« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

年の終わりの選択に失敗

 先日、bayfmの安東弘樹のラジオを聞いていたら宮島咲良が、コカ・コーラの自販機で売っているCHILL OUTというリラクゼーションドリンクがあって、高いのでCOKE ONのチケットでしか入手しないと言っていて、私とまったく同じと思いました。さて、COKE ONのチケットで、GO:GOODというスープに引き換えられるのが、12月末で期限が切れます。それで、見つけた自販機で引き換えたのですが、そこは安売りでGO:GOODを100円で買えるのでした。他の自販機では130円で売ってるところもあるのに、タダで商品を入手したにもかかわらず、すごく損した気分になります。

 今夜は国技館へさだまさしのカウントダウンコンサートを見に行って、引き続き小野文恵が出ると思われる「年の初めはさだまさし」を見るのですが、2、3日前になって、近鉄が今夜の終夜運転で、団体専用列車にしか使わない車両を誰でも予約なしで乗れる列車として走らせることを発表しました。この車両が一般の旅客列車として走るのは史上初だと思いますし、私は一度も乗ったことがありません。しまった! さだのチケットを捨ててそちらに行くべきだったか(今からでも新幹線を使えば間に合う)。昨年の中止のリベンジでチケットが取れなければよかった。

| | コメント (0)

NHKでその表現解禁

 昨夜、NHKラジオ第1で、東大王によるクイズ学という2時間番組が放送されていました。私にとっては知っていることばかりであまり新しくはなかったのですが、特筆すべきは、QUIZ JAPANという雑誌の編集長が、一般人は東大生でない限りクイズ番組には出られなくなって、東大の入試がクイズ番組の第1次予選になったとNHKで言ったことではないでしょうか。昔のNHKは、東大が頂点であるような表現にならないようにしていたと思うのですが、最近は東大だから偉いような演出が普通にあるようになりました。

――――(ここから)――――

 今週、「にっぽん縦断こころ旅」で、小さいマスクをしているおばさんに火野正平が「もしかしてアベノマスクか?」と言っていました。NHKの放送でアベノマスクと言ったのは初めてではないでしょうか。しかも山口県のロケで。去年、流行語大賞の候補になったから、絶対に口頭では説明しないでしょうが画面に文字は出てるのかな。

――――(ここまで)――――

 NHKオンデマンドで2週間前の「鶴瓶の家族に乾杯」を見たら、鶴瓶が「おとうさんのマスクはアベノマスクですか」と言って、画面に文字が出ていました(しかも「アベノマスク」だけ文字の色が違う)。さらに「あまり使われている方に(出会ったことがない)」。その人の後日の取材では「アベノマスク柴原です」と言っていました。NHKのバラエティではアベノマスクいじりは完全に解禁されたのか。

| | コメント (0)

行くのに間に合わない話

 この前の日曜日の午後3時過ぎに、京都から米原へ東海道線に乗っていました。滋賀県内のこの区間でこんなに雪が降っているのは見た記憶がありません。それでも20分遅れぐらいで米原に着いて、終電までに東京にたどり着くことができました。しかし、あと少し遅かったら大変なことになっていたようですね。滋賀県内は運休になって、その後、大垣駅で帰れない数十人がホームで一晩過ごしたということもあったそうですし。

 東大の総合図書館について、昨年7月にこのようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 総合図書館の入館証の期限が今月末までです。しかし現在、東京大学には私は入ることができません。そしたらようやく総合図書館のホームページで告知が出て、今月で入館証の期限が切れる卒業生は、将来、卒業生が入れるようになってから手続きすればいいとのことです。

――――(ここまで)――――

 総合図書館のホームページを見たら、卒業生は入れないという記述が消えて(現役学生以外は予約が必要で、平日しか使えない)、入館証を更新できるようになったようです。しかし一昨日を最後に休みに入っています。月曜日だったら行けたのに。

| | コメント (0)

特急で帰宅?

 今週も「噂の!東京マガジン」の録画に失敗しました。15倍録画で3時間以上空けておいたのに、30分も録画できていません。

 千葉県の南房総市役所の最寄りである内房線の富海駅に、こんなポスターが出ていました。

Tonomiposter

 よく見ると、東京から君津まで約1時間特急に乗って、そこから富海まで約1時間かかっています。これでは特急で帰って楽をしたことに全然ならないのではないか。全区間普通に乗っても同じです。考えたら、館山まで特急に乗って2駅折り返した方が圧倒的に早いはずですが、鉄道会社はどこも、始発のある駅まで折り返し乗車するのは不正としつこく掲示しているので、そういうのは言いにくいんでしょうね(もちろん、東京~館山と館山~富海の乗車券があれば不正ではない)。

| | コメント (4)

メディアをキャッチする続報

 ずっと書くのを忘れていたことがありました。

――――(ここから)――――

 NHKラジオの「鉄旅・音旅 出発進行!」を聞いていました。ロケの音声で上毛電鉄に乗っていて赤坂駅で降ります。「土屋礼央さんが毎週通っている民放局の最寄り駅ということで」。これは東京メトロ千代田線の赤坂駅と間違えているというボケなのですが、スタジオの久野知美が「赤江珠緒さんが結ぶ方の番組じゃなくて」。土屋がたまむすびに出ていることはNHKの全国放送でもネタにできるくらい広まっているのか。

