« 学術書出版イベント(その14) | トップページ | 学術書出版イベント(その16) »

2021年11月 4日 (木)

学術書出版イベント(その15)

 昨日の東大王と世界くらべてみればの合体4時間スペシャル。MBSなどは1時間に短縮という異常な編成でしたが、実際に見てみると、東大王は最初の2分ぐらいの視聴者クイズだけで、残りは1時間番組の世界くらべてみればでした。

 それでは出版イベントです。装丁で第2章の色づけを見やすいようにつくってくれたといいます。私も本が届くまで知らなかったのですが、中身が想像してたのと違って、学習参考書みたいでカラーになっていて、文字の余白も多い。私はびっしり縦書き2段組とかになっていると思っていました。

 次の質問は、日本と海外のクイズについて。あまり詳しく知らないそうです。早押しは海外にもあるが日本のはやや独自性がある。そして日本はクイズ番組が非常に多くてそれがトークショー的な役割をしている。セットが明るいのが海外のクイズとの違いだといいます。中国に行ったとき、頭脳王みたいな最強大脳というのをやっていて、出演者にファンがついているのも東大王と共通しているそうです。クイズ出演者がアイドル的な扱いになるのは東アジアの特徴かと言っていました。この後、散漫。

|

« 学術書出版イベント(その14) | トップページ | 学術書出版イベント(その16) »

コメント

 19:00~20:50ぐらいまでが「東大王」で、残りの20:50~23:00は「世界くらべてみれば」でした。

 「帰れマンデー・Qさま」「深イイ話・しゃべくり007」などと同じく、独立した2つの番組を、EPGで1つの番組として表示されるようにした、いつものコンプレックス構成でした。

投稿: にっしー | 2021年11月 5日 (金) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術書出版イベント(その14) | トップページ | 学術書出版イベント(その16) »