« 学術書の言論のオンライン(その36) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その37) »

2021年12月21日 (火)

16回エコ甲地区大会(その2)

 先週月曜のTBSラジオの「アフター6ジャンクション」で、SASUKEの特集をやって総合演出とプロデューサーが出ているのに気づきました(TBSラジオクラウドで今でも聞ける)。総合演出は大がかりなセットを使ったバラエティを専門としていて、過去にDOORSなどを担当したことを紹介されていましたが、ワールドクイズクラシックには一切触れられませんでした。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。問題をインターネットに漏洩するなだけでなく、スクリーンショットを撮るな、そして誹謗中傷のコメントを書くなです。こんなことをいちいち言う必要があるのか。そして昨年に続いてフォトコンテストがあります。出場者が自分でエコ甲に関する写真を撮って送るものです。優勝には1万円の図書カードです。さらに今年はツイートコンテストというのもあるそうです。賞品は1万円分のアマゾンギフト券です。

 画面の背景は、銀行のロゴが並んでいます。どうも当日の予選のある16地区の銀行だけのようなので、長崎の十八銀行のロゴは確認できませんでした。クイズノックの人は、高校生クイズに出た友人からエコ甲に誘われたそうです。もう1人の司会が全国大会に出たとき、地区大会の決勝は全チームが同じ学校だったそうです。昨年は全参加チームにクイズノックのステッカーが贈られたそうです。13時50分の時点で視聴は126人。これが多いのか少ないのかわかりません。この後、算入。

|

« 学術書の言論のオンライン(その36) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その37) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術書の言論のオンライン(その36) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その37) »