« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

2022年4月30日 (土)

16回エコ甲全国大会(その27)

 訂正です。

――――(ここから)――――

 フジテレビ系のジャパネットの国分の旅番組が終わるそうですが、やはりジャパネクストの方で国分の番組が始まります。ただし21時台で、旅番組ではありません。そして21時台には、福澤朗の番組もあることがわかりました。これはウルトラクイズ復活だな。

――――(ここまで)――――

 フジテレビの国分の旅番組は、再春館製薬所になって新たに始まりました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。5問目、何カ月か前から突然報道されるようになった言葉です。全チーム正解。これで栄東が勝ちました。

 第2試合は名大附属、栃木、小倉商です。1問目、これもここ数カ月で急に言われるようになった概念で、栃木が正解、小倉商が無解答、名大附属が不正解。2問目は証券業界に関する簡単な問題ですがなぜか4択で全チーム正解。3問目、最近久しぶりに聞くようになった航空業界用語で、全チーム無解答。4問目、FXなどの取引に関する難しい用語で、小倉商が不正解で他は無解答です。5問目は4択。遅行指数であるものを選ぶというので、3チームとも選んだ答えが違います。名大附属が正解で栃木を選らして逆転勝利です。この後、3つとも。

| | コメント (0)

2022年4月29日 (金)

学術書の言論のオンライン(その110)

 昨日の朝日新聞の夕刊1面に、早押しクイズ大会と書いてあります。野村不動産の関連会社では、新入社員の不安を解消して早期離職しないように、オンライン早押しをやっているそうです。大量の早押しボタンの画面の写真が載っています。

 それでは出版イベントです。PATAはすごいジャイアンツファンで、東大王は「本当はオレがPATAかも」と言います。ここで急にゲンロンの人が、「僕は砂からトロフィー出すとか好きじゃない」。今の高校生クイズ批判。当事者である東大王は「もっと別解がある問題がよかったと僕は思っています」。今年の高校生クイズは、競技クイズ寄りに戻りそうな雰囲気ですね。

 今度は急にスタッフが研究者の人に、カレーと豚丼とどちらにするかと聞きます。次の質問、テレビや動画でのクイズ制作に決定権があるならMCや解答者に誰を選ぶというものです。東大王が、自分にすると言います。ゲンロンの人が、「呼びたい人はいっぱいいる。テレビに出ないけどクイズに超強い人とか」と言いますが、今や芸能人でクイズに強い人と差が小さいので、競技クイズをテレビのコンテンツでやるのは向いていないといいます。この後、荒俣。

| | コメント (0)

2022年4月28日 (木)

今年もファン祭り(その9)

 関西テレビ「よ~いドン!」の「となりの人間国宝さん」は、今月から水曜日は週替わりのゲストがやるようになりました。昨日は岡田圭右だったのですが、「この女性が彼氏と別れた理由は何でしょう」という問題が出て、番宣(正確には映画化の宣伝)で来ていた窪田正孝が答えるときに、異常に詳しくヒントを出します。するとハイヒールモモコが「優しい。BSで見たことがある」。

 それでは東大王です。富永美樹に卒業生へのコメントを求めます。状態をキープしておくことの大変さがあった。この先の人生も切り開いてと言います。女の方には「死ぬまで仲良くしよう」。

 3組目を前に元東大王が「次は2問答えないでもらおうか」。すると出てきたのは1人だけです。勝ち残ったのは7人だったのです。それが小さい子どもで、元東大王が「10秒前の自分を恥じる」。8歳の女子です。助っ人で現役東大王を2人指名できることになります。大学院の人と高校生クイズ優勝者を選びます。大学院の人を選んだ理由が、「ハリーポッターの回のメガネがかわいい」。この後、240択。

| | コメント (0)

2022年4月27日 (水)

16回エコ甲全国大会(その26)

 先日テレビ朝日で「ニンチド調査ショー」というクイズ番組をやっていました。7つの項目の中で10代の認知度が最も低いのはというので、正解はアメリカ横断ウルトラクイズで7%でした。そもそもウルトラクイズが選択肢になること自体、構成作家陣の趣味が入っているのではないかと思いました。ちなみにクイズ界では使われているというミクシィの認知度は14%でした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第1回優勝者について、関係者に独自取材したが、金で失敗した話は出てこなかったそうです。大賞になったエピソードはマヤ文明です。

