« 20回関東大会(その12) | トップページ | 20回関東大会(その14) »

2021年9月28日 (火)

20回関東大会(その13)

 土曜日の朝日新聞夕刊の1面トップがアタック25終了でした。入手して読みましたが、長寿番組が相次いで終了している理由の方がメインの内容になっています。一つ知ったのは、視聴者参加番組が衰退しているのは、配信することを考えると権利関係が面倒だからだそうです。この前、ナイトスクープがTVerで、ウルトラクイズやSASUKEの映像もそのまま流れたと書きましたが、この番組はコンテンツとして相当強いから、一般人の番組としても権利処理ができるということでしょうか。番組DVDでも一般人の顔を隠さずに販売できるところまで処理できていますし。

 それでは20回関東大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 ペーパークイズの結果発表は、合格チームが1つずつ、バックスクリーンの大画面に映し出されるというものです。しかし、目の前にあるカメラが自分たちの方を向いているかどうかということがわかってしまわないのだろうか。これで各都県5チームの決勝進出が決まりました。

 決勝は早押しで、解答席が10あって、どこかの県で勝ち抜けが決まるとそのまま次の県が入るという形式です。しかし今年はいつもと決定的にルールが違います。

――――(ここまで)――――

 これ以降、関東の結果発表はいつもこの方式になりました。初期のウルトラクイズで、カメラの向く方向で○×の正解がわかるといううわさが出ていましたが、今回はばれてもそれほど大したことはないということでしょうか。

|

« 20回関東大会(その12) | トップページ | 20回関東大会(その14) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 20回関東大会(その12) | トップページ | 20回関東大会(その14) »