« 25回関東大会(その13) | トップページ | 25回関東大会(その15) »

2021年7月19日 (月)

25回関東大会(その14)

 3月にこういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 あさイチの謎解きの2巻がもう出たんですね。

 ちなみに今回は、番組内で2巻の存在にまったく触れていないようです。

――――(ここまで)――――

 

 先々週のあさイチをNHKオンデマンドで見たら、3巻が出たことを大吉が放送で言っていました。

 それでは25回関東大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 3問目は生物で、こんなおもしろい話を今まで○×クイズで取り上げられることに気づかなかったのが不思議です。ここで、一度帰らせたどこかの県をあわてて戻しています。一気に4県で決定チームが出ました。千葉が3問で決まるとは。4問目も生物で、埼玉の決定チームが出ます。さらに、茨城の敗者が急に喜んで走り出していきます。どうやら茨城はすでに10チームになっているのに気づかずクイズを続けていたようです。

――――(ここまで)――――

 この時点で過去に比べて相当参加者が減っていることがわかります。現在の高校生クイズの予選は、その日のクイズの合計点で最上位の1チームが代表になるという、段階を経て落としていくのに比べてギャンブル性が非常に強いと思うのですが、今はそれでも成り立つくらい、各県の参加チームが極めて少なくなっているという見方もできます。関東の各県でも何十チームというレベルなのかな。

|

« 25回関東大会(その13) | トップページ | 25回関東大会(その15) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 25回関東大会(その13) | トップページ | 25回関東大会(その15) »