10年ほど前に出て消える

――――(ここから)――――

 ところで事前にホームページで「プラレールアドバンスの展示はない」と断ってありました。あれ、昨年の東京では今後の目玉のように宣伝していましたけど、見たことがありません。売れているのでしょうか。私はあの商品は消費者のことを見誤っていて失敗すると思うというのは前回書きましたっけ。

 あとプラレールアドバンスの展示もありますが、規模は非常に小さい。これって売れているのでしょうか。おもちゃ屋では見たことがないのですが。

 今日はサンシャインシティへプラレール博に行ってきました。そういえば以前大々的に紹介されていたプラレールアドバンスはどうなったのでしょうか。

――――(ここまで)――――

 先週のたまむすびで土屋礼央が、プラレールアドバンスはすでに発売中止になっていることを言っていました。

 NHKオンデマンドで先々週の「ガッテン!」を見ました。「許諾が得られなかったため、一部映像を編集して配信します」となっています。番組内容は、新作が放送できないので、2009年と2014年と2017年の内容を再編集したものです。みそ汁にケチャップを入れるとおいしくなるといったことをやっていますが、街頭で実験をするところがすべて映像を流せなくなっています。ここに映る一般人にはネットで流す承認を取っていないということでしょう。でも、考えてみるとNHKオンデマンドは2009年にはすでに始まっていて、しかもためしてガッテンはサービス開始時から配信されているので、当時許諾を取っていないというよりは、期限があるということなのか。しかし先日の放送では当然流れているはずですから、放送だといつまでも一般人の顔を使ってよくて、ネットだとだめなのか。

| | コメント (0)

自粛営業の影響

 今週の週刊プロレスの表紙は、テラスハウスで死んだ人です。対応が早い。

――――(ここから)――――

 書泉グランデの市川紗椰の本のイベントはどうなったんだ。書泉グランデのサイトを見てみると、今でも延期のままになっています。最終的にいつに日程が設定されるのか、あるいは中止になるのかは、私がずっとこのページを見続けていないといけないのです。気づかないうちに終わっていたということもあり得ます。

――――(ここまで)――――

 これを書いた翌日の今日、外出中にイベント参加券を紛失して、イベントにも参加できなければ本も手に入らなくなりました。

 今日は久しぶりに、我孫子駅のホームの、巨大からあげの駅そばを食べに行きました。おそらく前回は4月初めだと思います。それ以後も店のところに行ったことはあるのですが、そのたびに変わっている短縮営業日程のためいずれも食べることができません。
 下りホームに2つあるうちの1つは、平日の夜の3時間だけ開いています。入り口の扉は開けたら勝手に閉まる構造なのですが、テープで止められていて閉まらないようになっています。そして、少しでも多くの方にご利用いただけるように少しお詰めくださいますようお願いいたしますという表示がテープで隠されていました。

| | コメント (0)

再開の日程はいつ

 緊急事態宣言の解除で思い出しましたが、書泉グランデの市川紗椰の本のイベントはどうなったんだ。書泉グランデのサイトを見てみると、今でも延期のままになっています。イベントによっては、中止が決まっているものもあります。最終的にいつに日程が設定されるのか、あるいは中止になるのかは、私がずっとこのページを見続けていないといけないのです。気づかないうちに終わっていたということもあり得ます。

 あと、「にっぽん縦断こころ旅」の再開は、約1カ月後とされる、県を越えた移動の制限の解除まで待つのだろうか。なんといっても次が神奈川県ですから。知事が「来ないでください!」というCMを流しているところです。こんなの、今すぐロケを始めたって十分対策できるところ、NHKがお上の方針に従うポーズを見せるためだけに収録を遅らせるとしか思えません。それでも最終的には、秋編が始まるまでには春編の予定通りの日程を放送し終えることはできそうです。

| | コメント (0)

活動を停止される話

 3年前にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 1週間前のニュースを見ようとしてニュース項目を見ると「元KAT−TUNの田中を逮捕」。文字数の関係とはいえ、ジャニーズをすでに辞めている人間には呼び捨てかよ。

