テレビの録画の確認

――――(ここから)――――

 BS1の「COOL JAPAN」を、年末に録画失敗して、昨日の再放送を何としても録画しなければと思っていたら、ハードディスクが足りていなくてまた録画失敗しました。

 と書きましたが、この回が1年越しでついに再放送されます。録画チャンスは2回ありますが、「録画に失敗しました」とここに書く未来が見えます。

 COOL JAPANの再放送の1回目が今日ありましたが、やはり30分ほどしか録画できていませんでした。

――――(ここまで)――――

 昨日の再放送も録画に失敗しました。前回失敗したCOOL JAPANを消して、さらに2時間ほど番組を消したので余裕で足りるはずなのに、また30分ほどしか録画できていませんでした。

 先々週の木曜日に日本テレビで「じわじわくる映像アワード2021」という番組をやっていました。全録を再生してみたら、「スモモモモモモモモ」という競走馬の実況映像が流れていました。あれ、これって真裏の「日本人のおなまえ」でまったく同じ映像を放送してなかったっけ。と思って調べたら、おなまえはこの翌週でした。惜しい。こんなものが裏かぶりするところだったのに。

| | コメント (0)

びんごとはんだ

 ビンゴ5の当たり券をまとめて換金しに行きました。ほとんど末等の200円ですが、たまに700円とかあります。それにしても8カ所のうち4カ所当たっても1列の200円にしかならないのは効率が悪い。そんな中、1枚「ハズレ」がありました。当せん金引き換え期限が2021年6月3日ではないか。当たっていてもハズレと表示されるのか。

 武豊線半田駅の、国鉄時代からある日本で最も古い駅構内の跨線橋が、高架化工事のために6月5日を最後に廃止されるということを知りました。それで関西に行く途中に寄ってきました。武豊線に乗るのはかなり久しぶりです。夜ですが地元の人もかなりいます。鉄道に興味がなくても報道されると寄ってくるのか。跨線橋の中には日本一古いことを示す看板が掲出されていました。駅の外で線路をくぐる非常に低い地下道も廃止でしょうか。帰りは名鉄の知多半田駅から名鉄名古屋に向かいました。特急が非常に速い。JR武豊線も最近電化されましたけど、名鉄の方が便利だと思いました。太田川駅が青砥や京急蒲田や布施みたいな3階建ての駅になっているのを知りました。調べたらもう10年前からそうなっています。そんなに来ていなかったか。

| | コメント (0)

NHKと思想

 昨日のNHKの「時事ネタ王」。三拍子がN国をぶっ込んできて、「ぶっ壊すー」とか叫んでいます。大越健介は普通に笑っています。ケータイ大喜利にしてもそうですが、NHKはNHKから国民を守る党を笑いのネタにするのはOKです。おそらく、まったく相手にならないと思っているからでしょう。

 先日書いたこれについて、

――――(ここから)――――

 今夜「チコちゃんに叱られる!」を見ていたら、鏡はなぜ上下は反対に見えないのに左右は反対に見えるのかというのをやっていました。これって、理由はわかっていないはずなのだが、この番組でたまにある「分からない」オチかと思ったらその通りでした。

――――(ここまで)――――

 理由はわかっているのに、わかっていないことにされたという学者のブログがありました。

 主婦と生活社の「ガッテン!」の最新号での小野文恵の連載は、夫と投入堂に行った話ですが、台風直撃にもかかわらず、「空港まで勝負をかけて行こう、と言ったのは、宝くじが絶対に当たらないのは買わなかった人だけ、がモットーの夫です」。それで飛行機が飛んだそうなのですが、この夫の思想は、定年直前の年齢まで結婚しないで粘ったら小野文恵を獲得できたこの男だからこそのものです。

| | コメント (0)

自分のフォロワー

 ツイッターの「おすすめユーザー」に、自分をフォローしているユーザーばかりが並ぶことがありますね。意外なところからフォローされていることがわかります。以前、高校生クイズストーカーに書きましたが、ある書店について結構批判的なトーンを込めて書いたのに、その書店のアカウントからフォローされていることがわかりました。

 今回、「ラジオNIKKEIアナウンサーズ」というアカウントにフォローされていることを知りました。クイズマニアで、高校生クイズの予選も見に来ていた人で、ラジオNIKKEIの競馬アナウンサーになった人がいるとは聞いています。あの人にそんな能力があるとはまったく想像できませんでした。そういえば社情研でも、どう見てもできなさそうなのにNHKのアナウンサーに合格した男がいて、最終的に別の職種に異動になっていました。それはそうと、ラジオNIKKEIの人にフォローされるほどとは思っていませんでした。この人についても当ブログで批判的なことを書いたような記憶があります。

 あと、田川豊という人にフォローされていることもわかりました。この人は、私の駒場時代に東大学生自治会の委員長になって、現在は日本共産党の職員です。この人が今のところ何の選挙にも出ていないようなのが不思議なのですが、将来は不破や志位の後継者になるのではないのか。それにしても、学年が同じというだけで、私は何の面識もありません。何がきっかけでフォローされるようになったのかまったくわかりません。確かに私は、確実に共産党と思われる人を何人かフォローしていますが、そこからたどったのだろうか。

| | コメント (0)

