社情研NHK関係者

 4630万円で昨日の毎日新聞の報道が、振込対象者が銀行口座のコード順になっていたので、容疑者が先頭になっていたということでした。記事には直接書いてありませんが、容疑者の口座はみずほ銀行と思われます(他の多くの対象者は地元信用金庫)。県内の他のところから移住してきたということは、みずほの山口支店かな。小野文恵と同じじゃないか。あの人も、全国に支店がある銀行&初任地ということで指定されたっぽい。

――――(ここから)――――

新文芸坐 @shin_bungeiza
監督・脚本・主演:#勝新。ほぼ全編アドリブのセリフ、当時はまだ珍しい同時録音など、勝新太郎の意欲的な試みが随所に見られる伝説のTVシリーズ「#警視K」。
下記日程にて全13話を約12時間にわたり、怒涛のマラソン上映!

・6/12(日)10:00~(22:40)
・6/18(土)AN 19:00~(翌朝7:20)

――――(ここまで)――――

 このツイートを引用リツイートしているのが、

――――(ここから)――――

沢田太陽(Hard To Explain) @_HTE_

これ、見たいなあ〜。

大学の時にマスコミ学の授業で日テレの編成の人が講師だったんだけど、「警視K」について「テレビと映画の違いをわからずに作って意味不明だった」って散々ディスってて(笑)。そういうの、放送的には大失敗なんだけど、カルチャー的には長く面白がられるんだよね。

――――(ここまで)――――

 この授業って社情研のことか。この講師の力で、「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!」の収録を見に行きました。警視Kは、リアリティを追求して刑事が声を張り上げないとかで、セリフが全然聞き取れないらしいですね。そういえば沢田太陽はブラジル在住らしいですね。どういう仕事なのかわかりませんが(音楽評論家なんだろうが)、池袋の新文芸坐には行けません。

| | コメント (3)

テレビのやり方の曲がり角

 4630万円は、人間が突然ああいう状況になったら気が狂うということを見せてくれている点で壮大なドラマです。今朝のサンデーモーニングで青木理は、感染症対策の予備費の11兆円が使徒不明になっていることを報道していないのに、このくらいの金額のことに全番組が集中しているのはおかしいということを言っていて、これはネットではずっと言われていることですが、これって結局視聴者には4630万円の方がおもしろいからです。マスメディアも欲望にしたがって動いている点で容疑者と変わりません。

 一昨日の夜と昨日の朝、ツイッターで「マナー講師」がそれぞれトレンド入りしていました。「チコちゃんに叱られる!」で平林都が、マナーを押し付ける割には態度が最悪ということで大炎上しているようですね。不思議なのは、平林が最近になってメディアに出てきたわけではなく、ちょっと調べたら先日の「ノブナカなんなん?」でも追跡取材されていますが、なんで今さらということです。NHKとしては初めてあんな演出で登場して、多くの視聴者が今気づいたということでしょうか。もうテレビでこういうことをやる時代ではなくなっているのでしょう。

| | コメント (0)

新たなバージョンを入手

――――(ここから)――――

 最近、100円自販機によく入っているのが「スコール 濃いめ」です。この商品、以前のパッケージはスコールの緑を濃くしていました。全然うまそうではありませんでした(日本茶製品でさえ、濃いと称して深緑にしているのがあると苦そうなのに)。最近ようやく気づいたのか、濃いクリーム色のパッケージになりました。

 CokeON自販機にスコールマンゴーが復活し始めました。でも少し前からコンビニで売っている「スコール完熟マンゴー」に変わっています。

――――(ここまで)――――

 今日コンビニで、「スコール濃いめマンゴー」を発見しました。濃いめマンゴーなのかマンゴー濃いめなのかパッケージでは判別できません。今のところ検索しても出てきません。

――――(ここから)――――

 布マスクへの国民の申し込みが2億8千万枚で在庫より多いというのは、「ネットでクリックすればタダで送ってもらえるんだから、国の歴史に残る無駄遣いの記念として一つもらっておこう」ということでしょう。私もそういう気持ちで申し込みました。

