« 学術書出版イベント(その7) | トップページ | 学術書出版イベント(その9) »

2021年10月28日 (木)

学術書出版イベント(その8)

 今週月曜日から木曜日まで、フジテレビでは政見放送を朝4時からやっていました。民放はそういうところに押し込むんですね。それで「クイズ!能ベルSHOW」が金曜日だけありますが、いきなり週間チャンピオン大会だけになるのかな。それならBSでも月~金でやらなかったグランドチャンピオン大会を放送してほしい。

 それでは出版イベントです。この本に何を書いて何を書かないかについては、筆者のいろいろな立場がかかわってきます。個人として何を書いたら得なのか。しかしそれによってクイズそのもののためにならないことになるかもしれない。クイズノックの看板も守らなければいけない。HIDEのX JAPANとソロワークの問題にたとえます。

 書くことは先人の知恵に依拠しているわけで、その立場も踏まえないといけません。ここで、クイズにおける暗黙のデータベースという話になります。ゲンロンの人が書いていたやつですね。クイズプレーヤーは、クイズに出る知識はどういうことかなんとなくわかっているわけです。そこからクイズの型というものが生まれてきます。そして早押しはアブダクション的思考法だと言います。また一般の視聴者にわからないことを。アブダクションといえば英語では誘拐のことか。この後、ディスれない。

|

« 学術書出版イベント(その7) | トップページ | 学術書出版イベント(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学術書出版イベント(その7) | トップページ | 学術書出版イベント(その9) »