奈良のこんなところでの話

 実家の最寄り駅の前にある宝くじ売り場に行ったら、ポイントカードを持ってるかというようなことを聞かれました。いつの間にそんなものが始まってたんだ。ついに宝くじもポイントの時代か。当せん金の還元率が上がらずにポイントをつけるのもおかしいような気がしますが。そして「昨日この売り場で、ロト6の1等1億2千万円が出ました」と言われました。こんなところでそんなものが。

――――(ここから)――――

 私が逮捕された直前に、NHKオンデマンドで「ひとモノガタリ」という番組を再生していました。途中まで見て止めたところで取り押さえられました。オンデマンドでの再生期限はこの日までで、再放送は逮捕中でした。それで永久に見られなくなったのですが、今週「所さん!大変ですよ」を見たら、次回予告が、上記の番組のネタをそのまま流用するもののようです。NHKでは同じ取材VTRで地上波とBSの番組両方に使い回すということはよくありますが、ドキュメンタリーをバラエティに流用するというのは初めて見ました。

――――(ここまで)――――

 先日「ダーウィンが来た!」で、奈良公園のシカについて取り上げていましたが見逃しました。録画したかったのですが、この週は大相撲期間中のため朝4時からの再放送がありません。
 NHKオンデマンドで見ました。そしたら、VTRに何か見覚えがあるのです。この後こうなるぞと思ったらその通りで、なぜ私は知ってる。これって、BSの「ワイルドライフ」で放送された映像を使い回しているだけではないか。それに、とってつけたような和久田の現地ロケをはさんでいるのです。「私たちは1年間にわたって奈良で撮影しました」みたいなナレーションがあるのですが、NHK全体という意味では「私たち」ですけど、ダーウィンのスタッフはやってないではないか。

| | コメント (0)

いろいろ並び立つ話

 コカ・コーラクリアもだんだん見かけなくなってきましたが、ここで普通のコカ・コーラと飲み比べてみました。同時に飲むと、クリアの方は甘さがなくて苦いのがわかります。むしろ、スプライトをそのままコカ・コーラクリアと称してボトルに詰めればわからないのではないか。

 先日、門前仲町の交差点を通ったら、角の電光掲示板で、パチンコはギャンブル依存症を引き起こすという行政の広報が出ているのですが、これが設置されているのがパチンコ屋の建物なのです。よくこんな営業妨害を認めたな。

 土曜日の夜にNHKで「消費者第一主義バラエティー コスパ! 」という番組があって、見る必要はなさそうだが、なんかチェックしておかないといけない気がして、録画しておきました。そしたら司会が小野文恵ではないか。50歳になっても単発のバラエティの司会に起用され続ける女子アナは超異例です。しかも先週のこの時間は「小野文恵自身がテーマのNHKスペシャル」だったし。高橋真麻と川田裕美を小野文恵が仕切るというのが斬新でした。内容としては結局、肉料理の話で、これってBSで城島茂とやっていた肉の番組からの流れで小野がやっているのだろうかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカサマなものの話

 今日、当ブログのアクセス数が急激に上がっている時間帯があります。調べたら、いろいろな人が検索で同じページにたどり着いているのです。それは、小池百合子が「開運!なんでも鑑定団」で自分の持ってきたものを偽物と指摘されて(というか、それにはそもそも本物が存在しない)、執拗に自分が正しいことを主張して、番組史上最悪の雰囲気の収録になったというものです。夕方のニュースで、小池の人間性を表すエピソードとして取り上げられたのでしょうか。

――――(ここから)――――

 今夜、ある用事で渋谷に行きました。その帰り、東急ハンズの前を通りかかったので入ったら、「バラエティ」という、ゲームやパーティーグッズがあるフロアに行こうとしたら、店内の案内図を見ても存在しません。よく探したら、「アニバーサリー」というフロアになっていました。そこに置いてあるゲーム類は、もはや事実上売り場がなくなったぐらいに縮小されていました。ハンズの他店はどうなんだ。新たなブログの研究課題ができました。

――――(ここまで)――――

 池袋店に行ったところ、普通にゲームのフロアがありました。「鷲津牌」という、「アカギ」に出てくる、同じ牌4個のうち3個が透明になっているマージャン牌を売っているのを知りました。インテリアとして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

特別感が出せない

 週刊現代に、仮面ライダー555のヒロイン芳賀優里亜の完璧ヌードという見出しが出ています。こういうのは名目だけというのが頻発していますが、見たら本当に全部見せています。このレベルでも脱ぐのか。これを袋とじにすればどうかと思うのですが、袋とじは実際は大したことないことを知られないようにするためだというのが最近わかります。

 テレビ朝日の55といえば、開局55周年の「55時間テレビ」というのがもうすぐ始まりますが、番組ラインアップを見ていると、「50時間テレビ」のときに比べてまったく特別感がありません。普段の番組表と変わらないではないか。テレビ朝日は普通の平日でも全部2時間スペシャルばかりになったので、今さら特別番組をやっても特別にならないのです。