 久野はたまむすびをかなり聞いているっぽいことが最近のツイッターで明らかになりました。

――――(ここまで)――――

 聞いているどころか、久野はたまむすびの超ヘビーリスナーでした。先週は、TBSを通りかかったと言って、たまむすびのスタジオにお歳暮を持って行ったらしい。

――――(ここから)――――

 全録ビデオを導入しましたが、ハードディスクがいっぱいになって、全録の対象にしていないチャンネルの録画に失敗しまくっています。Eテレでいうと、先週の「知恵泉」の録画に失敗して、今週の再放送もまた失敗しました。「クイズほぉースクール」も本放送も再放送も録画に失敗しました。「カズレーザーVSNHK高校講座」はこの前の第2弾の再放送の録画に失敗して今夜の第3弾も録画に失敗しました。

 カズレーザーVS高校講座の第3弾の再放送も録画に失敗しました。典型的なパターンは、その番組を録画予約しているのを忘れて、過去の全録番組からブルーレイに移す作業をしていてハードディスクを一杯にしたまま出かけるというものです。

――――(ここまで)――――

 第4弾を前に第3弾が再放送されて、今度は録画に成功しました。

| | コメント (0)

テレビの録画の確認

――――(ここから)――――

 BS1の「COOL JAPAN」を、年末に録画失敗して、昨日の再放送を何としても録画しなければと思っていたら、ハードディスクが足りていなくてまた録画失敗しました。

 と書きましたが、この回が1年越しでついに再放送されます。録画チャンスは2回ありますが、「録画に失敗しました」とここに書く未来が見えます。

 COOL JAPANの再放送の1回目が今日ありましたが、やはり30分ほどしか録画できていませんでした。

――――(ここまで)――――

 昨日の再放送も録画に失敗しました。前回失敗したCOOL JAPANを消して、さらに2時間ほど番組を消したので余裕で足りるはずなのに、また30分ほどしか録画できていませんでした。

 先々週の木曜日に日本テレビで「じわじわくる映像アワード2021」という番組をやっていました。全録を再生してみたら、「スモモモモモモモモ」という競走馬の実況映像が流れていました。あれ、これって真裏の「日本人のおなまえ」でまったく同じ映像を放送してなかったっけ。と思って調べたら、おなまえはこの翌週でした。惜しい。こんなものが裏かぶりするところだったのに。

| | コメント (0)

余った細かい話

 有楽町駅前の交通会館のところでの無料PCR検査はずっと続いています。2カ月ぶりにやってみて、陰性でした。普通に、過去にここで検査をやったか聞かれるようになっています。

 どうでもいいことですが、上白石萌音の娘が深津絵里というのは非常に違和感があります。実年齢を考えると完全に逆です。それにしても、年明けを待たずに週の途中で代わるとは思いませんでした。

 昨日の「高橋源一郎の飛ぶ教室」は小野文恵が休んでいました。休む理由が何も説明されていないので(普通の会社員なら説明不要だが)、気になります。そういえば昨年中止になったさだまさしカウントダウンコンサートのチケットを再び取ったので、今度こそ国技館で小野を見られるか、それとも休むか。

| | コメント (0)

入手経路の話

 10月中旬にこれを書きましたが、

――――(ここから)――――

 ジョージアのホットカフェラテのペットボトルが出始めました。私の記憶では、昨年これを駅の自動販売機で見たのは11月下旬だと思うのですが、今年はもう発見しました。ただし東京の自販機ではまだ見ていません(東京のコンビニには売ってる)。

――――(ここまで)――――

 これを見たのがJR東海の駅構内なのですが、この冬はJR東日本の構内では一切見ていませんでした。昨年は11月23日に最初に見て、どこの駅にもありましたが、納入業者の方針が変わったのか。東京でも市中の自販機ではたまに見かけます。それが昨日初めて、JR東日本の駅で売っているのを発見しました。

 ようやく新しいパソコンを買って届きましたが、Google Chromeを入手しようと、Edgeの検索ウィンドウにCromeと入力すると、

――――(ここから)――――

新しい Web ブラウザーをダウンロードする必要はありません。
Microsoft は、高速で安全な最新の Web エクスペリエンスを実現し、時間とお金の節約に役立つ Microsoft Edge を使用することをお勧めします。

――――(ここまで)――――

 と出ることを知りました。

| | コメント (0)

1年前の神田の続報

 ちょうど1年前にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 銀座線の神田駅で降りたら、ホームの売店がこれと同じ日に廃止されていたことがわかりました。ここができたのは、荒井のいる会社に勤めるようになった後で、まだ3年もたっていません。一度も使う機会がありませんでした。

――――(ここまで)――――

 これについては後に「この店が洋菓子店に作り替えられていました」と書きましたが、今日通ったら、その店も1年たたずにつぶれたようでした。

 同じ日に続けてこういうことを書いています。

――――(ここから)――――

 神田駅から中央線に乗ったら、通勤快速の高麗川行きというのが来ました。高麗川だと! 青梅線の拝島から八高線に乗り入れて高麗川に行く中央線快速があるなんてまったく知りませんでした。調べたら、昨年のダイヤ改正で1日1本だけ登場したことがわかりました。これで高麗川まで行ってみたかったが、用事は御茶ノ水なので、1駅で降りました。

