« 生放送でどこまで言える | トップページ | 予想外が出てくる話 »

バッテリー修理

 東京警察病院から脱走した人は結局自分で出頭しましたが、私が昨年収監されていた警察がこの隣にあって、浴場の窓から病院が真正面に見えます。病院を出てからの逃走経路が報道されていましたが、私はあそこからああやって逃げるんだろうと完全に把握できました。

 スマートフォンのバッテリーを充電しようとしたら、ケーブルが刺さりません。というか、ガバガバになって留まらないのです。先日もみ合ったときにカバンの中に入れてあったのが折れたか。しかし保証書を見たら昨年12月に買っています。ということは修理できるではないか。ということで、秋葉原のソニーの窓口に持っていきました。
 ところが、このバッテリーは生産終了していて、後継機種と取り換えることになる。そしてそれは定価の3割引きの有償だというのです。窓口の係員がわざわざネット通販サイトを見せて、「ネットの最安値とほとんど変わらない。しかも向こうは1年保証なのに対してこちらは3カ月保証。しかも通販サイトは送料無料なのに、こちらはこの窓口にまた取りに来なければいけない」と、ここで手続きさせない方に持っていこうとします。こちらも意地で、この窓口で交換することにしました。結局別のバッテリーを買わされるなら、1年保証でも3カ月保証でも関係ありませんし。これから5日ほどたちますが、まだバッテリーが届いたという連絡はありません。

|

« 生放送でどこまで言える | トップページ | 予想外が出てくる話 »

ニュース」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生放送でどこまで言える | トップページ | 予想外が出てくる話 »