« 25回関東大会(その2) | トップページ | 25回関東大会(その4) »

2021年7月 8日 (木)

25回関東大会(その3)

 半年前の新聞を捨てるために改めて読んでいたら、都内版に墨田区で古代エジプト展という記事がありました。「公式チューター」として東大王の写真が載っています。そういえば以前こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 先日、関西テレビで午前4時ごろにやっているピーチケプラスというイベント宣伝番組で、東大王をはじめとするクイズノックのメンバーが展覧会にちなんだエジプトの問題を真剣に出していました。

――――(ここまで)――――

 これは同じ展覧会の京都展であることがわかりましした。公式チューターになると全国各地の展覧会でそれぞれ宣伝するのか。

 それでは25回関東大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 10時5分に新人アナウンサー2人の前説が始まります。でも掛け声が福澤時代のものです。と思ったら、男の方は18、19回に出たらしい。番組の放送日程などを紹介して「これからは絶対に4チャンネルしか見ないように」。そして「今日は他の局で25時間テレビをやっている中、来ていただいて…」。前説を引っ張っています。球場前への人の集まり方が悪いからではないでしょうか。
 ようやく鈴木アナが登場します。そういえば、この球場では初めて、入場時に1問しか出ません。さらに、なぜか今回から3塁側が○になりました。実は、他の予選でも、これまで24回、向かって左が○で右が×だったのに、今回は逆になりました。

――――(ここまで)――――

 この新人アナウンサーって、要するに藤田アナではないか。当時はCSで鉄道マニア番組をやようになるなどとは思いませんでした。
 過去の予選でも、会場の何らかの都合で○と×の左右が逆になることはたまにあります。

|

« 25回関東大会(その2) | トップページ | 25回関東大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25回関東大会(その2) | トップページ | 25回関東大会(その4) »