――――(ここまで)――――

 これが、今度のダイヤ改正で廃止されるらしいことがわかりました。それで、何の意味もなく東京から高麗川まで乗ってきました。4両が高麗川行き、6両が武蔵五日市行きで、拝島まで併結されることがわかりました。東京から武蔵五日市への直通も廃止されます。夕方ラッシュ時なので東京を出たときは大混雑ですが、立川で降りる人・立川から乗る人とそのまま乗り続ける人は半々ぐらいです。さすがに青梅線を進むと一気に客が減ってきます。高麗川からは改札を出ずに、そのまま川越方面へ乗ります(実際は接続時間がかなりあるので、駅員に言って駅前のダイドーのポイント自販機を使った)。そして大宮経由で上野で降ります。これで運賃は合法的に東京~上野の最低運賃しかかかりません(東京近郊の一定エリアは、どんなルートで乗っても最短距離で計算した運賃になる。そうでないと今はSuicaの処理も大変だし)。

| | コメント (0)

貴重な鉄道ツアー

 半年前にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 ネットで、クラブツーリズムが12日にやるツアーが出てきました。朝に高崎駅を出発して、特別車両「なごみ」で熱海に行って、そこから鎌倉まで自分で移動して、帰りは定期列車に使われなくなった185系で高崎に戻るというものです。

――――(ここまで)――――

 クラブツーリズムが12月19日にやるツアーで、阪神の神戸三宮駅から近鉄特急の貸し切り車両で京都まで行くというのがありました。阪神を近鉄特急で走るというのはもちろん非常に珍しいのですが、行程をみると、橿原神宮前で折り返して京都に行くことになっています。なに! ということは、大阪線から大和八木駅の直前で橿原線に入る、私の知っている範囲では旅客列車が走ったことのないあの連絡線を通るのか。これは乗らなければいけません。料金は7000円で、クラブツーリズムの他のツアーに比べてリーズナブルです。

 すごく日が当たっているのに、乗客が全員鉄道マニアなので誰もカーテンを閉めません。車内ではサービスで、「台風のため運転を見合わせています」みたいな表示を出します。あと、線路が分岐するところはいちいち車内放送で説明があります。「右手には田原本線への連絡線が…」。私の目当ては八木の手前から八木西口の裏に入る一瞬だけです。私が生まれる前くらいには直通列車が走っていたこともあるようです。昼食が出るわけでもなく、京都駅の改札を出たら即解散です。私は夕方に東京で用事があったので急いで新幹線に乗りました。

| | コメント (0)

放送すべき内容の話

 神田沙也加の自殺のとき、私のツイッターのタイムラインでは、小島慶子などをフォローしている関係で、有名人の自殺を報道するなというツイートばかりが次々と流れてきて、誰が自殺したのかわかりませんでした。このニュースについて、「モーニングショー」ではオープニングの動物映像の後に7~8分やっていました。私はむしろ、これを取り上げたことに驚きました。三浦春馬の自殺のときは、「とくダネ!」が1時間以上延々とやって、次に長かったのが「グッとラック!」、そして「スッキリ!」の順で、モーニングショーでは1秒もやっていませんでした。今回も「めざまし8」は長かった。

 昨日の夜10時にこういうツイートが流れてきました。

――――(ここから)――――

NHKアーカイブス @nhk_archives
青木崇高さん只今出演中!【総合】午後10:00 すこぶるアガるビル▽パレスサイドビル・日生劇…

過去の出演番組はこちら
「連続テレビ小説 ちりとてちん」ほか
https://www2.nhk.or.jp/archives/tv60bin/cast/?n=%E9%9D%92%E6%9C%A8%E5%B4%87%E9%AB%98&das_id=D0009010546_00000&cast=D0009070116_00000

#青木崇高

※予定変更・地域で別番組の場合あり

――――(ここまで)――――

 先日これを書きましたけど、

――――(ここから)――――

 NHKオンデマンドで、もうすぐ配信が終了する番組のリストを見ていたら、サムネイルの写真に目が止まりました。毎日新聞社じゃないか。なんでNHKのBSの番組で取り上げられるんだ。そしたらこれは「すこぶるアガるビル」という番組で、建築物としてのパレスサイドビルをクローズアップしているのです。しまった。全然気づいていなかった。録画を残さなければ。しかし実家の全録ビデオで、ちょうど消えたところではないか。

――――(ここまで)――――

 これがもう総合テレビで放送されるのか。これはラッキーです。と思ったら、やってないじゃないか。大阪のビルの放火で、普段はやっていない月曜日に「クローズアップ現代+」の拡大版をやるために中止になっているのです。今ビルの番組は不謹慎だからということはさすがにないと思いますが。

| | コメント (0)

