« 23回福岡大会(その11) | トップページ | 23回福岡大会(その13) »

2021年8月16日 (月)

23回福岡大会(その12)

 昨日の高校野球は21時40分ごろまで試合があって、最も遅い試合時間の記録を更新したそうですが、高校生クイズの予選は22時台までかかった記録があります。最近は1~2時間ぐらいで終わるようになって、このようなことはあり得なくなりました。ちなみに私は昨日、終電で帰ってきて、「サイエンスZERO」が見られないと思ったら、午前2時40分からに変更されていて見ることができました。

 それでは23回福岡大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 各コースのルール説明の最中にも、鈴木アナは敗者と話しています。そしてガッツコースの踊りに鈴木アナも加わります。歩数計の数の上位から20チームが残ります。名古屋で314を出したチームは全国大会に進んだと言っています。そして250あたりから、超えたチームを立たせていって、だんだん数を下げていきます。しかし、立った数が計20チームを超えても、サービスとしてまだ少ない数を聞いていきます。最後に、順位とは関係なく、ジャスト153のチームがいるか聞いて通過させます。これってもう、体力にも関係なく、完全に運です。

――――(ここまで)――――

 ガッツコースの最初のゲームのルールは、体に歩数計をつけて、制限時間内にどれだけ歩数計の数字を上げられるかというものです。何チーム残すかは裁量です。この歩数計の数が足りないから東京大会以降は全チームが敗者復活に参加できなくなったんでしょうね。

|

« 23回福岡大会(その11) | トップページ | 23回福岡大会(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23回福岡大会(その11) | トップページ | 23回福岡大会(その13) »