« 学術書の言論のオンライン(その14) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その16) »

2021年11月28日 (日)

学術書の言論のオンライン(その15)

 読売テレビの「かんさい情報ネットten.」で先週の金曜日に、大阪縦断ウルトラクイズというのをやっていたのに気づきました。11月19日は塾の日だというところから、なぜか京大クイズ研と阪大出身芸人、東大出身女子アナが対決するのです。なんで夕方のニュース番組でこんなに時間を取ってクイズロケを見せられないといけないのか。この路線が視聴率を取っているようで、関西の各局が追随していますが。

 それでは出版イベントです。研究者の人は、大会のレビューをもっと書くべきだといいます。MCバトルはレビューのうまいラッパーが連載しているので、知らない人でもどういう文脈で戦いが進んだかがわかるそうです。クイズプレーヤーの因縁は30年単位で、それを聞く必要があるということです。

 abcという大会が配信が上がったというコメントがつきます。東大王は、アクションがいろいろなところで起こるのが時代を動かすと言います。クイズ界でも大会の問題集にレビューがつくようになった。もともとクイズ大会は非営利だったので、観客が入る余地のない規模の会場しか確保していなかったが、最近は観客でマネタイズという動きが出てきたそうです。この後、わからない。

|

« 学術書の言論のオンライン(その14) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術書の言論のオンライン(その14) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その16) »