« 学術書の言論のオンライン(その5) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その7) »

2021年11月19日 (金)

学術書の言論のオンライン(その6)

 この前の「ワイドナショー」で、スポーツの実績を別の分野にたとえたらというような話をしていて、松本が「芸人でいうとヒューマン中村」と言って、番組が終わるまで何回もヒューマン中村の名前を出していじっていましたが、クイズに関係ない場で初めてこの芸人の名前を聞きました。

 それでは配信イベントです。研究者の人は、東大王のバーターで出てるといいます。もともとこちらの方が高クイのメインでしたが。開成高で東大王より後にクイズ研に入ったそうです。一緒に高クイに出て優勝した後、東大クイズ研には新歓に行ってアニゲーのクイズ大会で優勝して満足して、そこからはクイズをやらなかったそうです。ユリイカ関係者の縁でクイズ論を掲載して、今回のような場に出るように。

 ゲンロンの人は、趣味がクイズになったのは2006年にゲームセンターのクイズ機にはまったのがきっかけだそうです。年に数千回プレーしているということです。ゲームクイズ界の知り合いからアマチュアクイズ界につながったらしいですが、大学(早稲田)のクイズ研には関わらなかったそうです。この後、国民。

|

« 学術書の言論のオンライン(その5) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術書の言論のオンライン(その5) | トップページ | 学術書の言論のオンライン(その7) »