« 帰ってきた場所の話 | トップページ | ピチピチとまさかの再会 »

非常に不愉快な事実

 留置場で結膜炎になって病院に連れていかれたのですが、そのとき連行していた警察官に、「あの毎日新聞の事件って大前さんだったんですか」と言われました。毎日新聞社に行っただけで告訴されて逮捕されて全国に報道された事件について、どこかで発表したことがあるらしい。

 そんなことより、今日のたまむすびのゲストが、盛田真史ではないか。

――――(ここから)――――

 急に「ワケあり!レッドゾーン」のことを思い出しました。ゲストは誰だったのか調べてみると、「25年間で1,000か所以上訪問!博物館マニア 盛田真史さん」。

 説明すると、盛田というのは社情研に他の大学から来ていました。当時からライターを自称していましたが、なんともうさんくさい。しかしどうやら、本当にライターとして生計を立てることに成功したようです。パティオの分裂をめぐって盛田は方の側についたので、私とは決定的に仲が悪くなりました。

――――(ここまで)――――

 たまむすびに出るって、私には一生の夢ですが、よりによって盛田なんかがそれを実現するのを見ることになるとは。

|

« 帰ってきた場所の話 | トップページ | ピチピチとまさかの再会 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 非常に不愉快な事実:

« 帰ってきた場所の話 | トップページ | ピチピチとまさかの再会 »