サルまん舞台

 COOL JAPANの再放送の1回目が今日ありましたが、やはり30分ほどしか録画できていませんでした。

 先週の金曜日に、下北沢で「サルまん」の舞台を見てきました。以前書きましたが、私は「サルでも描けるまんが教室」は日本漫画史に残る傑作だと思っています。それが原作から30年たって突然、演劇になったのです。竹熊健太郎のツイートで知って、急いで日程を調べました。都合のいいのが17日の19時の回しかありません。ネットでチケットを買おうとしたら、すでに18日以降しか受け付けていません。それで会場の北沢タウンホールの地下に直接行きました。受付で、予約の名前はと聞かれたので、予約していないと言うと、逆にすごく喜ばれました。劇団としては予約もしていないのに当日来てくれる客は大歓迎です。

 原作は、漫画を描く2人の分析と、実際に連載されたことになっている漫画中漫画で構成されるわけですが、狭い舞台でこれが見事に再現されています。これに加えて小学館がモデルになっていると思われる場所も出てくるわけで、全体のストーリーを過不足なく2時間にまとめる脚本はよくできています。出演者の中で1人だけの女性が杏さゆりで、久しぶりに名前を見ました。今は完全に舞台俳優になっているのか。あと、有名なところではドロンズ石本も出ていました。主人公2人以外の出演者がいくつもの役をやって、それが重ならないようによく考えられています。漫画の登場人物が着るTシャツが、原作に登場するデザインになっていて、よくあんなのを予算の中で作れたなと思ったら、同じものが会場限定発売されていました。

| | コメント (0)

ないの続報

 今日も「噂の!東京マガジン」の録画に失敗しました。毎週同じことを繰り返しています。今回も4時間ぐらい空きを作って、予約確認で東京マガジンも夜の「麺鉄」も録画可能になっていることを確認しているのに、実際は東京マガジンが30分で止まっています。ところで、今年1月に

――――(ここから)――――

 BS1の「COOL JAPAN」を、年末に録画失敗して、昨日の再放送を何としても録画しなければと思っていたら、ハードディスクが足りていなくてまた録画失敗しました。

――――(ここまで)――――

 と書きましたが、この回が1年越しでついに再放送されます。録画チャンスは2回ありますが、「録画に失敗しました」とここに書く未来が見えます。

 10月にこういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 吉野家で食事をして米礼をためようと調べたら、ちょうど住之江公園駅前の吉野家でから揚げを売っているのがわかります。そしてその向かいに快活クラブがあります。ここで作業をしようとエレベーターに向かったら、ボタンに「快活クラブは閉店致しました」。階段で上がったら、8月末でこの店舗がなくなっていることがわかりました。しかし看板などの表示はすべてそのままなのです。

――――(ここまで)――――

 先日、近鉄八尾駅前の、から揚げがある吉野家に行ってから、快活クラブで作業しようとしたら、エレベーターが快活クラブの階で止まりません。階段で上がったら、「当面、休業します」。ちなみにビルの外には大々的に看板が出ているのです。快活クラブは大阪府でだけこんなことをやってるのか。

| | コメント (0)

過去のすイエんサー

――――(ここから)――――

 半年前にEテレの「知恵泉」で村井美樹の出る回があって、本放送も再放送も録画に失敗しました。それが先週、奇跡的に「知恵泉選」でまた放送されましたが、本放送も再放送も録画に失敗しました。

――――(ここまで)――――

 今週の「すイエんサー」が埼玉での公開収録であることが書いてあります。以前、逮捕だったか何かの理由で唯一見られなかった回を再放送してくれるのか。通常回は1年とか2年前のものがしょっちゅう再放送されていますが、公開収録の回が再放送されてラッキーと思ったら、どうやら新たに埼玉で公開収録をやったようです。

 すイエんサーといえば、過去の記事を検索したらこんなことを書いていましたが、

――――(ここから)――――

 今夜の「サイエンスZERO」は、ノーベル賞を受賞した研究について3年前に本人が出て紹介していた回を再放送します。南沢奈央の回をよく再放送できたものです。だいたい、司会が変わるとそれ以前のものはなかったことになるものですが。「すイエんサー」なんか、過去の司会が映っている画像をどうしても使わないといけないときは、顔にボカシがかかってるぞ。

――――(ここまで)――――

 すイエんサーではその後、収録時にたまたま通りかかった過去の司会である小島瑠璃子が出演していました。さらに先日、初代の司会である大島麻衣がゲスト出演していました。しかし大島の過去の映像で、一緒に司会をしていた品川庄司は不自然なまでに切られていました。

| | コメント (0)

無料なのでわざわざやる

 昨日はTBSラジオと毎日新聞の配信を見ました。もともと見る気はなかったのですが、無料で見られるコードが送られてきたら見ないわけにはいきません。毎日新聞のイベントスペースがなくなったと書きましたが、今回、麻布十番にある毎日なんとかというところから配信と言っていました。そんなのができたのか。毎日新聞側は、内容は、普段の荻上チキのラジオを聞いているのと同じに聞こえました。私の元同僚が2人出ていました。1人は元村と同時に科学環境部に移った女性です。声のトーンが低くて、元村がテレビで話すのとそっくりに聞こえました。私が知っている話し方と全然違います。