 13時過ぎに再開します。第2ラウンドの第1試合は沖縄尚学、仙台二華、栄東です。1問目、1回戦と解答のときの曲を変えています。社会の一般的な用語としてもよく聞きますが、全チーム不正解。2問目はトレーサビリティについてで4択です。全チーム正解。3問目、また4択です。GPIFが運用するのは何という問題で、Dが「成金」というボケの選択肢です。仙台二華だけ不正解。4問目、保険に関する用語で、導入されたころはよく報道されていましたが、久しぶりに聞きました。沖縄尚学が無解答で他は正解です。この後、逆転。

| | コメント (0)

2022年4月26日 (火)

学術書の言論のオンライン(その109)

 昨日の「ウラのウラまで浦川です」を聞いて、「アタック25はなんでオレが代理じゃなく石井亮次なんかにやらせるんだ」と言うか確認したのですが、言ってませんでした。ただし、「アタック日本語」のエンディングであの音楽が流れたとき、「今、微妙だから」と言われていて、明らかに意識しているようでした。その代わり、前日にABCラジオの「春フェス」というのをやっていたことを知りました。ラジオ局のリアルイベントが再開できるようになったのか。知っていれば行ったのに。そういえば、たまむすびの武道館イベントも発表されましたけど、半年後に無事に開催できるでしょうか。

 それでは出版イベントです。ナナマルサンバツの最終巻に、ベタ問データベースや問題構造や確定ポイントの解説が載っていますが、理解が深すぎて、エンターテインメントとしての説明を超えているといいます。

 次の質問は、紀伊国屋書店の講演で東大王が言っていた「パタ」とは何かというものです。X JAPANは一時全員がソロ活動していて、ソロとバンドでのいい距離の両立ができているといいます。X JAPANのPATAは個人でHIDEとの活動をしたりしている(HIDEのソロのビデオにPATAが出演しているような)が、これを高クイにおける研究者の人などにたとえているのですが、「これだけ時間をかけて説明している時点で、たとえは間違いですね」と研究者の人に一蹴されます。この後、トロフィー。

| | コメント (0)

2022年4月25日 (月)

今年もファン祭り(その8)

 昨夜こんなツイートが流れてきたのですが、

――――(ここから)――――

河野有理 @konoy541
子どもが見てるテレビ、クイズの解答者?が「自民党、民主党、太陽の党」と答えて「太陽の塔?ないわー」的な笑いが起きていた気がするのだけど、「太陽の党」は普通にあるんだよね。「太陽党」もある。

――――(ここまで)――――

 何の番組かわかりませんが(呼び出し先生タナカ?)、同じようなことはネプリーグで女性国会議員の名前を答えるという問題で、名倉が「森まさこ」と言ったら「森昌子ってなんだよ」と周りから笑われていたことがありました(法相就任前で一般に知られていなかった)。知っている人の方が無知な周囲にバカにされるというのはよくあります。Qさま!!でヒムラーと答えた辛酸なめ子とか。

 それでは東大王です。元東大王が富永美樹に「ジャンケン強いですね。くじ引けないのに」。芸能人チームに元東大王を入れるくじに十数回連続で外れたということですね。富永は真剣にクイズの札を上げたら残ってしまったそうです。推しは誰かと聞かれて、立場上「全員同じぐらい好きです」。

 「超難問」というナレーションで富永の顔がアップになります。空欄に入る場所を答えるというひらめき問題です。卒業生の男が押して「茨城」と答えますが不正解。これはミスで、空欄の左の漢字に当てはまるのは茨城県なのでその県庁所在地を答えないといけないのです。14歳の挑戦者が正解して、また1問で挑戦者側が勝って終了しました。この後、自分を恥じる。

| | コメント (0)

2022年4月24日 (日)

16回エコ甲全国大会(その25)

 BSジャパネクストといえば「福澤朗の本であそぶ。」です。最初は福澤自身の著書を取り上げています。驚いたのが、「ジャストミートは目で殺す」は福澤サイドの誰も持っていなくて、図書館で探しているのです。ちなみにこれが、私が所有している「ジャストミートは目で殺す」です。

Justmeet

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。お金の使い方で後悔したエピソードを紹介します。「保育園のときに手帳を買ってお年玉がほぼなくなった」「高校生のときに、何かかっこいいということで船舶免許を10万円かけて取ったが、一度も乗っていない」「中1のときに、マヤ文明の暦で世界が滅びると思ってUFOキャッチャーにすべての金をつかった」「歴史を学びなおすということで土器の複製品を買った」。

 クイズノックの人は、飲み会の席で、勢いで他の参加者に条件をクリアしたら2万円やると言ったらクリアしたそうです。そして第1回優勝者は「ありません。なぜならエコノミクス甲子園で金融知力を磨いたからです」。この後、成金。

| | コメント (0)

2022年4月23日 (土)

