« 人への見られ方 | トップページ | 鉄道に絡む続報 »

報道番組への反応

 この週末は元村有希子が、私の知る限り初めて、「ニュースキャスター」と「サンデーモーニング」に連続出演していました。TBSに泊まったのか? サンデーモーニングで黒板を担当していましたが、元村は左利きなのに字は右で書くということを再認識しました。自分が「ちきたん」と呼ばれていたそうで、荻上チキと撮った写真をツイッターに上げていました。

 全録のビデオデッキを導入して、古い番組から順に見ていますが、先々週の金曜日の朝の、フジテレビのオウム死刑執行特番を見ました。フリップに死刑囚13人の写真が並んでいて、すでに執行されている麻原などには「執行」と書いてあります。しかし番組の途中で新たな執行を報道するので、そこに小さいシールで「執行」の文字を加えます。報道番組として何もおかしなことをやっていません。ネットで「フジテレビは死刑執行を選挙速報みたいに扱って娯楽番組にしている」という批判が渦巻いたのは、単にフジテレビをたたきたいという言いがかりです。平日の午前11時ごろですから、これを書いているやつらはほぼ番組を見ていないと思います。私も番組を見るまでは、まったく違う映像を想像していました。メディア関係者までこれに乗っかって「ある放送局は、執行が報道されると『執行』のシールを張っていったという。どうしてこのような演出をしてしまうのか」などと批判する文章を新聞に書いていました。多分この人も、元テレビマンでありながら番組は見ていない。

|

« 人への見られ方 | トップページ | 鉄道に絡む続報 »

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 報道番組への反応:

« 人への見られ方 | トップページ | 鉄道に絡む続報 »