« 学術書出版イベント(その5) | トップページ | 学術書出版イベント(その7) »

2021年10月26日 (火)

学術書出版イベント(その6)

 今年の高校生クイズの視聴率についての話がどこからも出てきませんが、ビデオリサーチの週報を見ているという人のツイートを発見して、それによると、どうやら8%台のようです。全体の感じと、前回の内容との比較を考えると、確かにそのあたりに落ち着きそうです。ライオンはこれで視聴率が低いから打ち切るとかいうことはないでしょうし。

 それでは出版イベントです。2章はクイズの構文。ここではシステマチックに25種類に分けています。そして2.5章として、今の東大王などは読み上げでないクイズが出るが、これにも読み上げクイズの能力で解答できることを書いています。3章はクイズの戦略。時にはわざと誤答することも必要です。4章がクイズの作成。そして5章がここまでの分析の限界について書いてあるそうです。

 この本のターゲットにしている読者は、クイズ界という円の接線のところにいる人。完全に円と交わっているのでもなく離れているのでもないという意味です。中心と接点を結ぶ線とは直角になるとか、いかにもな東大のことを言い出します。ここまでにも、東大生が使って一般からひやかされるような熟語などがいくつも出てきましたが、その辺はカットしています。この後、悪用。

|

« 学術書出版イベント(その5) | トップページ | 学術書出版イベント(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術書出版イベント(その5) | トップページ | 学術書出版イベント(その7) »