学術書の言論のオンライン(その108)

 柳生博について一般紙は100万円クイズハンターを見出しにしていましたが、毎日新聞は「平成教育委員会」の解答者であったことを書いていました。「生きもの地球紀行」などは書かずにそっちを選ぶのか。

 それでは出版イベントです。ゲンロンの人は、今日、風呂の中でナナマルサンバツを読んだらすごい泣いちゃったといいます。東大王が「こんな血も涙もない人が泣くってすごいよ」。ナナサンは登場人物がみんないい人なので、どんなクイズ形式でも受け入れるそうです。その上でライバルに勝とうとする。研究者の人が「キレて帰る人とかいませんからね」。実際のクイズ大会ではそういう人がいるというこtか。

 また知らない人の話で、勝抜杯という大会の4回戦で、苦手なのにわざわざ1問不正解で失格のコースを選んで間違える人がいるそうです。別の有名クイズ作家について、「変わらなくてすといですね」と言った後に、「今一瞬ヤバいこと言いかけました」。よくわからないが頭髪か何かの話? この後、PATA。

| | コメント (0)

2022年4月22日 (金)

今年もファン祭り(その7)

 昨夜の「じっくり聞いタロウ」に有村崑が出ていました。謹慎のきっかけになった、若い女性にどうやってアプローチするのかというので「クイズ・セックス」。セックスという単語の音声が消されています。「問題。僕の好きな体位は」。次々と体位の名前を言いますが、これは音声がカットされないのか。そして熊切あさ美が正解したら、高校生クイズの正解音が流れます。ここは本物かよ。

 それでは東大王です。1問目、かなを並べ替えてことわざを作るというものです。元東大王がものすごく早く押しますが答えられません。そして30代の人が正解します。これでこの対戦は挑戦者が勝って終了です。卒業生の女性は、自分の苦手な問題だったが、もうこういう問題は出ないだろうと言います。

 次の組は1人目が15歳の女性。推しは大学院の人。どこがいいかと聞かれて「メガネが」。2人目は14歳の女性で愛知から来ました。「杉山アナが好き」と言うとすごい拍手が起こります。そして3人目。マスクで顔が見えませんが、名札に「富永美樹」と書いてあります。「山梨県から参りました。得意ジャンルは難読漢字です」。ゲストで呼ばれたわけではなく、自分でチケットを買って、本当にクイズとジャンケンに勝ち残ってきたのです。この後、アップ。

| | コメント (0)

2022年4月21日 (木)

16回エコ甲全国大会(その24)

 柳生博についてNHKでは、「クイズ番組など」と、番組名は出していませんでした。富永一郎のときに「民放のお笑いマンガ道場」と言っていたのとは違います。一方でFNNは、100万円クイズハンターの司会で、俳優などもやっていた柳生博という表現でした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。予選での自分たちの写真を送るフォトコンテストの発表があって、高崎女子に1万円の図書カードが贈られます。まだ開催中の、ツイートコンテストには1万円分のアマゾンギフト券が贈られるそうです。

 スポンサーのTACのあいさつです。クイズ好きが高じて試験の会社に入ったといいます。続いてラッセルインベストメントのあいさつがあります。そして「一番おもしろい金融知力持ってる人は誰だ選手権」。一番後悔したお金の使い方というエピソードをツイッターで募集していたそうです。金の延べ棒ティッシュボックスをクイズノックの人のサイン入りでもらえます。この後、マヤ文明。

| | コメント (0)

2022年4月20日 (水)

学術書の言論のオンライン(その107)

 昨日「にっぽん縦断こころ旅」で火野正平が、川の土手に桜が植えられている理由の話をして「チコちゃんに聞いた」。チコちゃんでこの問題が出たのはかなり最近で、ロケはそのくらいのタイミングでやっているのかというのがわかりました。

 それでは出版イベントです。ゲンロンの人が、東大王の食べているつまみでイカ臭いと言います。研究者の人はタイムレースが嫌だったそうです。ゲンロンの人と東大王は、文頭確定が嫌といえば嫌と言います。クイズはその題材に合わせて構文を選ぶところがあるという話から、ゲンロンの人が「ナナマルサンバツってあるのを知ってます?」。

 前年のこのイベントのときは、ナナマルサンバツが完結していませんでした。ゲンロンの人が「クイズ思考の解体を買うより絶対ナナマルサンバツ読んだ方がいいよ」。東大王も「実力はナナサン読んだ方がアップする」。初心者から中級者にはナナサンがいいといいます。「主人公ができない形式をいっぱいやらされる」。この後、泣く。

| | コメント (0)

2022年4月19日 (火)

