« 23回福岡大会(その29) | トップページ | なんかクロスワード »

2021年9月 3日 (金)

日本人の質問(その103)

 先週の「探偵!ナイトスクープ」を見たら、ゴキブリになりたいという人が出てきて、それにゴキブリの動きを教えるのが、クイズの人ではないか。ちなみにほぼ同時刻に関東で放送された「ジロジロ有吉」でも、芸人が昆虫採集するのにこの人が出ていました。

 それでは「クイズ日本人の質問」です。

――――(ここから)――――

2000年前のギリシャの哲学者プルタコスの「食卓歓談集」で、最初に書かれているテーマは?
酒の席で哲学論議をしてもよいか。哲学は生きる技術なので、気晴らしになる遊びや楽しみから哲学を追い出すのはよくないと、酒の席での哲学論議を肯定している。この他にも「鶏が先か卵が先か」など現代に通じる哲学論議が掲載されている。
100年前のアメリカで最高裁は、トマトをどんな理由で野菜だという判決を出した?
1893年、輸入トマトは果物なので関税は必要ないと訴えた。最高裁は、トマトは夕食でスープの後やメインディッシュとして出されるものであり、デザートとして出されるものではないという判決理由を書いた。この判決は現在も有効。なお、日本の農林水産省は、木になる実で何年も繰り返し収穫できるものを果実、1回収穫すると枯れるものを野菜と分類している。トマトは毎年苗を植えるので野菜だが、メロン・イチゴ・スイカは野菜になる。しかしこれらは果物としての感覚が強いので、「果実的野菜」とされている。

――――(ここまで)――――

 農水省の野菜と果物の分類はクイズ的には定番ですね。今見ると、つい数カ月前の「チコちゃんに叱られる!」で同じ話をVTRにしていました。

|

« 23回福岡大会(その29) | トップページ | なんかクロスワード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23回福岡大会(その29) | トップページ | なんかクロスワード »