« イカサマなものの話 | トップページ | 次の回の話 »

メディアでそれはいいのかの話

 昨日の「ファミリーヒストリー」は渡部建でしたが、裏のEテレで「大人の基礎英語」にも渡部が出ていたが、こういうのはいいのか? 過去にこういうことを書いています。

――――(ここから)――――

 今週の「すイエんサー」の再放送はなぜか、関西地区だけ別の回の再放送になります。理由がわかりません。もしかしてゲストのますだおかだが裏番組とかぶるのだろうかと思って調べたら、同じ時刻に総合テレビで「関西鉄道すごろくクイズ」の再放送があって岡田圭右が出るのでした。自局の再放送どうしでかぶってもそんな配慮をしなければいけないのか。

――――(ここまで)――――

 話は変わって、以前こういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 今日はものすごく久しぶりに五月祭に行きました。目的は、二十数年ぶりに社情研に帰ってきた小島慶子です。「第1回メディアと表現について考えるシンポジウム 『これってなんで炎上したの?』『このネタ、笑っていいの?』」。志布志市のウナギがスクール水着の女のPR動画とか、紙おむつのCMで母親がずっと1人で育児をしているやつとかで、女の扱いで炎上する広告が相次いでいますが、セクハラをめぐるメディア表現について議論するもので、小島にぴったりです。

――――(ここまで)――――

 これが好評で、12月に第2回があることが判明しました。そして出演者の中に千田有紀がいるのです。千田は社情研で我々の代した。白井智子に続いて小島慶子との社情研つながりができます。千田のツイッターをフォローすると、内容はすべて、離婚した後に親権のない親と面会交流させることに絶対反対するものばかりです。それが研究分野らしいが。

|

« イカサマなものの話 | トップページ | 次の回の話 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

 渡部建が出演しているNHK Eテレの番組は「しごとの基礎英語」です。

投稿: にっしー | 2017年10月27日 (金) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メディアでそれはいいのかの話:

« イカサマなものの話 | トップページ | 次の回の話 »