« 年越し国技館(その2) | トップページ | 年越し国技館(その4) »

年越し国技館(その3)

――――(ここから)――――

 どうでもいいことですが、上白石萌音の娘が深津絵里というのは非常に違和感があります。実年齢を考えると完全に逆です。

――――(ここまで)――――

 仮面ライダーの映画を見たら、中尾明慶の息子が古田新太でした。中尾が、古田が子供だった時代から100年先に行って50年戻ってくるという設定なのですが、インパクトを与えるためにわざとこういうキャスティングをやっていると思います。

 さて、国技館です。あとは0時になるまでの間、なんとなく歌ってしゃべって時間を埋めているように思います。他の人のコンサートのような迫力を感じません。ダラダラとした時間が続く感じです。この部分の歌唱によって、うったった曲数はある程度いったように思いますが。カウントダウンが終わるとともにライブも終了しました。あとは20分後の生さだの準備です。

|

« 年越し国技館(その2) | トップページ | 年越し国技館(その4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年越し国技館(その2) | トップページ | 年越し国技館(その4) »