――――(ここまで)――――

 マスクが届きました。箱の大きさが、上から見てA4判で高さが20センチぐらいで、相当な枚数が入っていることになります。これを全国の人に送ったのか。壮大な無駄遣いです。それにしても、不在通知の配達員の名前がアベというのができすぎです。

| | コメント (0)

東京の内側に向かう

――――(ここから)――――

 ダイヤ改正といえば、今日、森下から新宿へ行く用事があって、都営新宿線の急行に乗ろうと思ったら、これまで日中は1時間に3本あったのが、1日4~5本になっているではないか。30分近く待てば急行がありましたが、もちろんそのころには普通が新宿に着くので、使いませんでした。それにしても、昨年の段階の報道では「新宿線の急行の一部を普通にする」となっていましたが、実際は急行の全廃のようなものではないか。私は以前は小川町へ通っていて、急行が邪魔だと思っていましたが、逆に必要になったとき消えている。

――――(ここまで)――――

 今日、笹塚から曙橋へ急いで行かないといけない用事があって、都営新宿線に乗ろうとしたら、急行ではないか! なんでこんなときに限って来る。1本前の急行から6時間以上たっています。乗っても意味がありません。

 昨日から、国立国会図書館で、絶版になった数百万の資料がネットで見られるようになったというニュースが流れてきました。それで昨日、会員登録に行ってきました。私が国会図書館に行ったのは学生のころで、昔のクイズ本を見たりしていましたが、当時は入館手続きが面倒で、その後まったく行っていませんでした。国会図書館も普通の図書館のように入館証を持てるようになったらしいということを聞いていましたが、申し込むきっかけがありませんでした。登録するならこの機会しかないということで、17時ごろに急遽永田町に向かいました。

 運転免許証さえあれば申し込めるようなので、特に準備も必要ありません。登録を申し込むのは本館の隣の別館でした。時間がかかるかと思ったら、ほとんど人がいません。申込書を書いて(なぜか元号ではなくすべて西暦で記入するようになっていた)、窓口に出したら、あっという間に名前の入ったプラスチック製の入館証が発行されました。

 周囲の道にはやたらと警察官が立っています。この辺に来るのは逮捕のときだけなので(荒井の会社のときは中央省庁に取材に来ていたが)、その感覚が戻ってきます。

| | コメント (0)

店が移転消滅

 東京地裁の地下の食堂が2つともなくなったことがわかりました。あんな安定経営の場所でも成り立たないのか。代わりに別のカフェみたいなのができましたが、まったく使えません。

 東京地裁のそばの内幸町のところを歩いていたら、開店前のドコモショップがあります。そして、新橋駅近くのドコモショップが先週までで営業を終了していることがわかりました。先ほどのところに来週移転するのですが、今は休みjです。その移転先について、なくなったドコモショップに掲示してあるのですが、

Docomoshop

 よくソフトバンクをこんなに堂々と載せますね。

| | コメント (0)

奈良の鉄道の動き

――――(ここから)――――

 そういえば、JR奈良駅のビルにある大きな書店も1月につぶれていたことがわかりました。書店のあったスペースが壁で封鎖されていました。

――――(ここまで)――――

 ツイッターで流れてきた情報によると、このスペースでマツモトキヨシのアルバイト募集の掲示が出たようです。

――――(ここから)――――

 近鉄が終夜運転で団体専用列車を走らせたことを書きましたが、また新たな発表がありました。三が日と今週末の3連休に、大阪上本町発信貴山口行きの準急を走らせるというのです。近鉄信貴線は大阪線の河内山本から分岐する2駅だけの線で、信貴山のふもとのケーブル乗り場につながります。これまで大阪線との直通列車なんて聞いたことがありません。信貴山の朝護孫子寺は寅をまつっているので、この新年に詣でるための12年に1回の臨時列車?と近鉄では謳っています。信貴線は2両編成しか入れないので、上本町からも2両で走ります。これも普段は決して見られません。

