« かなわない恋愛の話 | トップページ | 労せず埋まる »

外見による人気

 マクドナルドに行ったら、夏前にやっていたコカコーラ缶の形のグラスをもらえるキャンペーンをまたやるんですね。また6色出ますが、うち4色が新色です。ということは逆に、前回と同じのが2色あるのです。「人気色として再登場しました」とあるのですが、ダークブルーが人気色だと? 私は前回の色でこれが最もいらないと思いました。病院の器具みたいじゃないか。そもそも青は食欲を減退させるわけで、あのグラスで飲んでも全然うまく感じません。本当は人気が無くて余った色を回してるんじゃないのか?

 あるブログにこのような文章が載っていました。おそらくどこかのスポーツ新聞のサイトからの転載だと思うのですが。

----(ここから)----

出版界でひそかなブームとなっているのが、アラフォー熟女の女子アナだという。
火付け役はTBSの元局アナだった小島慶子(39)。
先月14日に発売したファースト写真集「カメラマンたちが見た小島慶子」(集英社)が部数を伸ばし、ベストセラーになったのだ。
「39歳でしかも2人の子持ち。それでもヒップの割れ目がくっきりなビキニ姿や、乳房が見えそうな水着姿を披露した。しかも、普通はシワやタルミを修正しますが、小島の希望で手つかずで出版された」(胡散臭い関係者談)
それが男性ファンのハートをわしづかみにしたのだ。
その結果、出版界は「第2の小島を発掘しろ」と大号令。
争奪戦が展開されているという。
ターゲットはアラフォー及びその予備軍の熟女アナたち。
本命は小谷真生子(46)、内田恭子(35)、膳場貴子(36)など現役のフリーアナだという。
「テレビの露出がほとんどなく、ラジオだけで活躍する小島が脱いだだけでこれだけ話題になる。ヘアヌードブーム以来の新しい潮流ですよ。小谷、内田、膳場の3人なら数千万円の支度金を払っても元は取れる」(胡散臭い出版社幹部談)
小島アナの次に脱ぐアラフォーアナは誰になるのか。

----(ここまで)----

 小島慶子水着写真集がそんなに売れているのか。膳場貴子が脱いだら小島のような「抜けない写真集」じゃないよな。絶対にやらなさそうだけど、News23を降板するタイミングならあるかも。

|

« かなわない恋愛の話 | トップページ | 労せず埋まる »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外見による人気:

« かなわない恋愛の話 | トップページ | 労せず埋まる »