« 学術書の言論のオンライン(その49) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その50) »

2022年1月17日 (月)

16回エコ甲地区大会(その15)

 水島新司について、「ドカベン」がシリーズ通算205巻と報道されています。こち亀やゴルゴより多いではないか。しかし「大甲子園」が含まれているのでギネス記録ではないのか。そういえば、タモリが同一司会者の生放送音楽番組の最長記録でギネス認定されましたが、最初に関口宏が司会だった時代をちゃんと除外してるんだろうなと疑問に思っていました。年末の「徹子の部屋」で、黒柳が「34周年で」と言っていて、写真では番組が35周年であることが表示されていたので、確認できました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。茨城は1位も並木中等教育。102点です。埼玉大会の3位は栄東で111点。3位で111点です。2位は栄東で123点。1位も栄東で130点。非常にレベルが高い。

 千葉大会の3位は千葉で105点、2位は市川で105点、解答時間の差で決まりました。1位は千葉です。点数を言いません。1位のチームにインタビューします。前回の全国優勝チームでした。しかし全国大会当日は受験の日と完全にかぶったそうで、辞退した場合は2位のチームが全国大会に出ます。この後、この後、3秒。

|

« 学術書の言論のオンライン(その49) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その50) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術書の言論のオンライン(その49) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その50) »