« 学術書の言論のオンライン(その83) | トップページ | 16回エコ甲全国大会(その1) »

2022年2月26日 (土)

学術書の言論のオンライン(その84)

Jumper

 実家で親が勝手に、私の高校生クイズスタッフジャンパーを使っていました(第5回のもので、第6回で富士山に登るときに防寒着としてもらった)。

 それでは出版イベントです。ここで、abcという人からのコメントを読みます。ゲンロンの人によると、このアカウントはabcというクイズ大会とは何の関係もなくて、本当にゲンロン自体のファンでゲンロンの配信トーク(東浩紀とかの)をずっと見ている人だそうです。そんな人がここまでほぼ6時間、こんなどうでもいいクイズ話を見続けていることに出演者が驚きます。

 秋葉原の閉店したメイドカフェに関するクイズ大会とかいう話になります。配信の残り時間が少なくなって、一気に意味不明になりました。完全に内輪の名前だけで話しています。見返しても理解できません。普段のこういうトークイベントに比べると、5時間半まではまともだったことはよかったとも言えます(2時間ぐらいでこうなることが多い)。この後、兼務。

|

« 学術書の言論のオンライン(その83) | トップページ | 16回エコ甲全国大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術書の言論のオンライン(その83) | トップページ | 16回エコ甲全国大会(その1) »