« 今度はジャズライブ | トップページ | 行ってみて知ったこと »

意外な載り方をする人物

 「Chance!!」という、刑務所や少年院の出所者専用の求人雑誌があることを知りました。最新号はネットでも読めるのですが、ピエール瀧のインタビューが載っています。逮捕のことを全面に出している内容でおもしろい。自分はもともとこういう人間で、逆に俳優などで持ち上げられすぎたとか、いまでも電気グルーヴのファンはちゃんと金を出すからやっていけるとか、大きい事務所に入ってから知り合った人は助けてくれなかったとか。自分が逮捕されたとき、その後の人生をどう振舞うかというのは私の課題でもあります。

 今週の週刊現代に、なんと小野文恵特集があります。「ためしてガッテン」の過去の有名な回の内容を勝手に載せて、さらに小野がいかにすばらしいかということを書いているのです。これまで女子アナを取り扱ってきて小野のことなんて全然書いていないのに今さらどうした。週刊現代の読者層にいかに訴求するか今になって気づいたのでしょうか。

|

« 今度はジャズライブ | トップページ | 行ってみて知ったこと »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今度はジャズライブ | トップページ | 行ってみて知ったこと »