« 16回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 16回エコ甲全国大会(その15) »

2022年3月26日 (土)

学術書の言論のオンライン(その98)

 先日の「ZIP!」で、大学生活の新スタイルという特集をやっていて、「大学生みんなやっています」として「みんはや」が紹介されていました。人と会わない世の中になったらみんなネットで早押し対戦してるのか? いくらなんでも盛りすぎでは。

 それでは出版イベントです。次のメールは、クイズノックでクイズが好きになって、「東大王」でちょっと嫌いになったと書いてあります。番組内での、東大王候補生が甘えていたという発言にショックを受けた。東大王メンバーへの思いを聞きたいというのです。

 「僕がかわいがっているのは(候補生ではなく)自分。自分の仕事だから」。そして、番組が続くことが非常に大事で、番組の下に出演者を位置づけている。メンバー間に差異はつけていないが、お金が発生しているので、それに応える気概のある人を優先と言います。「クイズで頑張ったかどうかというのは番組の基準で測れない。過程は大事だが番組の外側の人にはわからないので結果で判断するしかない。番組スタッフ100人ぐらいの生活がかかってるので」。この後、またオール巨人。

|

« 16回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 16回エコ甲全国大会(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 16回エコ甲全国大会(その15) »