 もう一つ、テレビ朝日の番組について。以前こういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 生活しているといろいろ不思議なシンクロがありますが、昨夜、2年前のネプリーグの再放送の録画を見ていたら、藤子F不二雄を答える問題で蛭子能収が正しく書けていて、「さすが漫画家、ちゃんとできるじゃない」と言われていたのですが、ビデオを止めたらケータイ大喜利をやっていて、蛭子能収が「僕、藤子不二雄Eです」という作品を読まされていました。

――――(ここまで)――――

 ビデオデッキのハードディスクの空きをつくるため、いつ録画したかわからない「怒り新党」のビデオを見ました。ネコパンチという競走馬が取り上げられていました。見終わった直後に

――――(ここから)――――

日刊競馬 ‏@nikkankeiba
ネコパンチが引退、東京競馬場で乗馬に 競馬(産経新聞) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00000561-san-horse …

――――(ここまで)――――

 このツイートが流れてきました。

 ぐるぐる回る競技といえば、小島慶子&ミッツ・マングローブのオールナイトニッポンGOLDで、来月なかばの聴取率を調べる週のゲストがフィギュアスケートの本田武史であることが発表されました。しかし先週も今週もゲストはいなくて、来週もゲストはいない模様です。小島1人の時代の後半は、小島だけではあまりに話がつまらないので毎週ゲストがいましたが、急にまたゲストを呼ばなくなりました。そして聴取率週間だけ大物ゲストが来るというのは、もう番組が撤退準備に入っているように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近くと遠くの続報

 何日か前にこういうことを書きました。

−−−−(ここから)−−−−

 ところで、高校生クイズの参加者を募集する1時間の番組が各地で順次放送されていますが(この中でオリラジ中田が女優に手を出す話をするのだが、「FRIDAY」に載っている相手はこの人なのか?)

−−−−(ここまで)−−−−

 FRIDAYに載った相手は一般人でした。

 もう一つ。約1年前に、こういうことを書きました。

−−−−(ここから)−−−−

 さらに今日の毎日新聞に、BIGで1等が出た売り場が載っていました。その先頭に書かれているのが、アピタ大和郡山店です。それって、私が何十回と通った売り場ではないか。この前、「トトワン」のタダで配っているバージョン(今は有料のバージョンはないが)が先週は手に入らなかったと書きました。奈良県でこれが手に入る場所は、このアピタ大和郡山店以外に確認できていません。駅から歩いて30分近くかかる場所なのですが、私は毎週ここに通っていたのでした。しかしここでトトワンを手に入れてtotoGOAL3が当たったことはありません。先週買ったのも、6チーム中2チームしか合っていませんでした。なぜ買わなかった1回だけ、10チームすべての得点が当たったのか。

−−−−(ここまで)−−−−

 先週、久しぶりにBIGの6億円が出たようですが、当たりがあった売り場の中に、またしてもアピタ大和郡山店があったそうです。BIGの6億円が2回出た売り場は全国でもここだけのはずです。私はこの店にあれだけ通っても当たらなかったどころか、買えなかった回だけ480万円当たっていたのに。って、こういうエピソードを最もよく知っているのは山本・平越両弁護士なんでしょうね。一般の読者は、過去の引用をしても覚えていないでしょうが、この2人なら1年前のこの書き込みも全部認識しているでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔から傲慢

 今、totoのサイトを見ると、会員カードが通常は申し込んでから2~3週間で届くところ、2カ月たっても届かなかったら連絡くださいというようなことが書いてあります。あのBIGの狂乱以降、ネットで購入できるようにしようと急に会員を申し込んだ人が大勢いるのでしょう。

 突然思い出しましたが、丸川珠代はテレビ朝日に入社する直前に、朝日新聞の投書欄に載っていました。なぜ、ただの学生の段階で名前を知っていたのかというと、なんか東大の女子を集めてやる学生企画のちらしがあって、そこに、司会は4月からテレビ朝日の本職アナウンサーになる丸川珠代と書いてあったのです。
 その投書の内容は、新聞はテレビの速報に絶対勝てないのだから、他の分野で頑張れというような話で、私は筆者がテレビ局に入ることを知っていたので、非常に傲慢に感じました。これを採用する方もどうかと思いますが、現役女子大生からの投書などというのはそうないのでしょう。
 それにしても、もともとの主張が自民党から遠いにもかかわらず今回、自民党から立候補するというのは、世の中の風を読めていません。これまでの選挙での国民の感覚は、世の中が悪くなっても政治をするのは自民党というものでしたが、今回は、自民党が政治をするから世の中が悪いというのが共通認識になっていると思います。だから、自民党の候補者を当選させないという目的をもった投票行動をとるというのが私の予想です。そんな中、丸川は地味かつ傲慢イメージで、当選はできないでしょう。こういう選挙区に投票できるから、私は大阪勤務中も住民票は東京に置いていたわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