前を通ったところ、サロモンのゴアテックスの黄色いかっこいい靴が、約17000円が約12000円に値下げされていて、しかも在庫が私の足のサイズのみです。しかし買うかどうか迷っていたら、今度は緑のも並びました。しかもこれも在庫が私の足のサイズのみです。結局、それから1カ月ほど迷って、先月末に黄色いのを買いました。
 初めは硬いが履いているうちになじんでくると言われました。ところが1カ月たってもずっと足が締め付けられる感じです。毎回、足のどこかが痛いような気がします。それで、緑のが残っているかどうか見に行きつつ、店主に聞いてみたところ、この靴は本来は山を走るような人のためのものなので、足をくじかないよう、わざと締め付けるようになっているというのです。これが仕様ということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)