« 23回福岡大会(その24) | トップページ | 23回福岡大会(その26) »

2021年8月29日 (日)

23回福岡大会(その25)

 高校野球の決勝が奈良の智弁対智弁和歌山になりましたが、一昨年の高校生クイズで、新潟の高田と奈良の高田が全国大会に残って、ここが決勝で当たればおもしろいのにと思ったのを思い出しました。

 それでは23回福岡大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 ところが、総合決勝の収録を始めようとした瞬間に、急に激しい雨が降ってきました。我々が座っている、屋根のついたスタンドにも吹き込んできます。急遽高校生は避難します。スタッフもセットを覆っています。このとき、穴についていたウレタンのふたのようなものを取り除きました。水を吸ったからでしょうか。穴の中が丸見えの状態になりました。安全のための詰め物がされていて、スイッチの機構はわかりません。

――――(ここまで)――――

 近畿大会の服部緑地の競技場のように屋根がごく一部にしかないところもありますが、ここは屋根が全体に覆っているのに役に立たないほど横から雨が吹き込みました。

|

« 23回福岡大会(その24) | トップページ | 23回福岡大会(その26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23回福岡大会(その24) | トップページ | 23回福岡大会(その26) »