« クイズ文トーク(その7) | トップページ | クイズ文トーク(その9) »

2021年5月13日 (木)

クイズ文トーク(その8)

 たまたま拾ったデイリースポーツを読んだら、1面全部パズルが連載されているページがあるんですね。その中に京都大学クイズ研究会の謎解きもあります。そういえば昨年の自粛期間に1面で「阪神クロスワード」をやったんでしたっけ。

 それではクイズ文です。理由がなく単にいけないと言われても「そうですか」しか出ないといいます。いけないかいいかは二者択一ですが、理由は考えないといけません。「相手を傷つけるから」という論理構成も可能です。

 次の文章は「『言いたいこと』は生意気なこと」です。作文を書けないということへのアドバイスです。みんなが考えたことのない、みんなと違う意見を文章にしようとすると、どこか生意気になるといいます。例えば、「坊ちゃん」の主人公は単に人づきあいが下手なだけでは? こういう生意気な考えが浮かんだら例を挙げるなどして文章にすればいいというのです。私も当ブログを書けないような施設に入れられているときに改めて坊ちゃんを読んだら、あれって校長が邪魔な人間を次々消していくというだけの話で、最後に坊ちゃんが校長らをボコボコにして自分もクビになって終わりという、痛快でもなんでもありません。この後、忖度。

|

« クイズ文トーク(その7) | トップページ | クイズ文トーク(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイズ文トーク(その7) | トップページ | クイズ文トーク(その9) »