 先週、思いがけないことで、新潟までの切符が手に入りました。何の用事もないのですが、タダで行けるので、週末に新潟に行ってきました。新潟市の中心街にある、から揚げを出している吉野家で食事しました。吉野家の米礼がたまるキャンペーンで、サイトで自分が行った店舗がわかるようになっているのですが、なるべくから揚げのあるいろいろな店に行くようにしていて、北は福島県から南は佐賀県までバラエティに富んでいます。それにしても、8月以降連日吉野家に通っていますが、どんぶりをもらうのに必要な米礼の半分にも達していません(どんぶりをもらう気はないし、どんなに頑張ってもギリギリもらえないことは確定しているが)。それでもサイトのデータを見ると、全国でどんぶりを目指している人が3000人ぐらいいるっぽい。

| | コメント (1)

鉄道に関する続報

 「鉄旅・音旅」の公開収録について、

――――(ここから)――――

 前回の「鉄旅・音旅」で書くのを忘れていたことがありました。

 放送では曲をかける時間をなくしていました。したがって曲紹介もカットです。

――――(ここまで)――――

 このときカットした曲を、後日の回でかけていました。

――――(ここから)――――

 東京駅の丸の内側の地下の改札外にあるNewDaysで、今日を最後に一般紙の夕刊をやめるという張り紙が出ていました。理由は売れ行きと流通体制の都合だそうです。次第に入手が難しくなってくるでしょうか。

 大森駅の売店にも、9月30日で夕刊をやめたという張り紙が出ていました。しかしこちらは改札内で販売中止して改札外のNewDaysでは今でも売っているのです。

 品川駅のJR東日本の構内でも、1店を除いて夕刊の販売が廃止されました。本格的に夕刊リストラに入っています。

 久しぶりに馬喰町駅のNew Daysの前を通ったら、ここも夕刊がなくなって、夜になっても朝刊が置いてありました。前回来たときは、朝日新聞の夕刊だけレジの中で販売すると書いてあって、おそらく朝日の夕刊だけ万引きされるのだろうと思いましたが、夕刊販売自体がなくなったら関係ありません。

――――(ここまで)――――

 神田駅の改札外の売店で、夕刊がなくなって夜にも朝刊が置いてありました。まさかここで夕刊がなくなるとは思いませんでした。ただ、神田駅の改札外には2店舗あって、もう1店舗は夕刊でした。

| | コメント (0)

メディアが見られない

 半年前にEテレの「知恵泉」で村井美樹の出る回があって、本放送も再放送も録画に失敗しました。それが先週、奇跡的に「知恵泉選」でまた放送されましたが、本放送も再放送も録画に失敗しました。「噂の!東京マガジン」と同じですが、全録の対象にしていないチャンネルの番組を録画するとこうなります。先週火曜日の録画に失敗して、今週火曜日が最後のチャンスと思っていたのですが、月曜日の深夜にハードディスクから大量の番組を削除して、その分、全録からハードディスクに大量に移して、残りがほとんどなくなっているのに気づかず翌朝出かけました。この日の昼に知恵泉の再放送があることは完全に忘れていました(録画予約はしてある)。夜に帰ったらハードディスク残量が0時間0分になっていて、知恵泉が7分しか入っていませんでした。

――――(ここから)――――

 本日は毎日新聞社の「毎日メディアカフェ」に行ってきました。過去にも何回か行ったことを書いていますが(ニコリの社長の講演とかスポーツ面の見出しをSMAPにした整理記者とか)、今回は校閲記者です。平山などの話を聞きます。なんでもともと仕事で話さなければいけなかった人たちの話をわざわざ聞きに行くのか。

――――(ここまで)――――

 先日、毎日新聞社のビルに行ったら、毎日メディアカフェがなくなっています。昨年来、イベントがオンラインでしかできなくなって、もはやリアルのイベントを再開することをあきらめたということですね。明日、毎日新聞とTBSラジオの合同イベントがあるのですが(元同僚と荻上チキらが共演)、私は申し込んでいないのに、オンラインを無料で見られるIDが送られて来ました。私は、実家で購読している毎日新聞を、私が契約しているかのように登録しているのですが、紙の新聞を取っている人にはオンラインイベント無料のサービスがあるのか。

| | コメント (0)

発信を変えていく話

 私は、今年の「今年の漢字」が「金」になったら、このイベント自体の廃止に値する事態だと考えていました。「好きな○○ランキング」で殿堂入りというのがありますが、主催者は「金」への投稿はすべて無効とするとすべきではないか。

 出前館のCMに浜田が出なくなったから注文しなくなったと松本人志が繰り返しテレビで言っていますが、東京ではユーチューバー2人に置き換わったものの、関西では今でも浜田雅功のままです。これって地域によって訴求対象を変えるという戦略か。そもそもユーチューバーが出ているキャンペーンが地域限定で期間限定のようなので、また戻るのかもしれません。

 実家から歩いて2分ぐらいのところに高市早苗の掲示板があるのですが、総裁選の前あたりまでは櫻井よしこと並んだポスターになっていて、そこから一転して自分の選挙ポスター、そして総選挙が終わると同時に参院選の候補者と思われる人物と並んだポスターになっています。これだけ地元で動いている人間がいるのです。

| | コメント (0)

