« 16回エコ甲地区大会(その8) | トップページ | 16回エコ甲地区大会(その9) »

2022年1月 4日 (火)

学術書の言論のオンライン(その43)

 書店に行ったら「幼稚園」の2月号が並んでいました。もうウルトラハットは買えないのか。

 それでは出版イベントです。「テレビクイズへの応用」について、東大王からクイズに入った人は
ここから読めばいいといいます。それで「チャプター『ここから読む』にすればよかった」。312ページから331ページまで読めばOK。3人で後悔しています。25種類の構文は、テレビだけ見ている人には関係ないが、なぜ地球押しなどができるのかが、ここを読めばわかるそうです。ただ、理論上は1章と2章がないとここが正しく読めないとのことです。

 315ページにデクレッシェンドと書いてありますが、これは問題文が進むにつれて答えの可能性の選択肢が減っていくことを表しています。この後、増える。

|

« 16回エコ甲地区大会(その8) | トップページ | 16回エコ甲地区大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 16回エコ甲地区大会(その8) | トップページ | 16回エコ甲地区大会(その9) »