« 学術書の言論のオンライン(その114) | トップページ | 今年もファン祭り(その14) »

2022年5月13日 (金)

16回エコ甲全国大会(その31)

 コンビニで見つけた今日のスポニチ。

Sponichi_20220513185001

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。休憩中はスポンサーのあいさつです。エム・シー通商という、トナーカートリッジのリサイクルを扱っている会社です。そんなところがエコ甲のスポンサーについたのか。続いてウィーンの森の人が、奨学金の話をします。

 14時前から準決勝です。ここからルールが変わって「大株主クイズ」です。赤チームと青チームの対戦。「ニワトリ」「犬塚家具」「IKA」という、実在の家具会社に似たロゴの3社があります。3社とも5株ずつあって、最初の状態でニワトリは赤が2株、青が1株、犬塚家具は赤が1株、青が2株、IKAは赤が1株、青が1株持っています。ここから問題ごとに株を取っていって、最終的に多くの会社で過半数の株を持っている方が勝ちです。この後、INU。

|

« 学術書の言論のオンライン(その114) | トップページ | 今年もファン祭り(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術書の言論のオンライン(その114) | トップページ | 今年もファン祭り(その14) »