« クイズ文トーク(その33) | トップページ | クイズ文トーク(その35) »

2021年6月 8日 (火)

クイズ文トーク(その34)

 この前これを書きましたが、

――――(ここから)――――

 フジテレビでは来週から平日の夕方に「古畑任三郎」のセレクションの再放送をして、クイズ王の回も放送されるそうです。それでちょっと調べたら、関西テレビは先週から普通に第1回から再放送しているではないか。

――――(ここまで)――――

 関西テレビは第1シリーズの再放送が終わったら続けてフジテレビでやった分の再放送を始めました。クイズ王の回もあります。

 それではクイズ文です。結論に向けて書いているが、言いたいことは結論でなく問題であって、結論の方が変わるということもあります。この理由に対応する結論はと考えて理由が変化することもあります。飯間が示した4種類のクイズ文(Yes-No、How、Wh-、Why)を先に使おうとするとハードルが高い。書いてから当てはめるように修正すればいい。デジタルの時代になって、文章でもセンテンスを入れ替えるなどは容易になったので、メモで書いて後で形を整えればいいとのことです。

 次の質問は、3人が好きな名文家というので、そういうのを否定する話だったはずですが答えます。この後、寝落ち。

|

« クイズ文トーク(その33) | トップページ | クイズ文トーク(その35) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイズ文トーク(その33) | トップページ | クイズ文トーク(その35) »