 私は、NEWSの手越にこうなる臭いをプンプン感じます。別に期待しているわけではありませんが、手越を見るたびに不安な気持ちになります。

――――(ここまで)――――

 まあ、手越については誰でもわかることでしょうが。

 ネット銀行からメールが来ました。キャッシュカードを拾ったという連絡があったので、取引を停止しているので安心してくださいと書いてあります。いや、とっくに警察から受け取ってるし、この口座に今日入金しないと引き落とせない支払いがあるんだが。それにしてもなぜこの銀行にだけ拾得連絡があるのか。警察が言ったということ? 他の銀行についてはそんな話は一切ないし、ATMも使えます。
 それで、事故受付センターに電話します。本人確認で、生年月日を聞いて、干支と星座を聞きます。歓楽街で補導する警官かよ。さて、このキャッシュカードはVISAデビットに対応していて、そのカード番号が流出した可能性があるので、入出金は使えるようにしてVISAデビットは停止で、その間に改めて違う番号のカードを送るそうです。新しいカードでATMを使うと今のカードが完全に無効になります。
 ところで、今回は結局使いませんでしたが、前回財布をなくしたときに、すべてのカードの再発行手続きについて当ブログに書いてあるので、非常に参考になります。

| | コメント (0)

こんなのが出現する

 先日、自宅近くのビルのところで、何気なくフロア案内を見たら、有名な漫画家のプロダクションがあることがわかりました。何年住んでも、近所で知らないことがいまだにいろいろ出てきます。

 現在の経済ストップ状況において、各地の列車内や駅で、広告に軒並みACが使われています。テレビCMだと何か埋めないといけないのでACが流れることはわかりますが、車内広告って何か吊ってないといけないのか? 別に何もなくてもいいように思いますが。そして昨日から気づいたのが、キューピーコーワゴールドとかウナコーワといった興和の広告が出ています。テレビでは、興和のCMは空きがあったところに流すという契約になっていて、不況になると興和とハウス食品のCMばかり延々と流れ続けるというのは見ていると思いますが、車内広告もそうなっているのか? でもこれって、米倉涼子とかの広告を印刷しないといけないわけで、埋めるためにコストをかけて広告を作ったのだろうか。

| | コメント (0)

ギャンブル的な話

 私はこのところの報道を見て初めて、賭けマージャンのレートの「てんぴん」は「点ピン」と書くことを知りました。「てん」は英語のtenかと思っていました。

 以前、タカラトミーアーツの公衆電話のガチャガチャを一度だけ見かけたのですが、小銭がなくて買えませんでした。それ以後数カ月、一切出くわしませんでした。そしたら先日のラジオで博多大吉が、公衆電話のガチャガチャが大人気で、いくら探しても1回も見たことがないと言っていました。やはりそうなのか。それが今日、ついに家の近所で見つけました。生産態勢が整って復活したのかもしれません。買ったらグレー電話が当たりました。一番欲しかったやつです。極めてリアルで、歴代のカプセルトイの中でも最高レベルではないかと思います。昔はこれで、@niftyのアクセスポイントに電話をかけてネット接続していたのを思い出します。ちなみにこの文章は、電車内でスマートフォンをローミング接続してパソコンから送信しています。

| | コメント (0)

池袋署に表から入る

 私が財布を落としたのに気づいたのは建物を出てから1分後ぐらいのため、現場は極めて限定されます。屋外だとすれば池袋の東急ハンズの前あたりです。しかも時刻は午前6時過ぎです。逆に、午前6時過ぎの人通りで、私が財布を落としてから数十秒以内には気づいているはずなのに、もうなくなっているのです。建物の中では一切連絡がないので、警察に届けなければなりません。池袋警察署に行くことになります。

