« 23回福岡大会(その8) | トップページ | 23回福岡大会(その10) »

2021年8月13日 (金)

23回福岡大会(その9)

 今週の東大王は、東大王がテーマパークについて勉強して、専門家に勝てるかというものでしたが、先々週の99人の壁も、99時間勉強したらスペシャリストに勝てるかというものでした。そもそもこれって、かつてテレビ朝日でやっていた「ガリベン!」ですよね。

 それでは23回福岡大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 三択の1問目は宮本武蔵に関する問題で、圧倒的多数が正解です。この後も圧倒的多数の正解が続いて、4問目終了時に全問正解が7チームいます。しかし5問目で抜けたのは1チームだけでした。ただし4ポイントは11チームになっています。次で6チームが5ポイントになって、最終的に決まるのに10問目までかかりました。この地区でも、三択に残ったチームは敗者復活戦にシードがあることが発表されます。

――――(ここまで)――――

 三択に残ったチームは敗者復活戦にシードがあることが発表されますというのは、クイズで1チームだけ代表を決めて、残りはすべて、クイズに見せかけたキャラクターで選ぶゲームをやるというのがあまりにもひどいので、途中の予選から、クイズである程度勝ち残ったチームは後半のゲームでも有利になるようになったんだったと思います。

|

« 23回福岡大会(その8) | トップページ | 23回福岡大会(その10) »

コメント

 「ザ・タイムショック」でも、古川洋平指導の下、オーディションで選ばれたタレントに猛勉強させて、クイズに挑戦させていたし。

投稿: にっしー | 2021年8月14日 (土) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 23回福岡大会(その8) | トップページ | 23回福岡大会(その10) »