« 14い版 | トップページ | イカサマなものの話 »

22日の葛飾区

 日曜日は台風の中、何か用事ができるか考えて、宇宙戦艦ヤマトの映画の第3部を見に行きました。上映館数が少ないので、また亀有です。客は意外に多い。みんな外出しないんじゃなくて、屋内でできる娯楽を選ぶのか。
 前作を知っている人に、わざと情報を出さないようにしているのかと感じます。2部で存在に言及されていなかった森雪が突然現れるとか、ずっと死んだことになっているデスラーが本編終了後の第4部予告でいきなり登場するとか。前作の有名な場面を各所に織り込みつつ、その間を違う話でつないでいます。第4部は来年1月ですが、まだ話が終わる気配はまったくありません。9部ぐらいまでいきそうです。

 池上彰の開票特番を見ていたら、平沢勝栄が「究極のドブ板選挙」というのをやっています。東京拘置所の建物に向かって演説しているのです。刑が確定していなければ選挙権があります。拘置所の中で投票させなければいけません。実際私は、安倍が唯一負けた国政選挙である2007年の参院選を留置場で投票しました。あと、東京拘置所の中でも演説が聞こえるであろうこともわかります。ただ私がいたのは、平沢が演説していた入り口側と反対の常磐線の線路に近い方でしたので、聞こえたかどうか(逆に常磐線の音はよく聞こえた)。

|

« 14い版 | トップページ | イカサマなものの話 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 22日の葛飾区:

« 14い版 | トップページ | イカサマなものの話 »