深夜に知らない話

 昨日も「噂の!東京マガジン」の録画に失敗しました。15倍速で3時間以上空きを作っておいたのに、40分ほどしか録画できていません。一旦DRモードで録画してから変換しているのか。そういえば日本テレビで深夜に「ナルハヤ」というクイズ番組が始まって、第1回を見たがその後すっかり忘れて第2回が全録から消えていました。福澤と羽鳥はどっちが勝ったんだ。

 以前、亀戸にある、24時間営業で安くてメディアの取材が殺到している弁当屋について書きました。

――――(ここから)――――

 またこの店に行きました。そしたらこの時点では、大半の弁当がなくなっています。どうも作るのが追いつかないらしい。あるのは1000円以上の高いのが数個と、焼きそばだけしか入っていないものなどだけです。その上、テレビクルーがいるのです。今行ったら、弁当を買えないだけでなく、人気の弁当を買えない人として放送されます。それで引き返しました。

 各局の取材が殺到しているらしいですが、昨日は「ニュースキャスター」で特集されていました。もともとそんな有名な店でもなかったのが、今の状況になってから店内をYouTube配信するようになって知られるようになったそうです。

――――(ここまで)――――

 先日、深夜に終電がなくなって御徒町を歩いていたら、この店の支店ができているのを発見しました。店員に聞いたところ8月からやっているそうで、まったく知りませんでした。

| | コメント (0)

桑田の来ない桑田会(その11)

 週刊文春に、「ガッテン!」が終わるという記事と「伊集院光とらじおと」が終わるという記事が同じページに並んで載っています。今のNHKの会長もTBSラジオの社長も、改革と称して支持されているものを壊していくという典型的なダメ経営者です。TBSラジオが聴取率トップを明け渡したことからも凋落ぶりがわかります。今のNHKの会長は、かつてみずほ銀行の大システム障害の責任を取って辞めた社長だということが認識されているのでしょうか。

 さて、桑田会です。これまでこういうのの話を当ブログに書いてきたとき、最後の方は酔っぱらってどんどん会話に意味がなくなっていましたが、このご時世だからか大人になったからか、最後まできっちり話して予定の制限時間で終わります。会費は他のメンバーが8000円で、私は酒を飲まなくて7000円でした。ちなみに当ブログで過去の桑田会を調べたら、私は3000円になっていました。

 千々岩と日本橋駅へ向かいますが、もっと私とラジオの話をしたかったそうです。カンニング竹山の「放送禁止」に行きたかったと言っていました。私が行ったことは当ブログに書きましたが、どうやら気づいていないようです。そういえば小田嶋隆のことを「小田嶋ゆうし」と言っていましたが、小田嶋雄志はイギリス文学者です。

| | コメント (0)

桑田の来ない桑田会(その10)

 また全録ビデオでNHK総合が、11月30日の「鶴瓶の家族に乾杯」の後から翌朝まで録画が止まっているのに気づきました。NHK総合の夜間以外では一切発生しない現象です。この間で何か見る必要のある番組があったか調べたら、「不可避研究中」を久しぶりにやっていました。これまでは再放送がありましたが、年末だからどうなるか。

 さて、桑田会です。千々岩は子会社の社長になりそうと言われますが、ゴルフ接待でおべっかを言うのをやりたくないそうです。寺尾は自社の仕事を紹介しています。

 電通は社員の雇用契約の新制度を始めましたが、千々岩がこれを絶賛していました。部外者から見るとリストラかと思いましたが、あんなに誰にとってもいい制度はない。よくコストをかけて導入できた。他の会社の見本になると言っていました。

| | コメント (0)

桑田の来ない桑田会(その9)

 おとといの毎日新聞の都内版で、都市対抗野球の記事が大展開されているのですが、試合結果が最後まで載っていません。今年の日本シリーズみたいに試合がすごく長くなることはあるでしょうが、毎日新聞の東京版は、都市対抗野球が終了する可能性のある時刻にさえ終わらないくらい、締め切りが早くなっているのか。私のいたころは午前0時過ぎだったと思いますが。ちなみに本紙のスポーツ面には最後まで結果が入っています。

 さて、桑田会です。小川の父が亡くなったそうで、そういう情報は私には入ってきません。この人は電通の関連会社の元社長で、千々岩の就職はこの人を知っていたおかげというのを初めて聞きました。面接官だったりしたらしい。

 ここでなぜか、森繁久彌の「社長シリーズ」の話になります。あれは電通の旧社屋でロケをしたそうですが、あの映画のときの森繁は50歳にもなっていなくて、今からでは想像もつかないといいます。

 寺尾はこれまで4社に勤めて、有給消化率100%だそうです。実働2時間ぐらいと言っています。一方の千々岩は、リモート会議が7時半から12本あったりするらしい。

| | コメント (0)

桑田の来ない桑田会(その8)

――――(ここから)――――

 東京では政見放送でつぶれた先週の「鉄旅・音旅」や「飛ぶ教室」はらじる☆らじるで聞き逃し配信されていますが、一方でテレビは、東京だけ政見放送でつぶれた「みみより!くらし解説」などはNHKプラスで一切見られません。私は今週になって気づいて実家で録画しましたが、先週の2本は見られませんでした。

