« 久々の超会議 | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その111) »

2022年5月 2日 (月)

今年もファン祭り(その10)

 「新しいカギ」の「高校生クイズ何問目」の録画をようやく見ました。基本的には、時間をかけて考えれば解ける数学の問題で、解き方が画面に出るのが、天才に見せかける演出が目的だった一時期の高校生クイズと違います。ナレーションが銀河万丈なのが、問題そのものは真剣だが企画自体はおふざけという、スター名鑑感を出していると思いました。

 それでは東大王です。大学院の人は「鳥取県から来ました。26歳。得意ジャンルはいろいろです」。高校生クイズ優勝者は「鹿児島県から来ました。得意ジャンルはクイズです」。

 1問目は立体漢字です。マジカル頭脳パワー!!でやってたやつです。一面黄色いだけでどう見ても絶対にわからないところで卒業生が押します。そして不正解。その後、大学院の人が押して「春」を正解。卒業生に向かって「小学2年生までの漢字しか出ないんだよ。だから240択なんだから」。これで全対戦、挑戦者側が1問で勝ちました。

 次のコーナーは卒業生の密着映像です。昨年同様、1回目の公演から続き物の違う内容になっています。そして配信には、4公演すべてを見られるパックがあることを知りました。この後、辞退。

|

« 久々の超会議 | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その111) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々の超会議 | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その111) »