 池袋署といえば、2011年に目白署に逮捕されたとき、検察庁への護送が必ず池袋署を経由するので、その印象しかありません。そのために場所もわかっていました。
 正面の入り口から入ると、大きなロビーに遺失物窓口があります。落とし物が池袋警察の最重要業務の一つであるかのようなつくりです。ちなみに2018年末に神田警察署に行ったときは、2階の小さい窓口でした。書類に、財布とその中に入っているものについて特徴を詳細に書きます。ポイントカードはTカードとdポイントと楽天とヨドバシととか、テレホンカードは50度数の使いかけが2枚とか。
 書類を出して15分ぐらい何の反応もありません。そしたら、戻ってきた警官が、私の財布を持っているではないか。届けられていたのです。警察もすでに私宛てに財布拾得の通知を発送していたらしい。しかし、確か5枚入っていた1000円札がすべて盗まれています。それ以外は、小銭もテレフォンカードもそのままでした。

| | コメント (0)

政治の動きに直面

 NHKプラスで「BSコンシェルジュ」は見られないことがわかりました。総合とEテレを流すものなので、BSの映像は使えないとは。あるいは本来これがBSの番組で、たまたま地上波でも流しているだけだからかもしれません。

 さて、昨日、ある打ち合わせで自宅近所の喫茶店に入ったら、ちょうど郵便局員が入ってきて、例のマスクを配達していました。私の家にはものすごく早く届きましたが、同じ地域でもこれだけ差があるのか。というか、今でもマスクの配達をやめていないことに驚きますが。

 その喫茶店に置いてある毎日新聞を見ると、1面が14☆版になっていて、黒川のマージャンが1面に出ています。私がコンビニで入手した14版は、社会面を14☆にしていて、そこに黒川が入っています。時間がなくて社会面に突っ込んで、改めて1面を作り直したことがわかります。そもそもこのニュースは夏の甲子園中止を押しのけて1面トップになるレベルで、他の新聞はどこも、普通の14版で1面に入っています。毎日新聞が制作工程に無理をしているのはこういうときにわかります。

| | コメント (0)

人生で2度あるとは

 なんと財布を落としました。まさか人生で2度も財布をなくすとは思いませんでした。仕事場のロッカーで帰る準備をしているときに財布があったのは確実ですが、その建物から出て1分ほど歩いたときに財布がないことに気づきました。建物の中と外のどちらで落としたのかわかりません。来た経路を戻っても、ごく短いのに財布は影も形もありません。

 現金がなくなってキャッシュカードもないので、当座の金が必要です。みずほ銀行の窓口で通帳と印鑑で下ろすことにします。引き出しの用紙に記入しようとしたら、行員が機械に通帳を入れろといいます。閉じたままの通帳を入れて、引き出し金額などをタッチペンで入力、署名も画面上にすることで、記入された引き出し用紙が自動的にでき上がりました。今や銀行は窓口も機械で自動なのか。窓口は混んでなくて、一瞬で用事が終わりました。

| | コメント (0)

自粛中にやってる話

――――(ここから)――――

 快活クラブのホームページを見たら、大半の店舗が営業してるんですね。もともと緊急事態宣言前から、いかに3密の対策をとっているかというのを載せていましたが、東京都などでも個別の店のページを開くといちいち「営業中」というポップアップが出ます。ネットカフェ難民にはありがたいですが、自粛警察が誹謗中傷しないんですかね。

――――(ここまで)――――

 朝日新聞の群馬版にこういう記事が載っていたようです。

――――(ここから)――――

 全国に約460店舗ある「快活CLUB」の運営会社によると、県内の11店舗はいずれも営業を継続している。広報担当者は「休業しても家賃などの固定費はかかる。社会インフラとして利用されていることも考える必要がある」と話す。

――――(ここまで)――――

 そもそもネットカフェは社会に必要なものであって、自粛要請の対象にする方がおかしかったと思います。

 「バイキング」で、自粛中なのに前日の混雑の映像と称して2カ月前の映像を流していたとして謝罪しましたが、これを最初に指摘したのは私がツイッターでフォローしている人のようです。その気づいた理由というのが、画面に映っているマクドナルドでてりたまを売っていることだそうです。そんな知識が役に立つんですね。これを読んで、ナゲットのコーンポタージュソースをまだ試していないのを思い出してチキンタツタめんたいチーズを買ってきました。

| | コメント (1)

«年寄りの感想