今年もファン祭り(その6)

 先日テレビ東京で「鉄道沿線ひたすら歩き旅」の上越線の回が再放送されていました。福澤朗が土合駅の階段に驚いていましたが、20回高校生クイズの全国大会を中抜けしていなければとっくに来ていたはずのところです。

 それでは東大王です。もう1回ジャンケンをやって、舞台に上がる人が決定します。「赤坂から持ってきた早押し機の台」と言って、東大王側に3台と観客側に3台設置されます。東大王側は卒業する2人と進行の元東大王です。3問出して挑戦者側が1問でも正解すれば全員にサイン入りマグカップがもらえます。東大王にとっては勝っても意味がないのでモチベーションの上がらない企画です。

 1組目の挑戦者です、1人目は年配の男性で、ひらめきが得意だといいます。卒業生の女と同じ北海道出身だそうです。2人目は31歳の男性で、得意ジャンルは音楽。好きな東大王はずっと卒業していない人で、「まじめとはしゃいでいるところのギャップ」。3人目は40代の女性で、卒業する男のファンだそうです。この後、メガネ。

| | コメント (0)

2022年4月18日 (月)

16回エコ甲全国大会(その23)

 「笑点」を見ていたら、後楽園ホールでの公開収録の観覧募集が出ていました。2年ぶりに後楽園ホールが復活するのか。ちなみに観覧の応募はなかなか当たらないらしいですが、以前は収録当日に後楽園ホールで呼び込みをやっていて、実際は応募しなくてもいくらでも入れました(近年はどうなっているか知らない)。ここで高校生クイズの募集のテロップが出る日は今年は来るでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。現在の得点は金大附属が3点、他2チームが1点です。5問目、生活に出てくる一般的な用語です。何か書かないと負け確定の弘学館は「リブロース」と書きます。さっきの和牛甲子園に引っ張られています。他は正解で、金大附属が勝ちます。

 12時半ごろになって休憩になります。そういえばC組で負けた浜松学芸は昨年準優勝メンバーだったということを今ごろ言います。配信ではクイズノックの人と第1回優勝者が出てきて、2回戦の抽選をやります。1回戦の前半同士、後半同士のチームしか2回戦で当たらないようになっているというのが意味不明です。この後、クイズで会社。

| | コメント (0)

2022年4月17日 (日)

学術書の言論のオンライン(その106)

 先日「謎解き日本一決定戦」という番組がありましたが、TBSでは当日の夕方に、最終予選を放送する事前番組がありました。これを見たら、番組がMBS制作であったことを初めて知りました。ところが、MBSではこの事前番組はまったく放送されていません。こういう大会で予選の番組を関東ローカルで放送するというのはよくあることですが、MBSは自分で放送しないのに関東のために番組を作らされるのか。

 それでは出版イベントです。次の質問は「どの種類の屑が一番苦手ですか」というものです。東大王は、「僕はない。苦手なジャンルはあっても苦手な形式はない」。ゲンロンの人は、形式は出題者の自由だという共通認識があるから、嫌いにはならないといいます。仮にイントロクイズが読み上げクイズの1万分の1しか好きでなくても、競技クイズが超好きなんで、フットサルよりは好きとのことです。つまりどんなに自分の基準から外れたクイズでもクイズ以外のものよりは好きということです。

 アマチュアクイズをやっていて避けられる形式はないといいます。ここで研究者の人が腹減ったとつぶやいたのをきっかけにスタッフが買い出しに行きます。この後、イカ。

| | コメント (0)

2022年4月16日 (土)

今年もファン祭り(その5)

 昨日の「探偵!ナイトスクープ」で、奈良テレビの「算数教室」に挑戦するというのをやっていました。午前3時55分からの5分番組で、ただ算数の問題が出続けるだけで、後半だんだんスピードが上がって、最後まで解けないのです。そこに目をつけたか。ローカル局の異様な雰囲気の番組の代表格です。企画が奈良テレビ全面協力で、番組がほぼフル尺で流れて、「制作著作 奈良テレビ放送」と画面にそのまま表示されます。なお、朝4時にフラッシュ暗算の人などを集めていましたが、実際は不定期に他の時間帯でも流れています(午前3時25分にも再放送が)。

 それでは東大王です。現在残っているのは数十人ぐらいです。次の問題は「コント」は何語という、クイズの定番問題。ところが、正解発表の後で、勝敗に関係ない現役東大王の一人が問題に異議を唱えます。いわく、この単語をフランスでは「コント」などと発音しない。したがってこれはカタカナの「コント」は日本語という引っかけ問題だと理解したというのです。こういうのは面倒です。それで司会が「さすが言語学オリンピック代表」と言って、日本語を選んだ人も正解ということになります。

