« こんなところにと驚く | トップページ | 出せなかった人が出る »

敢えて放送に出す

 NHKオンデマンドで先日こういうお知らせが出ていました。

――――(ここから)――――

【販売停止】のお知らせ 世界ふれあい街歩き 「浅草スペシャル」(7月25日)
現在配信中の『世界ふれあい街歩き 「浅草スペシャル」』は都合により、新規の販売を停止します。
大変ご迷惑をおかけしますがご了承ください。
なお、販売再開は7月30日の予定です。

――――(ここまで)――――

 再開後の番組を見てみても、なんで配信停止にする必要があるのかまったくわかりませんでした。ただ、隅田川の川べりのデッキから乗る屋形船が紹介されているのですが、隅田川花火大会の期間は隅田川のところに降りるのが完全閉鎖されるので、番組を見て行こうとしないようにするためではないかと思いました。

 昨日のたまむすびでは、博多華丸がラグビーに関するクイズを出します。学生時代、ラグビーでプロップというポジションをしていた芸人はどれというので、「1番、中川家礼二 2番、サンドウィッチマン伊達 3番、スリムクラブ真栄田」。今、スリムクラブを選択肢にするか? すると博多大吉が「3番は答えづらいなあ、まだ。だって、それだったら3番はピエール瀧さんにしてください。執行猶予中」「5番田代まさし」「瀧さんは野球部」「電気グルーヴの中で右か左か」「電気グルーヴの中でウロウロしてる人」。
 この番組は、毎週必ず、どこかで瀧に言及しているのです。特に水曜日が多い。先週はある作曲家について、「テクノポップ時代を築き上げたんだね。この番組に、こういう業界に詳しい人がちょっと前までいたんですけどね」「瀧さんから紹介されたことがありますね」「執行猶予中でしょ。執行猶予がついてなければねえ、もうちょっと聞き出せたんですけど」。今週は水曜日だけでなく、火曜日も木曜日も瀧の名前が出ました。もはや意図的に「瀧ノルマ」をやっているとしか思えません。将来あるかもしれない復帰に向けて、ずっとリスナーに思い起こさせ続けようとしているかのようです。

|

« こんなところにと驚く | トップページ | 出せなかった人が出る »

スポーツ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなところにと驚く | トップページ | 出せなかった人が出る »