« 現地で確認する | トップページ | 記者の生態 »

久々の夕刊最終版探し

 今朝またスコールマンゴーの自販機まで歩いて行って、3本買ったら売り切れになりました。

 首相辞任表明が正午ごろだったので、さすがに夕刊には入るでしょう。昼に毎日新聞を入手しに行ったら、「4版□」となっています。毎日新聞で版の名前に正方形がついているのは初めてです。左のフラッシュニュースのスペースを右に持ってきて、そこに超太い縦見出しで、本文の行数は非常に少なく入っています。しかし職場に戻ってから、「4版○」というのがあることがわかりました。1面のパラリンピック自転車2冠を飛ばして辞任を広げているのです。スポーツ面を見れば同じことがわかるだろうということですが、もしオリンピックで金2つ取ったという記事だったら外したでしょうか。とにかく、4版○が入手できるところはあるのか。それで、毎日新聞の夕刊に3版があった時代から東京で数カ所しかなかった4版を置いてある場所である、東京駅のJR東海系のコンビニに行ってみました。4版○でした。ちなみに東京駅のJR東日本のキヨスクは4版□でした。
 あと、TBSラジオの「荻上チキSession」のエンディングで、東京新聞の夕刊だけが1面トップが首相辞任でないと言っていましたが、それはTBSラジオのスタジオに届いた版(E版)がそうだったのであって、その後にE版Sという、超巨大首相見出しが入った新聞が作られています。というか、毎日夕刊紙面の紹介をしていて、そのくらいの認識がないのか?

|

« 現地で確認する | トップページ | 記者の生態 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>そのくらいの認識がないのか?

あるわけない。世間一般は11-14とか2-4という認識すら持っていないのが普通です。

投稿: 星影清か | 2021年9月 3日 (金) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現地で確認する | トップページ | 記者の生態 »