« ナゾトキ出版イベント(その2) | トップページ | ナゾトキ出版イベント(その4) »

2021年10月 4日 (月)

ナゾトキ出版イベント(その3)

 今週の週刊プレイボーイで、オールスター感謝祭について島崎和歌子が4ページにわたって語る記事が出ています。でも島田紳助という名前は一度も出てきません。紳助の話をしてはいけないのかと思ったら、オール巨人の連載には島田紳助について出てきました。

 それでは出版イベントです。参加者への注意が続きますが、喫煙所は2階にあって、電子たばこのみ吸えるそうです。そういう世の中になるのか。司会と著者の3人が出てきます。東大ナゾトキのところでディレクターをやっている人とか、複数の謎解き制作団体に所属している人とか。3人はリアル脱出ゲームTVなどをやっているうちに知り合ったそうです。
 謎王という、謎解きの問題を審査するコンクールがあって、その審査員をやっていてレベルが高すぎるので、残さないともったいないと思って、いっそ美術書みたいに掲載しようという企画を出したら、小学館の人がすぐ作れと言ったそうです。そして載せる46問を1時間ぐらいで選びました。司会が、美しさという意味がわからないといいます。それで美しさの基準を話していますが、私の位置からはよく聞こえません。この後、問いがない。

|

« ナゾトキ出版イベント(その2) | トップページ | ナゾトキ出版イベント(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナゾトキ出版イベント(その2) | トップページ | ナゾトキ出版イベント(その4) »