« 22日の葛飾区 | トップページ | メディアでそれはいいのかの話 »

イカサマなものの話

 今日、当ブログのアクセス数が急激に上がっている時間帯があります。調べたら、いろいろな人が検索で同じページにたどり着いているのです。それは、小池百合子が「開運!なんでも鑑定団」で自分の持ってきたものを偽物と指摘されて(というか、それにはそもそも本物が存在しない)、執拗に自分が正しいことを主張して、番組史上最悪の雰囲気の収録になったというものです。夕方のニュースで、小池の人間性を表すエピソードとして取り上げられたのでしょうか。

――――(ここから)――――

 今夜、ある用事で渋谷に行きました。その帰り、東急ハンズの前を通りかかったので入ったら、「バラエティ」という、ゲームやパーティーグッズがあるフロアに行こうとしたら、店内の案内図を見ても存在しません。よく探したら、「アニバーサリー」というフロアになっていました。そこに置いてあるゲーム類は、もはや事実上売り場がなくなったぐらいに縮小されていました。ハンズの他店はどうなんだ。新たなブログの研究課題ができました。

――――(ここまで)――――

 池袋店に行ったところ、普通にゲームのフロアがありました。「鷲津牌」という、「アカギ」に出てくる、同じ牌4個のうち3個が透明になっているマージャン牌を売っているのを知りました。インテリアとして欲しい。

|

« 22日の葛飾区 | トップページ | メディアでそれはいいのかの話 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イカサマなものの話:

« 22日の葛飾区 | トップページ | メディアでそれはいいのかの話 »