2017年3月26日 (日)

11回エコ甲全国大会(その50)

 カップヌードルの新製品の発表会見で、蛭子能収が「マルちゃんかと思ってた」と言っていましたが、蛭子だとこれが許されるんですね。以前、高クイに東洋水産がスポンサーでついていたとき、前説のアナウンサーが「カップヌードル」と言ってしまって、それからイベントが終わるまで何十回も「ホットヌードル」と繰り返していたことを思い出しました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。チームの1人ずつに賞状があります。オリックスの代理として、金融知力普及協会のシニアアドバイザーが副賞を贈ります。恒例の始球式の権利です。京セラドームまで行かないといけません。
 続いてシティグループジャパンホールディングス合同会長からニューヨーク旅行が贈られます。マニュライフ生命代表執行役員からはトロフィーです。トロフィーにはマニュライフのロゴがついています。

 16時40分を過ぎて、いよいよ野中ともよです。「ごあいさつ一言だけ」。この後、大統領令。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月25日 (土)

11回エコ甲全国大会(その49)

 タイムショックだけでなく、その次の週は「雑学王」も復活するんですね。ゲストがピコ太郎だそうですが、そういえばそもそも小坂大魔王が復活したのは、この番組の解答者に伸び悩み芸人枠というので出ておもしろかったからでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3位は灘。プレゼンターは近畿日本ツーリストの常務取締役営業統括本部長です。受験生なので「ご進学を当社でお待ちしております」。2位は札幌南。一休の内部監査室長が一休ギフトを贈ります。「日本の中で宿を選んで疲れを癒してください」。2位にはトロフィーもあります。
 1位の金大附属のプレゼンターは金融知力普及協会の理事長で、ここは講評つきです。「地方の有力銀行に働きかけてやっているということが、感謝を申し述べるのみ」。そしてボランティアが300人といった話をしますが、「48校92名の高校生の皆さん」という間違いには誰もつっこめません。この後、例の権利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

11回エコ甲全国大会(その48)

 この前「クイズ!脳ベルSHOW」をまた地上波で深夜にやっていましたが、4月から週5回の放送になるんですね。ところで、解答者の出光ケイがまだ芸能界にいるのを知りませんでした。この人は確か、出光でない石油会社のキャンペーンガールをやっていたんですよね。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。奨学金の対象になったのは、福島の人と長崎西の人です。今年は前回のようなお涙頂戴的な演出はありませんでした。
 次に前夜の筆記クイズでトップだった人の表彰です。灘の人で79点です。ちなみに全員の平均点は43.7だそうです。

 8位の羽水から順に表彰されます。プレゼンターは金融知力普及協会の副理事長です。7位のお茶の水女子大附属は、三井不動産の所長、6位の福島はマニュライフ生命の常務執行役員、5位の聖光学院はラッセルインベストメントのポートフォリオマネージャー、4位の新潟はドイチェ・アセット・マネジメントの人です。このプレゼンターは昨日の前夜祭でも席が一緒だったらしい。「きっとスポンサーの第四銀行さんに敬意を表して4位になったんだな」。この後、お待ち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月23日 (木)

11回エコ甲全国大会(その47)

 先月このようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 「水曜日のダウンタウン」ですが、VTR中でりゅうちぇるが裏番組に出ているとして、写真も似顔絵も使いませんでした。それなのになぜか、裏番組のメイン出演者である又吉直樹がスタジオゲストです。Eテレは誰も見てないから裏番組と認定されないのか?

――――(ここまで)――――

 「クイズやさしいね」の最終回で、裏番組の司会をしている春香クリスティーンが解答者で出ていました。やはりEテレとかぶるのは問題にならないのか?

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。マニュライフ生命の代表執行役の講評です。「知識をどうやって応用するのか。プレゼンテーションでナンバー1だったチームでも3位になってしまった」。
 続いて育英奨学金対象者の発表です。このご時世で、昨年から、エコ甲全国大会に出ると給付型奨学金の支給を受ける権利があるようになりました。奨学金のためにエコ甲で勝つことを目指す人は既にいるのでしょうか。ウィーンの森の代表取締役社長が選考委員長です。ウィーンの森というのがどういうものかよくわかりませんが、一休の社長だった人のようです。この人が奨学金の基金に寄付しています。この後、第四。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

11回エコ甲全国大会(その46)

 昔このようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 昨年3月にこのようなことを書きました。

 先週火曜日の「おはよう日本」で、県立静岡商業高校の社会の教師が取り上げられていました。毎年、3年生の3学期の期末テストで、正解の選択肢を並べると応援メッセージになるようにしているそうです。38年間続けてきて、今年度で定年退職になります。よくコントのネタみたいなのでこういうのがありますが、本当にこんな昔からやっている人がいるんですね。なお、問題のレベルは手加減していなくて、文章から答えを推測できないようにしているそうです。

 大みそかの「しあわせニュース」によると、退職後も結局別の学校で教師をしていて、また同じことをやるそうです。

――――(ここまで)――――

 昨夜の「クイズやさしいね」でこのネタをやっていましたが、最終回で使うためにキープしていたんでしょうね。卒業証書の紙をすく話も知っていて、以前番組で別の卒業証書ネタをやったときこれは取り上げないのかと思っていたのですが、やはり最終回狙いだったか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。司会が金大附属に対して「第10回を制した」と言ってしまいます。問題を読んだのは北海道銀行と足利銀行でした。大画面にスポンサーの金融機関名が流れつつ休憩です。

