« 学術書の言論のオンライン(その21) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その23) »

2021年12月 5日 (日)

学術書の言論のオンライン(その22)

 愛知銀行と中京銀行が合併するという報道が出ていますが、これでまた、エコノミクス甲子園愛知大会の扱いを巡ってもめて、ホームページのリンクが設定できなくなりそうです。

 それでは出版イベントです。今や一般のクイズ王が芸能人に勝てるか微妙だといいます。どちらか勝とうと視聴者に意味はありません。

 一方で、「逃走中」には一般人枠ができたという話になります。東大王の逃走中出演の感想について、子どもたちは自分が出ることを想定して見ているそうです。ここで研究者の人が「ちゃんと自首した方がいいよ」。これは逃走中の本質的な問題で、残り1分で捕まったりしますが、残り1分で自首すればクリアとほぼ同じ賞金が得られるのです。東大王が「なんで自首しないか? テレビだからだよ」。自首というルールがあるのは、先日書きましたが、そうしないと途中の金額表示に意味がなくなるからだそうです。この後、4色。

|

« 学術書の言論のオンライン(その21) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その23) »

コメント

>今や一般のクイズ王が芸能人に勝てるか微妙だといいます
>どちらか勝とうと視聴者に意味はありません

東大王(番組の方)……。(笑)

投稿: にっしー | 2021年12月 6日 (月) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術書の言論のオンライン(その21) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その23) »