 次は海上保安庁の緊急電話番号という問題で、これで十数人になります。ここからジャンケンです。卒業する東大王に勝った人だけ残ります。1回目で10人になりますが、9人以下になるまでということでまだジャンケンが続きます。次はあいこでも残ることになります。この後、マグカップ。

| | コメント (0)

2022年4月15日 (金)

16回エコ甲全国大会(その22)

 先日の浦川アナのラジオによると、自宅でジャパネクストが受信できなくてアタック25が見られないそうです。いまだに、自分が呼ばれないことに不満を述べています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。和牛甲子園は、農業高校の畜産学科が育てた和牛の肉質を競うものです。問題は和牛1頭の生産費用です。数の4択にどう対応するか。金大附属が無解答ですが、他の2チームはともに下から2番目の答えを選んで正解です。金大附属としては、他が正解できないことを想定したのだと思いますが、戦略が失敗しました。

 3問目、今の感染状況で注目された用語です。今日初めてこういう問題が出ました。洗足学園が無解答で他は正解。クイズノックの人の解説があります。4問目は業務上の権利についてで、金大附属が正解で他は無解答です。金大附属は弘学館の点数を減らします。この後、リブロース。

| | コメント (0)

2022年4月14日 (木)

学術書の言論のオンライン(その105)

 「上田と女が吠える夜」が水曜21時台に始まりましたが、これによって「ミラクル9」は3時間スペシャルができなくなるのでしょうか。

 それでは出版イベントです。社会人クイズ大会にクイズノックの人もたくさん出ていたが、本来ならそういうのに参加しない方が強いと思われるから得だといいます。一方、ゲンロンの人はマージャンの動画を1日8時間ぐらい見ているそうです。ここで、研究者の人と東大王が刃牙のたとえをはさんできて、意味がわかりません。さすがに開始から7時間たつと内容がなくなってきました。

 クイズはMリーグと違って作問者が存在します。Mリーグのアベマズは配牌が積み込まれているtかいわれるが、クイズに置き換えると問題が全部差し込みということになります。東大王は、サッカーの問題が出るたびに自分に差し込んでいると言われたらやってられないと言います。これをクリアしないとクイズのリーグを実現するのは厳しいとのことです。この後、苦手。

| | コメント (0)

2022年4月13日 (水)

少し前と大昔のフジ

 ビデオデッキのハードディスクの空きを作るために昨年11月の番組を見ていたら、「突然ですが占ってもいいですか?」の予告があって、有名クイズ作家が占われていたことがわかりました。そんなところにも進出しているのか。

 NHKオンデマンドで2週間前の「突撃!カネオくん」を見ました。国語辞典がテーマで、飯間浩明をはじめ「国語辞典ナイト」のメンバーばかり出てきました。その中でこの辞典が紹介されていました。

 品川祐は有吉によって「おしゃべりクソ野郎」と名付けられたといったことが掲載されているのです。それでカネオくんが「千鳥ノブ」を調べたら、鳥の千鳥の項目しかありません。
 しかし私の目に入ったのは、その隣の「千野志麻」という項目です。テレビに出られなくなった人じゃないか。チノパンについて書いてあります。そもそもフジテレビの女子アナになぜ「パン」がつくのかというのは、今やわかっている人がほとんどいないのではないかと思いますが、もともとこの人が番組を持つときに、その名前にちなんで、チノパンというすでに存在する単語を番組名にしたのです。ここで思ったのが、チノパンというズボン自体がすでに今の世代にはわからないのだろうかということです。ただの老人の思い出話みたいになりましたが、こういうのが学生クイズ大会では難問として出るかな。

| | コメント (0)

2022年4月12日 (火)

今年もファン祭り(その4)

 TVerでゴールデンタイム番組のリアルタイム配信が始まりましたが、「東大王」も「あなたは小学5年生より賢いの?」も対象外なんですね。テレビ東京は系列で差し替えている「土曜スペシャル」も見られるのに。

 それでは東大王です。4公演の中で今回が唯一、満席らしい。つまり今回が最も競争率が高いというのですが、むしろ、チケットを取るのは難しくないということがわかってしまいました。1問目は、日本が今年のサッカーワールドカップ出場を決めた試合の相手はどこかという問題です。1問目だから全員正解できる問題を出したのかと思ったら、半分ぐらい間違えました。この試合の放送がなかったことも含め、一般的な日本人のサッカーW杯への関心がいかに低くなっているかがわかります。