 再び幕が上がると、上位8チームが向かって右の方に座っていて、左の方の椅子は空席です。まるで葬式みたいなレイアウトだと思いました。この後、奨学金。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

11回エコ甲全国大会(その45)

 週刊朝日の、「佐藤ママ 息子3人に続き、長女も東大理3合格」という見出しで思うのは、理3に入れることではなく、何人子どもを作ってるんだということです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ラストの12問目。1980年にフィリップ・コトラーが何とかという、よくわからない問題です。正解はマーケットリーダー。全チーム不正解です。最後の問題の答えは、このクイズのタイトルなのでした。そういうの最近、ナナマルサンバツで見たぞ。本当にクイズマニアの大会みたいになっています。

 この結果、優勝は金大附属です。2位は札幌南、3位は灘。灘のインタビュー「高校生クイズで優勝してエコノミクス甲子園で優勝するという目標を立てていたのでくやしい。最後の問題は油断して作っていなかった。僕の中にはニューヨーク旅行にも劣らないものをエコノミクス甲子園から手に入れた」。この後、葬式。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月)

11回エコ甲全国大会(その44)

 2週間分載っているテレビ情報誌を見ていたら、3月30日の19時から3年ぶりにタイムショックが復活という記事が出ています。ところがその前のページの、テレビ朝日系の19時からの番組表は、「(番組は未定です)」となっているのです。どういう編集システムになっているのか。くわしい番組内容を記事にする方が締め切りが早いだろうし。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。11問目、株に関する、非常によく聞く用語です。新潟だけ不正解です。正解した3チームとも強制交換です。灘は金大附属の液晶3個を自分のCPUと交換。札幌南は灘のCPU2個を自分の液晶と交換。金大附属は札幌南のバッテリー2個を自分のCPUと交換。極めて複雑なことになりました。
 しかしコンピューターでやっているので、とにかくすべてのアクションを反映させてみます。その結果、どの部品も足りなくならなくて、灘が完成品5個、金大附属が完成品6個になります。ついに逆転しました。この後、最後の仕掛け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月19日 (日)

11回エコ甲全国大会(その43)

 今日は「万博鉄道まつり」に行って藤田アナの出るステージを見てきました。中井精也が智頭急行の恋山形駅の写真を紹介して、急に「全国に『恋』のつく駅名は4つ。どこ?」。南田裕介が「恋ケ窪」。続いて藤田アナに振られますが答えられません。一問多答をこたえられなかった藤田アナはすごくくやしそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。9問目、債券に関する問題で、エコ甲では毎回のように出る超定番。一般のクイズ番組でもよく出る問題です。全チーム正解。灘はCPUを6個購入、札幌南は液晶を5個購入、金大附属は液晶を10個購入。そして新潟は金大附属のバッテリー4個を自分のCPUと交換です。これにより新潟は金大附属の完成品が増えるのを防ぎました。

 10問目は事前学習教材からです。税の負担の3つの原則。全チーム不正解です。この後、非常に複雑なやりとり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

11回エコ甲全国大会(その42)

 第四銀行と北越銀行が経営統合を発表して、合併も視野に入れているそうですが、そしたらエコ甲で第四銀行クイズができなくなるではないか。というか、エコ甲を開催している銀行の絡んだ経営統合が次々と発生していますが、そのあおりでエコ甲の協賛をやめるところが出てこないのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。8問目で新潟以外の3チームが正解して、灘は当然、液晶を市場封鎖します。金大附属に液晶を渡すと逆転されますからね。札幌南も液晶を市場封鎖です。
 そして金大附属は、「新潟の液晶4個と自分のCPUを強制交換」。液晶を市場封鎖されることを予想して、完全に裏をかきました。結果、一気に追いついてしかも2チームには市場封鎖の無駄金をつかわせるという、完璧な戦略です。あまりの見事さに、会場から拍手が沸き上がります。昨年の、わざと負けた広島学院とは大違いです。この後、また戦略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

11回エコ甲全国大会(その41)

 「あさイチ」の次の日のテーマは「常識が変わる!タオルミラクル活用法」でした。オンデマンドで見たら、高校生クイズの○×での正解発表の後の曲が思い切りかかります。やはりタオルといえばあれなのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。灘が完成品2個、札幌南が3個確保しています。7問目は基本的な経済学用語で、また新潟だけ不正解。灘がバッテリーを5個、札幌南がバッテリーを4個、金大附属がバッテリーを5個買います。またちょうど足ります。これで灘が完成品4個、札幌南が完成品5個となり、大きくリードしています。

 しかしダークホースがいます。金大附属はCPU8個、液晶0個、バッテリー8個です。このため、今は完成品を1つも持っていませんが、液晶を手に入れれば一気に逆転です。
 8問目、リスクのある金融商品の運用指標。またしても新潟だけ不正解です。そろそろ購入以外のアクションが出そうです。この後、拍手。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