――――(ここまで)――――

 今週月曜日に、信貴山の反対側である近鉄生駒線で、開業100周年の直通臨時急行が大阪上本町から王寺まで運行されたことを、当日になって知りました。生駒線に奈良線との直通列車が走るのは、これまで一度も聞いたことがありません。事前にわかっていれば行けたのに。

| | コメント (0)

テレビから消えていく

――――(ここから)――――

 うちの全録ビデオはNHK総合がときどき深夜に消えますが、民放に比べて残る期間がやたら長い。特に何か設定したわけではないのに。それで油断していて、「日本人のおなまえ」の年内最後の放送とその週の「チコちゃんに叱られる!」を保存するのを忘れました。

 今日、番組保存の作業をしていて、4月23日の「チコちゃんに叱られる!」の再放送を保存していなかったことに気づきました(この前も書いたが、本放送は保存していない)。見たら、「ちむどんどん」の終わり近くまで消えています。危なかった。あと1~2分遅かったらアウトだった、と思って保存ボタンを押したら、保存できていません。先に保存ボタンを押した別の番組が終わるまで操作されなくて、その間に冒頭が消えて保存できなくなったのです。

――――(ここまで)――――

 4月30日の「チコちゃんに叱られる!」も保存を忘れて消えていました。わざとやっているわけでもないのに、3週連続でまったく同じミスです。過去にこの番組でそんなことをやっていないし他の番組でも頻発しているわけでもないのに、なぜここでだけ。

 河村亮の死去は、私には上島竜兵よりもインパクトが大きい。ちょうど就職活動しているときに日本テレビの新人アナウンサーとして説明会などに出ていたのが河村なので、そんな人が急死するような年齢になったのかと思いました。それでいうと、藤井恒久がアナウンサーから異動しましたけど、私が就職活動しているとき、全部の局のアナウンサーに合格している藤井というヤツがいるとか、日テレは今年はスポーツアナウンサーしか採用しないと言っていたのに合格したのはバラエティ系の藤井というヤツだったといううわさが流れてきていました。それだけ鳴り物入りでキー局のアナウンサーになったものの、そんなに活躍したというわけでもなく結局異動になるという、人生は簡単ではありません。

| | コメント (1)

商品は変化していく

 「鎌倉殿の13人」について、番組名の「13」が漢数字でないことが、時代劇の概念を壊すというアピールだと思うのですが、そういう言説を見かけたことがありません。

――――(ここから)――――

 私はよく、東静岡駅のところの快活CLUBを使うのですが、隣が24時間営業のマックスバリュであるということに最近まで気づいていませんでした。先日、時間が変に余ったので、初めてマックスバリュに入ってみました。そしたら、カップヌードルリフィルを売っているではないか。私はここ10年ぐらいでカップヌードルリフィルの詰め替え用を見た店は全国でここしかありません。

――――(ここまで)――――

 昨日、グランシップトレインフェスタに行ったので、徒歩で行けるこのマックスバリュも確認してきました。カップヌードルリフィルがなくなっていました。

 あと、昔こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 今朝、東大の生協に行こうと思いました。コンビニに置いていないものが結構あるのです。例えば、缶入りの粉の紅茶とか。で、現地に来て、センター試験で全面閉鎖されていることに気づきました。

――――(ここまで)――――

 マックスバリュで探したところ、どうやらメジャーなメーカーのものは缶がなくなってプラスチックの袋に置き換えられたようですね。

| | コメント (0)

今日も鉄道三昧

 昨日、近鉄の団体列車に乗って、その帰りに今日は静岡のグランシップトレインフェスタに行きました。昨年こういうことを書いています。

――――(ここから)――――

 今回、事前に土・日の午前・午後をネットで予約しないといけません。これまでは建物の外にもいろいろなイベントがあったのに今回はまったくないので(駅弁販売は外だったが、雨が降りそうなので今日は屋内に変わった)、非常に寂しい。