――――(ここまで)――――

 政権放送が終わった翌日から、「みみより!くらし解説」がBS1でも放送されるようになっていたことに気づきました。NHKに抗議が殺到したのでしょうか。

 さて、桑田会です。千々岩は55歳になったら金をもらう仕事から引退しようと思っているそうです。寺尾が自分のところに来いと言っています。なんか具体的な条件の話とかしています。

 早野の実家では朝日新聞を取っているが、新聞配達が近所の家にはまったく寄らずに帰る。つまり周りが新聞を取っていないと言います。我々の就職のときはまだインターネットを一般人が使っていなかった時代ですが(私は東大の情報科学科という特殊環境のため、インターネットにアクセスしていた)、千々岩のゼミの教授は、商社、広告、証券、旅行といった代理業はこれからつぶれていくと言っていたそうです。今の広告会社は商社がやっていることを追いかけるしかないといいます。

| | コメント (0)

桑田の来ない桑田会(その7)

 また「噂の!東京マガジン」の録画に失敗しました。今回、思い切り空きを作って、東京マガジンもその後の「麺鉄」も余裕で録画できると思っていたら、東京マガジンが22分で終わっていて過去最短です。録画の仕組みがわかりません。

 さて、桑田会です。千々岩はNTTにも内定したみたいですけど、行かなくてよかったと言っています。おそらく会社に合わなかっただろうと。重厚長大産業は学歴とそれに起因する派閥で大変という話になります。桑田のように官僚をやって何が楽しいのかといいますが、逆にこの歳になったら、やってみてもよかったという気になるそうです。東大卒は与えられた仕事に対し、自分の能力だけで解決しようとするところがよくないといいます。

| | コメント (0)

桑田の来ない桑田会(その6)

――――(ここから)――――

 自宅に最も近いコカコーラの自販機がCOKE ON対応に代わっているのに気づきました。しかしそれによって、ファンタオレンジ・グレープ・コカコーラの500ミリリットル缶が100円で買えたのがなくなって、つまらない品ぞろえになっていました。夏場とか非常に重宝していたのに。そもそもファンタオレンジを売っている自販機はめったに見かけません。

――――(ここまで)――――

 自宅から片道15分ぐらい歩けば、ファンタオレンジとグレープの500ミリリットル缶がある自販機があることがわかりました(120円)。そちらの方向には通常行く用事がまったくないので、わざわざ買いに行こうとは思いません。

 さて、桑田会です。いつの間にか未婚の母になった後藤ですが、息子はお茶の水女子大附属で皇族と同級生だったそうです。あと、後藤の祖父は「もはや戦後ではない」の白書を書いた官僚らしい。

 電通の自殺した人の話になりますが、千々岩いわく「電通はクライアントの不祥事は隠すが自社の不祥事は隠せない」。早野の母はかつて朝日新聞社の寮で寮母をやっていたが、朝日の不祥事は絶対に表に出ないと言っていたそうです。千々岩は親に就職を反対されたが、安倍晋太郎の息子の妻が勤めていると知って許したそうです。もともと千々岩の父は製造業の有名企業で副社長をやって、「広告代理店はネクタイもせずに文字を書いて100万円200万円取るという虚業」と嫌っていたそうで、自分の息子がそこに行くのかと思ったそうです。

| | コメント (0)

桑田の来ない桑田会(その5)

 こういう本が出ましたが、

 武田砂鉄がTBSラジオの出演者にインタビューしまくって、過去の有名パーソナリティの文章も網羅されているのに、小島慶子の存在だけが消されているのが、逆に闇を感じます。

 さて、桑田会です。ゼミの後輩に、事故物件の大島てるがいるという話になります。千々岩は役員で個室なので、ラジオも聞けるそうです。どうもラジオにかなりはまっているようです。ただしよく聞くのはラジオショーなので、私のたまむすび出演には気づきませんでした。早野は大学講師の副業に就いたが人事の圧力で今年度は2カ月しかできなかったそうです。

 寺尾はかつて、小沢一郎の対抗馬として選挙に出る話があったそうです。早野が社会人になったときに行っていた異業種交流会に呼べた政治家は枝野だけだそうです。岡部は桑田も結婚相手としてありだと言っていたらしい。社会的地位は申し分ないし。結局、イギリスで中国人と結婚したらしいですが。岡部はNHKスペシャルの「令和未来会議」にも論客として出ていました。

| | コメント (0)

桑田の来ない桑田会(その4)

 一昨日の「高橋源一郎の飛ぶ教室」で、安藤桃子が高知に移住したことについて、結婚と同じでやって失敗してみないとわからないと言います。そして「結婚して失敗してますけど」。すると高橋が「よくあることだ」。ここで小野文恵が「源一郎さんが言うと説得力があるなあ」。小野だって離婚してるだろ。

