« ナゾトキ出版イベント(その16) | トップページ | ナゾトキ出版イベント(その18) »

2021年10月18日 (月)

ナゾトキ出版イベント(その17)

 交通広告グランプリというのの取材に行ってきました。昨年度にジェイアール東日本企画が扱った広告から賞を決めるものです。車両デジタルメディア部門(車内の動画モニターで流されたもの)の優秀作品賞に朝日放送テレビの「これって私だけ?」プロモーションがあるのですが、広告として成功しても、実際の番組があっという間に終わっているのに、それは広告の効果があったといえるのか? ちなみにABCテレビはM-1グランプリの駅構内広告も受賞していて、大阪の局が東京ローカルの広告出稿でこんなに活躍してるのか。

 それでは出版イベントです。次の人が挙げたのは16番で、こういうことができたらすごいなと思うが無理だと思って作らないような問題だそうですが、もうまったくわかりません。

 次の質問は、1枚謎以外のイベントなどの問題の美しさについて。出た答えは、これだけの文字を何回も使って答えを導けるとか、ただの地図だと思っていたものがこんな風にルートを示すとか条件がないのにこの答えにたどり着けるとか。エンターテインメントなので美しく作るのは当然で、映画の最後の最後で伏線が回収されるような。

 次は、今年の謎解き公演で美しかった問題。同じような質問ばかりです。出演者が一斉に検索を始めます。この後、色変える。

|

« ナゾトキ出版イベント(その16) | トップページ | ナゾトキ出版イベント(その18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナゾトキ出版イベント(その16) | トップページ | ナゾトキ出版イベント(その18) »