 私は日曜の13時から入ったので、駅弁はほとんど売り切れていました。ここまでなくなっていたのは過去にありません。すでに半額になっていたから揚げを買って帰りました。

――――(ここまで)――――

 今年は、土曜日か日曜日をネットで予約します。日曜の12時ごろに着きましたが、駅弁は本当にあったのかというくらい、駅弁業者のブースだけが並んでいて完全に無人になっています。一つだけ売っていた(駅弁ではない)業者も、チュロスとフライドポテトしかありません。

――――(ここから)――――

 巨大なスペースで鉄道模型団体が集結しているのなどはいつもと同じなのですが、なんか盛り上がらない感じがします。久野・南田だけでなくステージイベントがないというのも大きい。

――――(ここまで)――――

 いつにも増して、鉄道模型レイアウトの展示ばかりだった気がします。そんな中で久野知美と南田裕介のステージは復活です。久野がホリプロを辞めて、もうタレントとマネージャーの関係ではありません。

――――(ここから)――――

 天竜浜名湖鉄道のブースにシン・エヴァンゲリオンのポスターが張ってあります。見ていないとその意味がわかりません。

――――(ここまで)――――

 シン・エヴァンゲリオンに明らかに天竜二俣駅である場所が出てきましたが、今年もエヴァグッズを売っていました(第3村の駅名標とか)。しかしこの駅で交わる遠州鉄道の方がエヴァを前面に出していました。車両をエヴァラッピングして、「人類乗車計画」というクリアファイルを売っていましたが、高いので買うのを思いとどまりました。

| | コメント (0)

近鉄特急の日

 NHKラジオの「鉄旅・音旅 出発進行!」。今日のオープニングでも「スタジオは消毒して我々の間にアクリル板も設置、マスクも着用して感染予防対策をしながらお届けしております」。この番組は毎回、いかに感染対策しているかをしつこく言うのですが、そんなのリスナーには何の関係もないだろ。こいつら濃厚接触してるとかいう抗議電話をかけてくるやつがいるのか。ところが今日は続けて、瀧野由美子は感染による療養中で休みと言います。感染対策が生きてないじゃないか。

 今日の鉄旅・音旅は近鉄特急の特集でしたが、大みそかにこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 今夜は国技館へさだまさしのカウントダウンコンサートを見に行って、引き続き小野文恵が出ると思われる「年の初めはさだまさし」を見るのですが、2、3日前になって、近鉄が今夜の終夜運転で、団体専用列車にしか使わない車両を誰でも予約なしで乗れる列車として走らせることを発表しました。この車両が一般の旅客列車として走るのは史上初だと思いますし、私は一度も乗ったことがありません。しまった! さだのチケットを捨ててそちらに行くべきだったか

――――(ここまで)――――

 この車両がゴールデンウィークに臨時列車として走ることがわかりました。4月末から5月15日までの休日に大阪上本町と賢島の間を1往復します。これは乗らなければいけません。しかし列車に乗る券が、近鉄の一部の駅の特急券売り場でしか買えません。乗れるかどうかわかりませんが、一番可能性がありそうな、5月14日の賢島発を狙うことにしました。

 朝一番で東京を出るつもりだったのですが、仕事が終わるのが午前5時を回って、予定より相当遅くなりました。普通列車で名古屋まで行って、切符が取れて、もう賢島は無理なので特急で鳥羽に行って折り返します。

 いざ乗ったらガラガラでした。設備は非常にいい。両側の先頭車の階下はカーペットのスペースになっています。そして先頭部分は展望スペースです。電源もWi-Fiも完備です。しかも特急扱いでなくて、特急料金でなく400円しかかかりません。近鉄の広報が不十分で、これだけの列車に気づかれていないのか。大みそかの深夜に運転したときは、多くの客が乗り切れなかったらしいですが。

| | コメント (0)

«東京のプロジェクトの終焉