« クイズ文トーク(その11) | トップページ | クイズ文トーク(その13) »

2021年5月17日 (月)

クイズ文トーク(その12)

 山梨が法律上、首都圏になっているのは、整備のために予算を投下される地域に、金丸信一派の力で山梨が入ったともいわれます。今決まっていることには何らかの理由があるわけで、私が受験生のころは、社会科の資料集でNATOの国名が書いてあって、フランスは軍事機構に不参加という注釈がついていました(現在は参加している)。なんでこんな余計なことを覚えなければいけないんだと思いましたが、それはその時代に日々のニュースの連続の結果そうなっているわけで、受験のときに丸暗記でなくそういうことを考えればよかったと今になって思います。

 それではクイズ文です。飯間「この型を身につけてくださしとしか言えない・知識としてわかっていても血や肉になっていないことがある」。ゲンロンの人が「例えばレシピを読むだけで料理が上手になるわけではないのと同じか」。1時間半のところで休憩になります。休憩中はずっとゲンロンの本の宣伝が流れています。

 15分休んで、今度はクイズ側の人のプレゼンです。クイズの問題文の話をします。クイズとして成立する制約があります。「『問題文』で見るクイズ史」というスライドが始まります。ここで扱うのは問題文と答えが1対1で対応する知識問題です。この後、日記。

|

« クイズ文トーク(その11) | トップページ | クイズ文トーク(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイズ文トーク(その11) | トップページ | クイズ文トーク(その13) »