« 行くのに間に合わない話 | トップページ | 年の終わりの選択に失敗 »

NHKでその表現解禁

 昨夜、NHKラジオ第1で、東大王によるクイズ学という2時間番組が放送されていました。私にとっては知っていることばかりであまり新しくはなかったのですが、特筆すべきは、QUIZ JAPANという雑誌の編集長が、一般人は東大生でない限りクイズ番組には出られなくなって、東大の入試がクイズ番組の第1次予選になったとNHKで言ったことではないでしょうか。昔のNHKは、東大が頂点であるような表現にならないようにしていたと思うのですが、最近は東大だから偉いような演出が普通にあるようになりました。

――――(ここから)――――

 今週、「にっぽん縦断こころ旅」で、小さいマスクをしているおばさんに火野正平が「もしかしてアベノマスクか?」と言っていました。NHKの放送でアベノマスクと言ったのは初めてではないでしょうか。しかも山口県のロケで。去年、流行語大賞の候補になったから、絶対に口頭では説明しないでしょうが画面に文字は出てるのかな。

――――(ここまで)――――

 NHKオンデマンドで2週間前の「鶴瓶の家族に乾杯」を見たら、鶴瓶が「おとうさんのマスクはアベノマスクですか」と言って、画面に文字が出ていました(しかも「アベノマスク」だけ文字の色が違う)。さらに「あまり使われている方に(出会ったことがない)」。その人の後日の取材では「アベノマスク柴原です」と言っていました。NHKのバラエティではアベノマスクいじりは完全に解禁されたのか。

|

« 行くのに間に合わない話 | トップページ | 年の終わりの選択に失敗 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行くのに間に合わない話 | トップページ | 年の終わりの選択に失敗 »