 2問目は、クイズノックの本で、元東大王は「クイズは〇〇〇を与えてくれる」と書いているというものです。常識問題でないのがきたか。赤の選択肢の単語だけが極めて異質で、これは不正解の答えとして作家が思いつかないだろうと思ったのですが、いくらなんでも当人も言わないだろうと思ったので選ばなかったらそれが正解でした。ちなみに、現役東大王はどれが正解と思うときかれて全員が「お金」に手を上げました。この後、異議。

| | コメント (0)

2022年4月11日 (月)

16回エコ甲全国大会(その21)

 先日あった空気階段の単独公演の写真が、高校生クイズそのものです。解答席にハイスクールクイズと書いてあってウルトラクイズそっくりなマークがついています。これはいったいどんなコントなのか。金を払って配信を見ました。ハイスクールクイズ群馬県大会の決勝です。もぐらは番組側に黒ひげアインシュタインというあだ名をつけられています。かたまりは「オレがクイズに答えるんじゃない。クイズがオレに答えられるんだ」と言いますが、舞い上がって哲学者の名前も星の名前も最後にクリトリスと言います。ただ、最終的には勝つというオチが意外でした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、企業の評価額についてで、宮崎西が無解答で他は正解。クイズノックの人が解説します。4問目は4択です。1人当たりの名目GDPの最も高い国はどれかというものです。全チーム正解。5問目、共産党宣言についてで全チーム正解。事前順位で慶進が勝ち残ります。

 L組は金大附属、神奈川の洗足学園の女子、佐賀の弘学館の混成です。司会が金大附属を「かながわ」と発音してしまってやり直します。1問目、市場戦略についてで金大附属が正解。他は不正解です。2問目は和牛甲子園からの出題。JA全農が主催しています。この後、この後、戦略失敗。

| | コメント (0)

2022年4月10日 (日)

学術書の言論のオンライン(その104)

 先日、関西テレビで深夜に「クイズ★ギリギリ知筋レース」という番組をやっていました。基本的に、できないのを笑うような演出の番組だったと思います。最初に賞金100万円と言うのですが、あまりの点数の低さに、勝った方のチームが100万円を受け取るわけにはいかないと言うというオチです。しかしちゃんとしたクイズ作家が入っているので、問題がものすごくいい。新情報だらけでした。この番組にはもったいない。

 それでは出版イベントです。競技クイズがMリーグのようになってほしいが、まだまだいろいろなステップがあるといいます。マージャンの場合はみんな同じルール、同じ牌、同じ状況でプレーするからいいが、クイズは出題者がいて問題が異なるので難しい。しかしマージャンも10年前はこういう状況になるとは思わなかったともいいます。チームに所属して年10試合以上出れば何百万円もらえるとか。東大王が「Qリーグ」に指名されるように実力磨いとかないとと言います。それでチーム雷電の1位とかいう話で盛り上がりますが、何のことかわかりません。Mリーグにおいて雷電がどういう位置づけなのか。この後、刃牙。

| | コメント (0)

2022年4月 9日 (土)

今年もファン祭り(その3)

 テレビ東京で「テレ東卓球塾」という番組が始まりましたが、司会は武井壮と水谷隼なんですね。ここで福澤朗が起用されないのか。

 それでは東大王です。一度幕が下りて、改めて始まります。歴代の卒業者の映像から始まって、イベントのタイトルが出ますが、その書体とか画面全体のデザインがまさにTBSの編集所で作ったもので、他局ではありません。

 進行するいつもの元東大王がなんか騒いでいます。東大王を卒業して東大王の敵に回るというのは、私は「ドカベン」の徳川監督みたいと思いました。卒業する2人と残り12人の東大王が左右に分かれて座っています。

 「東大王にダマされるな!4択サバイバル」が始まります。昨年同様、観客の中で勝ち残ると舞台上で東大王と対戦できるというものです。今回、元東大王と卒業生らが、自分も正解を知らないでヒントを言います。9人が東大王と早押しができます。この後、無関心。

| | コメント (0)

2022年4月 8日 (金)

16回エコ甲全国大会(その20)

 以前こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 関西テレビの「よ~いドン!」の「ロザンのうんちくん」を見ていて、「金剛峰寺のこの建物は誰が造らせたものでしょう。スタジオの円さん」と言うと円広志が食い気味に「豊臣秀吉!」と言って正解します。というのも先日このコーナーで宇治原が、「人物なら豊臣秀吉、建物なら大阪城、出来事なら大阪万博と言っておけばだいたい当たる」と言っていたのです。

