« 届かなくなったり届いたり | トップページ | いつの間にこんなことをやるように »

40年前から180年後まで

 今日たまたま綾瀬駅を通ったら、書店がなくなっているではないか! 私が大学時代に住んでいたときからずっとありましたが、先々週で閉店したことがわかりました。なくなると想像もしなかった書店が次々消えていきます。

 ずっとあったものがなくなるといえば、NHKラジオの「ことば力アップ」が終わることがわかりました。前身の「話しことば講座」が始まったのは私が中学生か高校生のときでしたが、アナウンサーが話し方について講義する番組がNHKからなくなるとは思いませんでした。後番組は、NHKの歴史で昔のアナウンサーの音声を流す番組になりますが、一昨日のパイロット版を聞いたところでは、わざわざ聞く必要もなさそうです。

 NHKで終わるといえば、「ノーナレ」も終わるそうですが、昨日の深夜に「変かんふうふ」という、ジャストシステムをつくった人のが再放送されていました。その最初で、会議で「180年後のタブレット」とか言っています。何かと思ったら「宇宙戦艦ヤマト2199」で、その時点の技術をどう表現するか話し合っていたのです。それで思い出しましたが、このヤマトの映画で、最新のAIが正しい結論を出すみたいなセリフがあるのですが、この時代にAIなんていう概念がそのまま使われているかと思ったのでした。

|

« 届かなくなったり届いたり | トップページ | いつの間にこんなことをやるように »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 届かなくなったり届いたり | トップページ | いつの間にこんなことをやるように »