 さて、桑田会です。千々岩は出世して子会社の役員になっています。もめごとは多いそうです。早野は監査役で、ちゃんと仕事しようと思えば大変だということです。

 寺尾のマンションの組合の理事が、セブンイレブン日本1号店の人だそうです。ちょうどこの前、BSプレミアムでプロジェクトXの再放送をやってました。セブンイレブンの株価の上がり方の話などになります。そういえば電通の出来高はサイバーエージェントの100分の1だそうで、電通はビジネスモデルとして終わっているというような話になります。

 

| | コメント (0)

桑田の来ない桑田会(その3)

 これを書いているときの@niftyニュースのアクセスランキング。

――――(ここから)――――

志穂美悦子66歳バストに驚愕
岡副バスト食い込みに釘付け
朝ドラ視聴率は"歴史的快挙"
木南晴夏"隠れバスト"で注目
有吉が冠番組の"ヤラセ"告白
環奈 俳優とひっそり愛育む?
安倍氏復帰に派閥内から異論
大原優乃がFバスト渓谷披露
岩井勇気が一般人"晒し"物議
動物愛護団体が衝撃的な発表

――――(ここまで)――――

 10本のうち4本が「バスト」です。この傾向は常時同じです。アサヒ芸能などがすべてをバストに結び付ける記事しか書かないというのがのさばっていて、それを読もうという人がこれだけいるということです。

 さて、桑田会です。千々岩が、私の実家の市長と電通で同僚だった時代の話をします。最初、維新から奈良2区で出て落ちて、その後、うまいこと適任のいない市長の座にもぐりこんで、その後無投票での再選が続いています。先日の衆院選と同日に市長選が行われるはずでしたが、市長選の掲示板に、市長選は中止になったという張り紙がしてありました。そういえば山下真も同じような感じで生駒市長になりましたが、その先を狙って奈良市長や奈良県知事に落ちて、政治から去りましたね。

 寺尾は東京15区の柿沢と知り合いです。早野は菅の息子も岸田の息子も自分の会社で見たそうです。寺尾の妻は歯科でアルバイトしていたらオミクロンの尾身が来るそうです。息子は電通らしい。

| | コメント (0)

桑田の来ない桑田会(その2)

 自宅に最も近いコカコーラの自販機がCOKE ON対応に代わっているのに気づきました。しかしそれによって、ファンタオレンジ・グレープ・コカコーラの500ミリリットル缶が100円で買えたのがなくなって、つまらない品ぞろえになっていました。夏場とか非常に重宝していたのに。そもそもファンタオレンジを売っている自販機はめったに見かけません。

 さて、桑田会です。10分遅れて早野が到着します。なんか、2002年にやった「女子アナ合コン」で、千々岩とか桑田が私のアシストをしてくれたのに後から来た早野に全部持っていかれたのを思い出しました。早野も商社で順調に出世しながら大学講師も始めたようです。桑田が今回の衆院選にも出なかったという話になります。少し前の参院選で島根の自民党が空いて確実に出馬のチャンスだったのに(話はあったらしい)踏み切れなかったことがありました。今や次官を目指すしかない感じです。

 そして哲郎が退職して起業するとは思いませんでした。無借金で始めたので、今回の状況も乗り切れているようです。さらに息子が東大に入ったというのを初めて聞きました。私は息子が生まれて名前をつけたところまでしか知りません。他の参加者もみんな子どもが成長しています。女性とつき合ったこともない私にはまったく実感がありません。

| | コメント (1)

桑田の来ない桑田会(その1)

 書くことがなくなったので、ストックしていたネタを出します。社情研の出身者で今や国土交通次官も視野に入る桑田という人が呼びかける飲み会がたまにあるのを、桑田会として当ブログに書いてきました。前回は2019年2月25日にありましたが、私は参加表明したにもかかわらず、2月21日に逮捕されました。それが久しぶりに先月19日にありました。

 電気を止められていて復旧していない中、19時前に自宅を出ますが、逮捕はされていません。会場は日本橋の和食会席の店です。なお、今回桑田は欠席するらしくて、寺尾が予約したようです。寺尾はお調子者な感じがしますが、最初はパレスサイドビルにある会社で、それから3社ぐらい移って、かなりうまくやっているようです。着いたら寺尾と千々岩がいます。千々岩は関連会社の役員らしい。みんなそのくらい偉くなってるんだな。そして千々岩はラジオをかなり聞いているそうです。私がたまむすびに出たのは聞き逃したということです。

| | コメント (0)

連続する話

――――(ここから)――――

 小島慶子は昨日も文化放送に出ていて4週連続です。これで小島が出ていなかったのは2カ月で1回だけということになります。

――――(ここまで)――――

 この前、久しぶりに大久保佳代子だったら、「月1レギュラーの大久保佳代子」と言っていたので、基本毎週小島が出るようになっているということがわかりました。

 この前、ブックオフのツイッターで、5冊売るごとに「ブッくじ」が1枚もらえて、豪華賞品が当たる(東京・神奈川限定)というので、キャンペーン最終日に本を集めて持っていきました。手に入れたくじの番号が「2046802222」を含む連番です。やたらいい番号です。偶数だけで02468と入っていてさらに末尾が2222ですよ。当たるかどうかが重要で、数字の並びの良さなんか関係ないのに。ちなみに当選番号の中に、下4桁4222というのはありました。

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »