« 20回関東大会(その9) | トップページ | 20回関東大会(その11) »

2021年9月25日 (土)

20回関東大会(その10)

 「天然素材NHK」の第3弾で、「マイコン入門」の映像が使われていました。懐かしい。今はラジオ深夜便の須磨佳津江が若い。私はこの番組のおかげで高校生クイズの全国大会の1回戦を勝ち抜けました。この番組を見るためにテレビをつけると前の番組が「中国語講座」で、出演者がエンディングに「サイチェン」と言っているので、「中国語でサイチェンは何」という問題に答えられたのです。

 それでは20回関東大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 9問目で東京も決定チームが出ましたが、このあたりから急に問題の質が落ちます。制作者側がどの程度の問題数を想定して用意しているかがわかります。ここまでもつれると考えていなかったのでしょう。
 残るは千葉県の1チームのみになりますが、ここでいくら問題を出しても全チームが同じ答えというのが続きます。「答えを変えたいというチームは今から反対に移ってもいい」と何回言っても、誰も動こうとしません。16問目。それって「TVクイズで10倍儲ける本」の例題じゃないか? 20回にもなった高校生クイズで今さらそんなことを聞くか。結局、18問目で過去問に手をつけて、ようやく各都県10チームが決まりました。

――――(ここまで)――――

 TVクイズで10倍儲ける本の例題って、パリの電柱にはすべて彫刻がほどこされている→パリにはそもそも電柱がないのでNOといった、前提自体がないというパターンだったと思います。

|

« 20回関東大会(その9) | トップページ | 20回関東大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20回関東大会(その9) | トップページ | 20回関東大会(その11) »