――――(ここまで)――――

 今週もこのコーナーで、京野菜を広めたのはというので、問題を言い終わる前に円が豊臣秀吉と言って正解していました。今週は、銀シャリのコーナーでも吉野の千本桜を整備したのはというのでまた豊臣秀吉が答えでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。キャリア甲子園からの問題は4択です。変化が激しく先行きが不透明な状態を略語で何というか。全チーム正解です。この結果、全チーム2ポイントになって、事前順位で松本深志が勝ちました。洛南は「同点で敗退してしまうのはくやしい」と言いますが、洛南は0ポイントで点数を減らされるのを免れているので、松本深志が勝つのは極めて順当です。

 K組は千葉の市川、宮崎西、山口の慶進です。1問目の正解はパレート最適ですが、全チームが「トレードオフ」と答えます。2問目は最近聞くようになった経済概念で、宮崎西が無解答で他は不正解。この後、やり直し。

| | コメント (0)

2022年4月 7日 (木)

学術書の言論のオンライン(その103)

 今朝の「THE TIME,」はなぜか名古屋からの中継でした。もとより「ズームイン!!朝!」を意識しているような番組ですが、いよいよ高校生クイズ中部大会の日の福留かと思いました。

 それでは出版イベントです。東大王が当時、ギターサークルの幹部もやっていてクイズ研から遠ざかっていて、後輩を全然知らなくて盟友がいないそうです。セコンドに呼べる人は一人いるが、その人は自分で勝ち残るだろうし。ここからその人の話がずっと続いて、理解できません。酒が回ってくると内輪の話の比率が増えます。ゲンロンの人が酒をこぼします。ただ、高クイの関東大会で研究者の人と東大王のチームが負けた相手はこの人のところだそうです(負けた方は、ほとんどこのチームしか条件に当てはまらないような枠で全国大会に出る)。

 次にゲンロンの人へ質問です。競技クイズがマージャンのMリーグのようになる可能性について。ちなみに僕はサクラナイツの人に似てると言われたが実際は似てなかったと書いてあります。この後、雷電

| | コメント (0)

2022年4月 6日 (水)

今年もファン祭り(その2)

 訂正です。1年前にこういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 東京駅の地下街のTBSショップの前を通りかかったので入ってみたら、東大王のグッズがすっかりなくなっていました。円周率が書かれたマグカップとか。今回の卒業で東大王はピークを迎えたということですかね。

――――(ここから)――――

 マグカップに書かれていたのは円周率ではなく素数のリストだったようです。

 それではグッズをどこで売っているのかわからない東大王です。座席は今回も市松模様で空席をつくっています。始まる前に一度幕が上がって杉山アナが現れます。東大王ファンクリエイターズの紹介をします。期間限定で番組づくりに関与できるやつです。スタッフ部門は締め切っているがファン部門は今月まで入れるそうです。そういえばスタッフ部門に応募したのに、一切何のリアクションもないのを思い出しました(あなたは入れないといったメールすら来なかった)。さすがに今のクイズ業界内部の人だと、あの大前だからかかわらないようにとなるか。

 前方に車いすの人が見えて、そこにTBSストアの袋がぶら下がっているので、どこかでグッズ販売はやっていたようです。ところでこの人はどうやらALSではないかと思うのですが、そんな人でも生の東大王を見に来たいと思わせるほどのものがあるのか。この後、書体。

| | コメント (0)

2022年4月 5日 (火)

16回エコ甲全国大会(その19)

 通販新聞で思い出しましたが、以前、日本証券新聞に行ったら、往年の有名クイズ王がここの社員だったそうで、今でもクイズ王として株の連載をやっているらしい。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。3問目、共済について。洛南が正解、松本深志が無解答、白河が不正解です。洛南は松本深志を減らします。松本深志はさっき単独正解したのに何の意味もなくて、自分は減らされる。問題の順番だけで大きく展開が変わります。

 4問目、教科書に載っているような政策です。洛南が無解答で他は正解。これで全チーム1ポイントになります。5問目はキャリア甲子園からの出題です。マイナビがやっているそうです。さすがに担当者が美人です。しかしどういう大会なのか一切説明せずいきなり問題を出します。この後、トレードオフ。

| | コメント (0)

2022年4月 4日 (月)

学術書の言論のオンライン(その102)

 たまたま通販新聞というものを入手したら、ジャパネットのBS開局について1面全部使ってインタビューが載っています。アタック25の復活については、それ以上の新情報は書いてありませんが、地域色を出すために、夜の旅番組だけでなくローカル局から購入した番組を放送すると書いてあります。それでRCCとかKBCの番組をやってるのか。

 それでは出版イベントです。クイズノックは内情で支えてくれるメンバーがいるといいます。他のスポーツでも、単に球が速いとかではなく他のいろいろなことと組み合わせて金をもらっているということです。新しいクイズ×何かをつくれば収入になるかもといいます。

 次に研究者の人がメールを読みます。abcという大会では決勝でセコンドを2人舞台に上げられるそうです。本当にボクシングのセコンドのような役割です。それで、東大王は誰を呼ぶかという質問です。高1のときは開成で高クイに出た先輩ともう1人有名クイズプレーヤーを呼ぼうとしていたが決勝に行けなかった。以後は決勝に行くつもりでいたことはなく、大学3年のときは、今回は決勝に行けそうだったが、同期がめっちゃ仲が悪くて呼ばなかったそうです。この後、Mリーグ。

| | コメント (0)

2022年4月 3日 (日)

今年もファン祭り(その1)

 先週の「日テレ アナ・ザ・ワールド」は桝太一最後の出演でしたが、退職について踏み込んだ質問に答えていました。収入について言う人は、20年前のテレビ業界と勘違いしてるんじゃないかと言っていました。そして、他局からオファーがあるのかということについては、今後は研究員の副業としていちいち大学に申請しないといけないので、「鬼ごっことか逃走するとか格付けするということはあり得ません」。

 さて、今日は「東大王春のファン祭り」に行きました。昨年も行きましたが、今年もやるという情報が2月に流れてきたので、そんなに興味があるわけではないが一応申し込みました。イベントの案内を見ると、競争率が高くてチケットをなかなか入手できないような書き方でしたが、あっさり当選通知が届きました。

 会場は昨年と同じで、私が行ったのは4回公演の最後の16時の回です。昨年は転売対策で身分証明書のチェックとかありましたが、今年は簡単に入場できました。また、4択クイズ用の4色のクリアファイルを渡されます。それに紙がついていて、今回卒業する東大王2人のあいさつのときに、会場で販売しているアクリルペンライトか自分の携帯電話のライトを点灯させてほしいと書いてあります。この演出は当人は知らないのでSNS等で発信するなというのですが、前3回の公演ではやっていないのか? あと、会場で番組グッズを売っているというのが、どこなのかいくら探してもわかりません。この後、スタッフ部門。

| | コメント (0)

2022年4月 2日 (土)

16回エコ甲全国大会(その18)

 BSジャパネクストはいまだに一般紙のテレビ欄に番組表が載りませんね。アタック25の普及には厳しい状況です。それでテレビ画面で電子番組表を見ていたら、「元就。」とか「前川清の笑顔まんてんタビ好キ」をやっていることに気づきました。制作能力の足りない分は地上波民放のローカル番組を買って穴埋めしているのか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。4問目、経済活動の特徴について。旭川東のみ正解で他は無解答です。旭川東は高田の点を減らします。クイズノックの人の解説があります。5問目、ノーベル賞学者の名前を答える問題で全チーム無解答。これで旭川東が勝ちます。

 J組は京都の洛南、長野の松本深志、福島の白河です。1問目、プラザ合意の後の合意で全チーム不正解。クイズノックの人の解説で、合意の効果がなかったといいます。2問目の正解はエンジェル係数ですが、松本深志が正解、洛南が無解答で、白川は「エンゲル」と答えます。単独正解ですが点数は減らせません。この後、説明なし。

| | コメント (0)

2022年4月 1日 (金)

学術書の言論のオンライン(その101)

 先日の「おかべろ」のゲストが岡田圭右で、「クイズ!脳ベルSHOW」の話をしていました(しかもフジテレビでは脳ベルSHOWの直前の時間帯)。岡田は、解答者が平気で白紙を出すなとということと並んで、「最終問題で200点入ると言っても、今までのクイズは何だったんだと誰もつっこまない」と言っていましたが、この番組は業界で最もまともなクイズ作家陣が作っているのだから、そもそもそういうオチを狙った番組でないということを司会がわかっていないのか? 最後に200点入ってもチャンピオンになれないケースもあるし。

 それでは出版イベントです。東大王は、クイズ作家として高い処理能力を持つなら別だが、プレーだけで生きていく人はいないと言います。自分は遊んでいるように見えるからクイズプレーヤーと称しているだけだそうです。ゲンロンの人は、昔はクイズに出るのが一獲千金だったが、今クイズのプレーヤーという強さの価値だけで食っていくというのはないと言います。

 クイズノックについて東大王は、自分はきっかけに過ぎないと言います。出演者としておもしろい自信はあるが、ベースは企画であって、その組み合わせで奇跡的にうまくいっているといいます。この後、球速い。

| | コメント (0)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »