« 今年も阪神駅弁 | トップページ | 数字が欲しい »

演説禁止で降板

 昨日の小島番組が始まって最初に読まれたメールは、予備校の同級生に桜庭ななみそっくりの女子がいたが、大学合格が決まった祝賀会でこの人が「夫が家事を手伝ってくれたおかげで」と言ったというものです。すると実況スレッドで

----(ここから)----

675 :名無しさん@ON AIR:2012/01/25(水) 13:00:57.54 ID:ZJkOq2T+
桜庭ななみって大前かよ

----(ここまで)----

 私は桜庭ななみについて書いたことなんかないぞ。日経BPの常陸が長谷川京子そっくりと書いたことはあるが。

 この前これを書きました。

----(ここから)----

 なんかこのところネット上で、小島慶子のラジオが終わるという根拠のないうわさが流れるようになっています。私は終わらないと思います。このところずっと、聴取率調査は大竹まことの番組の方が上か同率ですが、小島の番組は「ラジオ界全体の代表」として他メディアで取り上げられまくっています。NHKさえあんなに宣伝してくれてるんだぞ。これはTBSラジオにとって、聴取率が0.何パーセント負けているぐらい問題にならない資産であって、やめるのはもったいない。

----(ここまで)----

 先週火曜日の放送を聞いていなかったのですが、この録音を聞くと、放送とはなんだろう、そのうちお話しできるというような、意味深なことを言っていました。これがうわさの発信源か。そして今日です。スポーツ新聞に一斉に、小島慶子がキラ☆キラを降板するという報道が出ました。
 今日の放送で小島があっさり認めました。そしてその理由を非常にわかりにくくごちゃごちゃしゃべっていたのですが、一言に要約すると、「スタッフに演説をやめろと言われたから」です。昨年11月に書いた

----(ここから)----

 オープニングで小島が、哲学の本の話をするのにかこつけて、自分に迷いがあったという話をします。それは、以前書いたオープニングでの「小島慶子の演説」について、特に40~50代男性から評判が悪いという結果が出ているそうで、もっと数字につながるような内容を話してくれと番組側から言われているそうです。それで自分は企業の利益に沿ったように話すべきなのかといったことで1年ぐらい悩んでいたそうなのですが、あの演説のうっとうしさについては番組も本人も自覚していたんですね。

----(ここまで)----

 これのことです。もともと局アナで経費節減という目的で起用されたのに、「局アナなのにこんなすごいことを言う」と人気が出たらあっさり退職。それで私はアナウンサーではなくラジオパーソナリティだと主張していて、ラジオでつまらない自殺話を延々とするのでリスナーが離れると言われたら降板だって。この自分勝手さはすごい。しかも今日の放送でもスタッフが悪いような言い方でしたし。他にしゃべれるところがあれば移るようなことを言っていましたが、こんな人をよそで使えるか? つまらない自殺話を言い放題ですよという番組があるのか。しかも、40~50代男性に興味のあるような話をさせられるくらいなら番組を辞めるというのは、対象のリスナーにどれだけ失礼な態度なんだ。これでもツイッターの#kirakiraハッシュタグでは小島を支持するようなヤツばかりなのが気持ち悪い。

 ところで今日の実況スレッドに、

----(ここから)----

654 :名無しさん@ON AIR :2012/01/26(木) 13:15:09.84 ID:+PmTvyAA
大前さんの予想的中おめ!

----(ここまで)----

 とありましたが、予想が当たってないんですけど。今日は小島は降板について一切触れないと思っていたし。あえて言えば降板理由が演説だというところか。

|

« 今年も阪神駅弁 | トップページ | 数字が欲しい »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 演説禁止で降板:

« 今年も阪神駅弁 | トップページ | 数字が欲しい »